フォト

カテゴリー「セミナー」の投稿

2023年1月29日 (日)

「足関節の背屈制限 評価・改善アプローチ」 セミナー開催いたしました

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp)

トレーナーの今井です。

 

寒い日々が続きますので、血流の良い状態を常に保ちたいものですね!

 

本日、銀座TRUEで
【「足関節の背屈制限」の評価・改善アプローチ法」】指導者向けセミナーを、鈴木トレーナーとのW講師体制で開催致しました。

受講いただきました皆様、誠にありがとうございます!復習いただき、現場で活用いただきますと幸いです。

Image0_20230129204501

 

今回も受講者少人数制に対して2名の講師陣という形式で、みっちりとお伝えさせていただき、あっという間の2時間30分でした。

現場セミナーでは初の、一つの関節運動に対する内容になりましたが、足関節の背屈制限が及ぼす身体への影響・足関節背屈運動のメカニズム・周辺組織の解剖学を説明させていただいた後、1つ1つのアプローチ法に対して鈴木トレーナーとみっちりとたっぷりと時間を要することが出来、今後もこのような形式のセミナーを開催したく感じました!

 

セミナー後には受講者全員、足関節の背屈制限が改善され、「この状態でスクワットしたい!」「下肢が真っすぐになりました!」といった嬉しいお言葉もいただけ、ホッとしております。

次回の現場セミナーは、再度告知させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年12月29日 (木)

「【足関節背屈制限】の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催いたします

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

本日12月29日(木)~1月3日(火)迄、年末年始のお休みをいただきます。

2022年はお陰様で、銀座TRUE創立以来、過去最多の年間セッション数を実施させていただき、感謝の気持ちで一杯です。いつもありがとうございます!

2023年もトレーナースタッフ一人一人精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。


今回は、2023年1月に開催致しますセミナーの案内をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。

 

~機能的な美脚作りにおけるの最重要関節運動~【足関節の背屈制限】評価・改善アプローチ法

◆ 足関節背屈運動のメカニズム・評価法(30分)

◆足関節背屈運動の制限因子の改善法(5つのリリース法+ストレッチ法)(100分)

◆足関節背屈制限の予防法(3つのエクササイズ法)(20分)

 

【日時】2023年1月29日 (日) 16:00~18:30

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表、NSCA-CSCS/CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、14年連続120本以上/月セッション実施)

鈴木 拓実(銀座TRUE副代表、NSCA-CPT、PRIマイオキネティックリストレーション修了、PRIポスチュラル・レスピレーション修了、TRXサスペンショントレーナー、DNSLevel1、EBFA認定ベアフット®Rehabスペシャリスト) 

【受講料】 9,900円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808 

                  MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

過去10年間、銀座TRUE主催セミナーを開催させていただいておりますが、今回初めて、1つの関節運動に限定した現場セミナーを開催させていただきます。

↓左図から右図のように背屈運動が行えるよう、習得いただくセミナー内容になります。

Img_3636

まず、【足関節の背屈】運動が、どれだけ「痛みのない機能的な美脚を作る」上で欠かせない要素なのか、機能的な歩行を例に説明させていただきます(反対に、背屈制限が起きている場合、ここの改善なしには機能的な歩行は見込めない=下肢は崩れてきます)。

↓まずは、矢状面から観た初期接接地時です。背屈制限が起き、右図のように踵から設置できない場合、膝が大きく曲がることで、唯一の股関節外旋筋群である臀筋群が活性しにくい姿勢になり(股関節の後ろ側を床反力線が通過)、大腿前面及び外側で重さを受け止めざるを得なくなります(ニーインしてしまうケースと、骨盤が外方移動するケースがございます)。

Image0_20221229151201

前額面から観た図が、

Image0_20221229152001

になります(ニーインしてしまう場合もございます)。

これだけで、O脚(ニーイン=X脚しかり)が作られてくるメカニズムにもなる訳ですが、

そもそも、足関節の背屈制限があると、↓踵骨と下腿を結んだ線の角度が増大してしまいます(メカニズムはセミナー内でお話させていただきます)。

Img_5040_20221229152701About_08_20201224204201

↑右側が背屈制限の改善を促した図になりますが、前額面上から見ても、左側は骨盤が外方移動してしまう理由が良く分かります。

左側の状態で、立脚終期を迎えた図が↓になります(ごめんなさい、急に左足になります💦)

Image0_20221229153001

↑そもそも背屈制限があることで、立脚終期は距骨下関節の過回内で代償せざるを得なくなる訳です。

他にも「股関節の伸展が促せなくなること」・「膝関節の機能的な関節運動が行えなくなる」等、キリがないほど弊害が出てきてしまいます。

 

話をまとめますと、

Image1_20221229153701Image1_20221229154101Image2_20221229154102  

↑正常の位置から逸脱してしまい、立脚の周期によって、過回内にも過回外にもなってくる訳です。

(上の例では、初期~中期=過回外、終期=過回内で説明させていただきましたが、周期通して過回内といったパターンもございます)

 

 兎にも角にも、いくら股関節や膝関節周囲のエクササイズを行ったとしても、足関節における骨性の制限・崩れがあれば、足を床に着いた瞬間全てが下から崩れてしまうのが想像つくかと思われます。

↓は背屈制限によって、立脚終期、股関節の伸展可動域が減少する図になります。

Img_1499

少し分かりにくいかと思われますが、背屈制限のある写真(右側)は骨盤を回旋することで股関節伸展を代償しております。

骨盤を側方移動・過回旋することで、O脚変形や腰痛を起こしやすいイメージは付きやすいかと思われます。

 

と、まだまだ足関節の背屈制限を改善しないことのデメリットは山のようにあります。

以前に、「足関節・足部」セミナー受講されました方も、その際にお伝えしていないリリース法が4つほどございますので、是非受講いただきますと幸いです。

※背屈制限を改善することで、副次的に足の浮腫みも解消されます。

Image0_20221229155301

是非、一緒に学びましょう!
よろしくお願い致します。


今井

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年10月23日 (日)

【美しい背中を作る!「体幹・脊柱・呼吸」の評価・改善アプローチ法】セミナー開催いたしました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

気温の高低差が大きく、体調を崩されている方も増えてきました為、睡眠時の体調管理は徹底して、常に良い身体の状態を保ちましょう!

 

本日、銀座TRUEで
【美しい背中を作る!「体幹・脊柱・呼吸」の評価・改善アプローチ法」】指導者向けセミナーを、鈴木トレーナーとのW講師体制で開催致しました。

受講いただきました皆様、誠にありがとうございます!復習いただき、現場で活用いただきますと幸いです(高知・栃木といった遠方からご来館の受講者もいらっしゃり、嬉しい限りです)。

 

Image0_20221023212301

今回も少人数制受講者少人数制に対して2名の講師陣という形式で、みっちりとお伝えさせていただき、あっという間の3時間でした。

体幹・脊柱は他の部位と異なり、範囲が広い&上位と下位で優位性が異なったり三平面での動きがあったりと、とにかく評価が一番複雑な場所であるが故に、評価がしっかり出来ないとエクササイズ提供が困難な場所になります。

その為、今回も特に下位の評価をみっちり行い、評価に適した改善アプローチ法を実施致しました。

評価に多くの時間を要しましたが、非常に細かく繊細な動きの観察・幾つも同時に確認すべきランドマークと、皆さま理解に苦しまれていましたが、評価がしっかり行えることで、改善アプローチ法はいくらでも考案でき、またそれが本当の意味でも身体の改善に繋がることをご理解いただけたかと思われます。

セミナー後には、「自分の腰部の痛みが消失しました」「このように身体を観ることは物凄い発見です」といった嬉しいお言葉もいただけ、ホッとしております。

次回の現場セミナーは、来年以降になりますが、再度告知させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年10月 3日 (月)

「【股関節】伸展制限の改善アプローチ法」オンラインセミナー開催いたしました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

お陰様で10月1日を持ちまして、銀座TRUEは15年目を迎えました。様々な方のお陰で営業させていただいております。本当にいつもありがとうございます!スタッフ一同、日々精進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

昨日、銀座TRUEにて「【股関節】伸展制限の改善アプローチ法」オンラインセミナーを開催いたしました。

受講いただきました皆様、ありがとうございます!ご自分の身体、現場等でご活用いただきますと嬉しい限りです。

 

Image0_20221003135001

 

今回も全国津々浦々から、8名の方に受講いただきました。鈴木トレーナーとのW講師体制のメリットを生かして、解説&実技を現場で行っていることに出来るだけ近づけながら実施させていただきました。

 

股関節の伸展という一つの関節運動にこだわった内容でしたが、セミナー直後、インスタグラム(@ginza_true←お気軽にフォローお願いいたします)を通して「歩いた瞬間、下肢の軽さを感じました」「分かりやすく大変勉強になりました!」という声をいただき、嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願い致します。

 

2022年のオンラインセミナーは、一旦終了になります。

次回のオンラインセミナーは準備出来次第、告知させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております! 

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年9月28日 (水)

「美しい背中を作る!【体幹・脊柱・呼吸】の評価・改善アプローチ法」セミナー開催いたします

こんにちは!
身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

ここ最近、夜風が気持ち良いですね!と同時に、寝る際の体温調整に注意が必要な時期になりました。



今回は、2022年10月に開催致しますセミナーの案内をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。

 

「美しい背中を作る!【体幹・脊柱・呼吸】の評価・改善アプローチ法」

◆脊柱・体幹の基本的な勉強(機能解剖学・関節構造・動きのメカニズム)

◆脊柱・体幹がどのように動かせると良いのか?(評価法)

◆脊柱・体幹の形態的な評価法

◆2箇所のみのエクササイズ/アプローチで、即時的に骨盤の高さ・重心位置・脊柱、肋骨の左右差・反り腰、猫背・呼吸機能が改善される!(改善アプローチ法)

◆2箇所のみのエクササイズ/アプローチで、即時的に骨盤帯、股関節・頭部の位置が改善される!(骨盤帯、股関節・頭部との運動連鎖)

 

【日時】2022年10月23日 (日) 16:00~19:00

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表、NSCA-CSCS/CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、14連続120本以上/月セッション実施)

鈴木 拓実(銀座TRUE副代表、NSCA-CPT、PRIマイオキネティックリストレーション修了、PRIポスチュラル・レスピレーション修了、TRXサスペンショントレーナー、DNSLevel1、EBFA認定ベアフット®Rehabスペシャリスト) 

【受講料】 9,900円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808 

                  MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

過去セミナー風景

Img_20201221_205158_20201221212101

 

前回セミナーと同様、今回も脊柱・胸郭=体幹と言う定義で行わせていただきます。

S1_1_2_3

 

体幹はその名の通り身体を動かすベースとなる場所ですので、機能的に働いてくれること=四肢の機能が高まる箇所とも言えます。
また、見た目の美しさは安定感のある体幹が支えていると言っても良いくらい身体の構成の大部分を占めております。

と同時に、1日20,000回以上行っている呼吸機能とも非常に関連深い場所でもあります。

例として、機能的な呼吸が出来ていないことで、首・肩周辺のの筋肉を過剰に使用しなければならず、それが原因で頸部痛・肩の痛みにつながったり、見た目的にも美しい状態とは程遠い状態になってしまいます。

セミナー内では、脊柱/胸郭を矢状面・前額面・水平面の3面から手技・エクササイズ法といった改善アプローチを行っていきます他の部位と異なり、広い部位になります為、機能的評価もある程度入れ込みます)。

 

Ans392287173

 

矢状面における評価→改善は良く行われると思いますが、前額面・水平面を評価→改善しないことには、脊椎がどこかでずれている為、矢状面の動きにも大きく寄与してきます。

例として下の図は、前額面における脊柱の静的な評価になりますが、

Dsc_0456_4

このように、上部・下部で機能が異なってくるケースは非常に多いです。

又、下図のように

Dsc_0457_2

左側に側屈をしていただいても左右で動きが異なっているケースも多々ございます。

脊柱の左右差から、下肢に対する負荷やモーメントが異なってるのはもちろんのこと、一側の肩関節に痛みが生じやすいなんてことも珍しくありません。その為、下肢のアライメントを改善させたい際に、脊柱の調整を行わなければ難しい場面も多々ございます。

また、痛みを有している場合、組織学的に何が痛みを発しているのかを評価することと同時に、上図のような姿勢・動き等から力学的に評価をすることで、本当の意味での改善方法につながってくるわけです(瞬間的に組織の痛みを和らげるだけではなく、今後痛みを起こしにくい身体作りを提供することが最重要!)。

と、脊柱/胸郭を機能的にすることによるメリットを挙げればキリがないですが、少人数制且つ鈴木トレーナーとのW講師体制にて、3時間ボリューム満載でお話させて頂きます。

是非、一緒に学びましょう!
よろしくお願い致します。


 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年9月26日 (月)

「肩こり・二の腕スッキリ!【肩関節】の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催いたしました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

10月が近づき、気持ちの良い毎日が続きますね!年間通して、ストレッチ・エクササイズ等で局所に負担のかからない身体の使い方をルーティン化していきたいものです😃

 

さて昨日、銀座TRUEで

「二の腕・肩こりスッキリ!【肩関節】の評価・改善アプローチ法」指導者向け(医療従事者・治療家・トレーナー・インストラクター)セミナーを、鈴木トレーナーとのW講師体制で開催いたしました。

 

受講いただきました皆様、誠にありがとうございます!復習いただき、現場で活用いただきますと幸いです(今回は同内容のリピーターの方が3名いらっしゃいました🙇‍♂️)。

 

今回も少人数制受講者少人数制に対して2名の講師陣という形式で、みっちりとお伝えさせていただき、あっという間の3時間でした。

 

Image0_20220926134701

肩関節の機能解剖学から始まり、主に肩甲上腕関節・肩甲胸郭関節の2つの視点から、評価~改善アプローチ法を運動生理学・神経生理学を駆使した上で実施いたしました。

指導者の方でも、肩甲骨の機能が低下されている方は少なくなく、ご自分の身体で評価→改善を感じていただけたかと思われます。

セミナー直後には、「めちゃくちゃ肩が軽い!」「ほんの少しのリリースでこれだけ可動域が増えることに驚きました」「肩の痛みが消えました」という嬉しい声をいただけ、有難い1日になりました😃

 

次回は【体幹・脊柱・呼吸】のセミナーを10月23日(日)に開催致します。上半身質量の位置関係が決まる大切な箇所であります(特にピラティスインストラクターの方は必見です)!

 是非、一緒に学びましょう。よろしくお願い致します。

 

今井

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております! 

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年9月 9日 (金)

「【股関節】伸展制限の改善アプローチ法」 オンラインセミナー開催いたします

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる

パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE】 (www.kaatsu-true.jp/)

トレーナーの今井です。

 

少しずつ気温が低下していくのを感じる今日この頃。改めて、運動・栄養・休養のバランスを整えていきたいものですね。

 

今回は、2022年10月に開催させていただきます、オンラインセミナーのご案内になります。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。

 

過去、【股関節】現場セミナー/オンラインセミナー受講者の方必見!!!

【股関節】伸展制限の改善アプローチ法」 オンラインセミナー

 

○股関節の伸展とは(伸展という関節運動のメカニズム)

○股関節の伸展制限 改善アプローチ法 4リリース法&ストレッチ法

 

【日時】2022年10月2日 (日) 16:00~17:10

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表、NSCA-CSCS/CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、13年連続120本以上/月セッション実施)

鈴木 拓実(銀座TRUE副代表、NSCA-CPT、PRIマイオキネティックリストレーション修了、PRIポスチュラル・レスピレーション修了、TRXサスペンショントレーナー、DNSLevel1、EBFA認定ベアフット®Rehabスペシャリスト) 

【受講料】 3,000円(税込)

※ZOOMアプリをインストールいただきます(PC、タブレット、スマホ)⇒受講費のお支払い完了後、ミーティングID/パスコードをお伝え致します。

※お支払い方法は、お申込み時にお伝え致します。

※お申込みは、info@kaatsu-true.jp迄 ご連絡お願い致します。

 

今回は、

「股関節の伸展」を促す為だけのオンラインセミナーになります。

そもそも股関節の伸展とは、

Image0_20220606214501

のような動きになりますが、

制限因子が存在しますと、

Image1_20220606214602

のように腰を反って代償されたり、

 

Image2_20220606214801

のように骨盤を過度に回旋して代償されたりします。

 

また、歩行の初期では、


Image0_20220606215002

のように、小股&常に大腿の前側で身体を支え続け、

 

歩行の中期では、

Image2_20220606215201

のように大腿の外側で身体を支え続けることに繋がります。

 

このように、O脚・膝痛・股関節痛・下肢の太さの原因にもなり得る「股関節の伸展制限」。

 

上記の事から、股関節の関節の伸展制限が身体にもたらす弊害は多すぎる為、今回、70分間「伸展制限改善アプローチ」のみに焦点を当てたオンラインセミナーを開催致します。

 

以前、「股関節セミナー」を受講いただきました方も、その際は1箇所のリリース法しかお伝えしておりません為、今回じっくりと4箇所のリリース法を習得いただき、「伸展制限」を更に改善いただきますと幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年9月 5日 (月)

「【足関節】背屈制限の改善アプローチ法」 オンラインセミナー開催いたしました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

9月に入り、1日の気温の高低差が大きくなりました為、ますますコンディショニング作りが欠かせない毎日ですね!

 

さて昨日、銀座TRUEにて「【足関節】背屈制限の改善アプローチ法」オンラインセミナーを開催いたしました。

受講いただきました皆様、ありがとうございます!ご自分の身体、現場等でご活用いただきますと嬉しい限りです。

 

Image0_20220905123701

今回も全国津々浦々から、14名の方に受講いただきました。鈴木トレーナーとのW講師体制のメリットを生かして、解説&実技を現場で行っていることに出来るだけ近づけながら実施させていただきました。

 

足関節の背屈という一つの関節運動にこだわった内容でしたが、セミナー直後、インスタグラム(@ginza_true←お気軽にフォローお願いいたします)を通して 「背屈可動域が大きく変わった」 「距骨に乗ってて母趾球踏めてる!」 「20分程で大きな改善が見られた!」という嬉しい声をいただき、嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願い致します。

 

次回のオンラインセミナーは、

10月2日(日)16:00~17:10「【股関節】伸展制限の改善アプローチ法」を開催致します。 

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております! 

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年8月29日 (月)

「肩こり・二の腕スッキリ!【肩関節】の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催いたします

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE】 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

 

間もなく9月を迎えるにあたり、改めて、春夏秋冬1年を通してどれだけ身体のコンディショニングが良いかということが、充実した1年間を送るにあたり、大変重要な要素だということを感じる今日この頃です。

今回は、2022年9月に開催致します指導者向け(トレーナー・インストラクター・医療従事者・治療家等 )セミナーのご案内をさせていただきます。下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。

※講師2名体制&少人数制です!


二の腕・肩こりスッキリ!【肩関節】の評価・改善アプローチ法

◆肩関節の基本的な勉強(機能解剖学・関節構造・動きのメカニズム・触診方法)

◆肩関節がどのように動かせると良いのか?(評価法)

◆肩関節の形態的な評価法

◆疼痛誘発テスト→改善法(評価法・改善アプローチ法)

◆2箇所のみのエクササイズ/アプローチで、即時的に猫背・いかり肩・首のたるみ感・二の腕のむくみ感が改善される!(改善アプローチ法)

◆2箇所のみのエクササイズ/アプローチで、即時的に頭部・頸部・肩甲帯・脊柱の位置が改善される!(頭部・脊柱との運動連鎖)

◆グループレッスンでの取り入れ方

【日時】2022年9月25日 (日) 16:00~19:00

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表、NSCA-CSCS/CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、13年連続120本以上/月セッション実施)

         鈴木 拓実(銀座TRUE副代表、NSCA-CPT、PRIマイオキネティックリストレーション修了、PRIポスチュラル・レスピレーション修了、TRXサスペンショントレーナー、DNSLevel1、EBFA認定ベアフット®Rehabスペシャリスト) 

【受講料】 9,900円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具
【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp 迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

過去の肩関節セミナー風景

Image0_20210329204801

 

肩関節と一言で言っても、

Img_5057

のように、解剖学的関節(滑膜性関節構造を有する)3つと機能学的関節3つ(一般的な関節構造を持たない)の計6つの関節を有している構成になります。

 

Img_5058

また、肩甲上腕関節だけとってみても↑図のように、様々な筋肉・靭帯・関節包が存在しておりまして、これらの組織が安定化を図っており、一つでも機能が低下している組織が存在していると機能低下・痛み・違和感を将来的にも伴ってくるリスクが高まります。

 

その為、今回はざっくりと、肩甲帯と肩甲上腕関節の2つに分けて評価→改善アプローチしていくような流れでお話させていただく予定です。

Img_5060

また、肩甲骨の動きと胸郭・胸椎・頸椎・頭部等は密接に関連している為、脊柱・体幹部分も含まれてきます。

肩関節の機能を良くすること=肩凝り・首凝り・五十肩等に代表される痛み・違和感の減少・予防というニュアンスが強いかと思われますが、猫背・首のたるみ感・二重顎・二の腕のたるみ感等、見た目の美しさの改善に繋がりますことも学んでいただきますと幸いです(当日、実感いただけると思われます😃)。

 

Image2 Image3 Image1_20211001133501


『肩はとにかく苦手!』 『肩に痛み・違和感があると言われると不安で仕方がない!』 といった方、是非一緒に学びましょう!


よろしくお願い致します!

今井

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2022年8月22日 (月)

「美脚作りの為の【股関節】~評価・改善アプローチ法~」 セミナー開催いたしました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

少しずつ涼しくなってきましたが、常に体調管理に注力していきたいものですね!

さて本日、銀座TRUEで
【美脚作りの為の「股関節」~評価・改善アプローチ法~】指導者向け(医療従事者・治療家・トレーナー・インストラクター)セミナーを、鈴木トレーナーとのW講師体制で開催致しました。

受講いただきました皆様、誠にありがとうございます!復習いただき、現場で活用いただきますと幸いです。

今回も少人数制受講者少人数制に対して2名の講師陣という形式で、みっちりとお伝えさせていただき、あっという間の3時間でした(毎度ながら受講者の方々の熱気・活気をヒシヒシと感じました)。

座学(股関節の機能解剖学・触診)から始まり、実技(評価~改善アプローチ法)を身体力学(バイオメカニクス)・運動生理学・筋、神経生理学を考慮しながら実施致しました。

 

毎度のことながら、評価法は慣れていない受講者の方が多い&最も重要な内容の為、出来るだけ細かく時間をかけて説明・実践していただきましたが、これから多くの方の身体を評価していただくきっかけになれば幸いです。

 

Image0_20220829134501

 

受講者の皆様、頭も身体もフル回転の3時間お疲れ様でした!

セミナー終了時の評価では、全員大きな改善が感じられたようで安心しました。「細かく身体を観る・評価する→改善アプローチを提供する」という流れが身につき、日々的確になっていきますよう、資料&動画等を見直しながら復習いただきますと嬉しい限りです。

インスタグラムを通して、「股関節がかなり改善されたことを実感できました」「とても良い学びが出来ました!」「早速、lessonで使用します!」といった嬉しい声をいただきました。

次回は肩関節(肩甲上腕関節・肩甲帯)のセミナーを9月25日(日)に開催致します(後日、詳細を告知させていただきます)。

 是非、一緒に学びましょう!よろしくお願い致します。

 

今井

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております! 

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

より以前の記事一覧

他のアカウント

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ