フォト

カテゴリー「パーソナルトレーニング」の投稿

2017年3月30日 (木)

身体が痛むときに何処へ行きますか?

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる 
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

皆さんは身体のどこかが痛いと感じたときに何処へ行きますか?

おそらくほとんどの方の第一選択は「病院」になると思います。

では、膝や腰などおそらく内的な疾患ではなく、筋肉や関節などが痛む場合はどうでしょうか?

おそらく「接骨院」、「整形外科」、「鍼灸院」、「整体」などがほとんどのの方の選択肢として上がると思います。

なかなか選択肢として「パーソナルトレーニング」を選んで頂けることはないのが現状です。

どうしても「トレーニング」と聞くとウエイトトレーニングのイメージが強く、
元気な時にやるもので、どこかが痛む場合にはやらないと思われがちですが、それが全てではなく、やり方によっては痛みの改善に他の選択肢よりも効果が期待できる場合もあります。

もちろん、骨折や脱臼など急性の外傷の際は、迷わずに病院等へ行くことが必要です。

そのような場合よりも、実生活の中では、慢性的な痛みや(おそらく)病院へ行くまでの痛みではないが痛い、原因はよくわからないけれど気づいたら痛くなっていた、といったケースが多いのではないかと思います。

そのようなケースの場合でもなかなかパーソナルトレーニングを選んで頂けることは少ないのですが、他の所でうまくいかなかった(痛みが良くならなかった)方が、パーソナルトレーニングを受けるようになって状態が良くなったというは話はよく聞きます。

実際、銀座TRUEにいらっしゃる方の中にも沢山いらっしゃいます。

それはなぜなのでしょうか??

どこかが痛いといった場合にまずはその痛みを取ることが必要ですが、痛くなくなったからOK!、となってしまうとしばらくするとまた痛くなってきて、また痛みを取って、またしばらくすると痛くなって、また痛みを取って・・・・・といったことの繰り返しになってしまいます。

これはよく雨漏りに例えられて説明されております。

家が歪んで屋根に隙間ができて雨漏りを起こしている場合、床に溜まった水を拭いてきれいにしたとしてもまた雨が降れば雨漏りを起こしてしまう、といった具合です。

なぜそこが痛くなったのか?という原因にアプローチしていかないと根本解決にはならないということですね。

痛みの根本になっている場所は痛みが出ている場所から離れている場合も多い為、身体の繋がりを考慮しながら身体を調べる必要があります。

そして、根本解決は受け身だけではほぼ実現できないと思われます。

なぜなら、おそらくその痛みは間違った(身体の一部に負担のかかるような)動きを繰り返した結果だからです。

身体の状態を整えても一度間違ったパターンを脳が覚えてしまうとその間違ったパターンは繰り返されてしまいます。


その為、正しい動きのパターンを脳に覚え込ませるトレーニングが必要となります。

そしてもちろん筋力強化が必要な場合もあります。

また、普段の習慣が身体に与える影響も非常に大きい為、そのあたりの修正も必要になるかと思います。

パーソナルトレーニングで痛みが解決したといった場合はこれらの要因をうまく解決できた結果なのではないかと思います。

身体を鍛えるだけでなく、身体のどこかが痛いといった場合にもパーソナルトレーニングがお役に立てることはかなりあると思います。

「痛みがないからパーソナルトレーニングに行こう!」だけではなく、「痛みがあるからパーソナルトレーニングに行こう!」といったようにも考えてもらえるように活動&アピールしていければと考えております。



最後になりますが、現在はパーソナルトレーニングに限らず、トレーニング指導までしてくれる接骨院などもあり、様々な業態の施設があるかと思います。

大事なのは、名前や資格等ではなく、実際何をしてくれる場所・人なのかということであるかと思います。

何が良いということではなく、ご自身の目的に合った選択ができれば良いのではないかと思います。

 
それではまた次回まで。


細田

Pic0000a5


 
新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 ~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2017年1月12日 (木)

続けること

こんにちは!
身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

2017年初のブログ更新となりますpaper

ご挨拶が遅くなり大変失礼致しました。

今年もどうぞ宜しくお願い致しますsign01

 

 

さて2017年もスタートしそろそろ2週間が経とうとしてますね。

年の初めは今年こそは…‼と新たに何かを始める良いきっかけになると思います。

このタイミングで、今年こそは自分の理想の身体になる!今年は健康な身体を手に入れたい!と運動を始められる方も多いのではないかと思います。

銀座TRUEでも既に何人かの方が新たにトレーニングを開始されました。(ありがとうございますsign03


何かを新たに始めるにあたり大事なことの1つは、
続けること」です。

トレーニングに関して言えば、続ける為にはパーソナルトレーナーを付けることが一番の方法だと思います。

トレーニング自体が好きな方やトレーニング方法を熟知されている方であれば一人でも続けられるし効果は出ると思いますが、多くの方はトレーニング自体はあまり好きではないし、やり方もわからないという状況の為、続けられず、効果も出ないという結果に終わってしまいますcrying

トレーニングをするにあたり、サポート役がいるといないとでは効果の面でもメンタルの面でも全然違いますup

今年こそはトレーニングを始めて自分の身体を変えたいと考えている方、一度はトレーニングをしてみたものの挫折をしてしまったという方は、一度パーソナルトレーニングを体験してみることをおススメいたしますhappy01

銀座TRUEにいらっしゃられる方は、シェイプアップ・筋力アップといった目的を持った方が8割以上ですが、その目的にプラスして姿勢改善や機能改善も希望されています。

腰痛・肩こり・ひざ痛のような痛みやО脚や猫背などの姿勢不良の場合、単に全身のトレーニングをしただけではうまくいかないケースが多々あります。

銀座TRUEのトレーナーはHOPSという筋骨格系評価を軸に多角的な評価を行い、機能不全や不良姿勢を改善する為のアプローチもシェイプアップや筋力アップと平行して行いますgood

どのような効果が出ているかを知りたいという方は過去のブログをご覧になって頂ければ幸いですsign01


お客様のトレーニング効果をお知りになりたい方はコチラ↓↓↓のリンク先をご覧ください。

http://kaatsu-true.cocolog-nifty.com/blog/cat48524676/index.html


見た目の美しさ×機能的な美しさを手に入れたいという方は是非一度、銀座TRUEにお越しくださいsign03

Pic0000a5

スタッフ一同お待ちしておりますhappy01



今回はパーソナルトレーニングについてと銀座TRUEの特徴について紹介させて頂きました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

2017年も銀座TRUEを宜しくお願い致します。

それでは、また次回まで。

細田




新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖、前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年1月29日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト                          日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808
  MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月 4日 (水)

2017年も宜しくお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

銀座TRUEは、1月4日(水)より通常通り営業させていただきます。


年末年始は、大掃除&実家で甥っ子・姪っ子・息子と遊び遊ばれ、夫・父親・叔父としての時間を楽しみ、

昨年買って読み終わっていない本の読書、購入してこれまた観れていない動画での勉強と、お正月ならではの時間を過ごすことが出来ました反面、

Img00748

Img00747_2


普段よりも格段に身体を動かしていない為、先程スタジオで今年初トレーニングを行い、身体を蘇らせてきました!

普段、トレーニングに関する効果や方法をあーだーこーだと掲載させていただいておりますが、

 

やはり単純に気持ちが良いですね・・・(笑)

Img00754_2

&終わってからのプロテインの味はやはり格別です!と、昨年の年始の挨拶とほとんど変わりのない内容になりました(笑)が、

本年も変わらず、細田トレーナー・石沢トレーナーと3名で

機能的で美しい身体作り」のサポートを全力で行わせていただきます。


2017年も引き続き、銀座TRUEをよろしくお願いいたします!


加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TURE スタジオ加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TURE スタジオ加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TURE スタジオ加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TURE スタジオ加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TURE スタジオ加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TURE スタジオ加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TURE スタジオ




新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖、前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年1月29日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト                          日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808
  MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します

 

2016年12月28日 (水)

今年も1年間ありがとうございます!

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


銀座TRUEは先程をもちまして、2016年の仕事納めとなりました。

(29日迄、スタジオのTELはつながります)。


いつもご来館いただいているお客様はもちろんのこと、スタッフの皆、業界関係者の方々、諸先輩・後輩、友人の方々、今年もありがとうございました!感謝の気持ちで一杯です。


銀座TRUEもお陰様で9年目になりますが、
1年目より、
トレーナー完全担当制によるお客様の身体の評価→改善→再評価をすることで、お客様の目標が達成できるだけでなく、新たな気付きを提案させていただくという形でセッションをさせていただいております。


まだまだ勉強不足のことだらけですが、少しは、経験値という強みも少なからず出てきているのではと思う今日この頃です.

 

 

また、2017年も細田・石沢トレーナー共々、様々な面でお客様の身体・健康をサポートできるよう、日々成長していきたく思っておりますので、よろしくお願い致します。

※新年は1月4日(水)より営業させていただきます。

 

Pic0000a5


最後に・・・新ツールのご紹介 SKLZ社の「スーパーサンドバッグ」が届きました。

Img_4456_2



下の袋に砂が入っており、袋の数で負荷を調整します。

 

Img_4445



抗回旋系の種目等、様々なエクササイズに使用でき、今から楽しみです。

 

Img_4448

 

Img_4451



今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖、前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年1月29日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト                          日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808
  MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します

 


2016年12月23日 (金)

パーソナルトレーニングの強みとは・・・

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

この時期になると、風邪を引かれる方が非常に多くなりますが、風邪を引かれている時のパフォーマンス低下は色々な意味で大きな損失ですよね。

筋力トレーニングを継続的に行うことで免疫力が高まり、風邪を引きにくくなるというエビデンスは報告されており、また、当スタジオのお客様でも風邪を引きにくくなったと仰られる方は数多くいらっしゃいますので、免疫力を高めるという意味でも多くの方にトレーニングをルーティン化していただきたいと思う今日この頃です。(とはいえ、忙しさにかまけて・・・という気持ちも非常に良く分かります・・・笑)

 

今回は、パーソナルトレーニングの強みとも言える「評価」というものについて少し掘り下げてみたいと思います。

 

身体を評価してからトレーニングをするという事自体は程度の差はあれ、それほど珍しくなくなってきており、

例として、ある関節の動きに制限がある場合、硬い箇所があるからリリースするとか、神経伝達が上手くいっていないから神経的なトレーニングを行うとか、体幹が安定していないから股関節が働きにくい等の運動連鎖的な考え方等、日々勉強させていただいている毎日です。

そのもうひとつ前の段階としては、先天的・後天的に骨自体に変形がないかどうかのチェックという事になりますが、画像診断できない我々トレーナーの力ではなかなか難しいのが現状です。
が、中にはチェックして推察することが可能な箇所もございます。

 

下写真は、股関節の内外旋中間位を大転子のでっぱりを元に予測し、角度を測っています。

Img_4435_6

Img_4437_2

何をしているのかと申しますと、

Img_4442_2

Img_4439_2

クレイグテストと言われる、股関節の前捻角というものを測定しているのですが、大腿骨頭は上図のように少しだけ前側に捻じられています。が、この捻じれが正常値と言われる15度以上ある場合、

Photo_21

のように、膝を内向きにする状態が股関節の適合が良い状態と言えます。

逆に考えると、前捻角の大きい方に無理に膝を正面に向かせたり、
↓↓↓のような股関節外旋のトレーニングをする際に一般的な可動域と言われる45°まで動かせるという事はその方の股関節にとってはよろしくないことをしていることになっている場合もあるわけです。

1


あくまで100%の正確性はありませんが、このようにチェックをすることで、安全なトレーニングを提供でき、またお客様ご自身がご自分の身体を把握していただくことが出来、お客様に合った最適な改善策を覚えていただけることがパーソナルトレーニングの一番の強みとも言えます。

 

是非一度、銀座TRUEにてパーソナルトレーニングというものをご体感いただきますと幸いです。

 

では、また次回まで。

今井




新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖、前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年1月29日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト                          日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808
  MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します

2016年4月21日 (木)

新ツール導入!!

こんにちは。

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田です。


先日の熊本県を中心に起きた震災により被災された皆様には 心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。



さて、4月も下旬に入り、だいぶ暖かい気候となってきましたね。

私事ですが、先月Tecnica GAVILAN PTBという講習会に参加してきました。

Img_4024

このような道具を使って軟部組織の可動制限をリリースするテクニックを学ぶ講習です。

パーソナルトレーニングというと筋肉を付けるというイメージが強いかもしれませんが、その前に可動性や運動制御を改善するために徒手的な方法による介入が必要な場合も多々あります。

その際に今回学んできたガビランが活躍してくれています。

今までも徒手によりアプローチしていたのですが、このツールを使うことで、より効果的なアプローチができるようになったと感じています。

実際はこのような感じで使用します。

Img_3967

もちろん、このツールのみですべてが改善するわけではないですが、これからのセッションの中にうまく取り入れ、徒手アプローチとうまく組み合わせながら、より効果的で効率の良い方法でアプローチしていきたいと考えています。

幸い、今のところガビランを体験して頂いた方々には非常に良い効果と反応を頂けております。

このあとトレーニングを入れると動きが格段に良くなっています!!



それでは、また次回まで。

細田


新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

kaatsutrueのつぶやき

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ