フォト

カテゴリー「セミナー」の投稿

2017年6月 2日 (金)

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価・改善アプローチ法」セミナー 開催致しました。

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

本当に早いもので、もう6月になりましたね。


前月のセッション数が、2008年のオープン以来5月度の過去最多セッション数となり、本当に感謝の気持ちで一杯です。いつもありがとうございます!!!


と同時に、これに慢心せず、常に自分達が提供させていただいているサービスの更なる向上に努めていきたいと思っています。


さて先日、銀座TRUEにて

 「体幹・脊柱・肩甲帯・上司の評価/改善アプローチ法」 セミナーを開催致しました。

18671287_1282565268528855_1878964_2

18765841_1282565335195515_2681184_2

18813867_756456297865925_29607787_4

パーソナルトレーナーとピラティスインストラクターの方にご参加いただきました。本当にありがとうございます!

今回も、評価(静的・動的)~改善法(手技・エクササイズ)を実際の症例等から推察されるメカニズム等のお話しも交えながら説明させていただきました。




翌日、参加者の方々から、


「脊柱の評価法はとても曖昧だった箇所だった為、スッキリしました」

「胸椎周辺の筋肉痛が出ました」

「大胸筋等、表側のアプローチなしに肩関節の水平伸展角度が大きく変化したことが驚きでした」

「腰がものすごく軽いです」

等のご自分の身体の変化に対する声をいただきました。



本日の内容が、少しでもご参考になり現場で生かして頂けましたら幸いです。



次回のセミナー(下記参照)は、7月30日(日)に開催予定です。

是非一緒に学びましょう!

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年7月30日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー

【定員】 12名様

【受講料】 10,800円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2017年5月28日 (日)

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催いたします!(NSCA 0.4A付与)

こんにちは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

5月も終わりを迎え、暑い日々が続きますが、これからの時期は室内冷房との寒暖差が激しくなりますので、体調管理に一層注力していきたいものですね。

さて
今回は、7月30日(日)に開催いたします、下肢指導者向けセミナーのご案内をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。



「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年7月30日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー

【定員】 12名様(残り1名様

【受講料】 10,800円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

Photo_21

Photo_41

過去開催セミナーの様子です。

1471185032575_21

1480255349051_3


144577615974317498420_1222349987883717_3923795_217457949_1222349997883716_89880714917553637_1222350034550379_238366801

1471184997129_31

お陰様で好評につき、今回で4回目の同タイトルでのセミナー開催となりますが、ご受講いただいた方からは、

変形性膝関節症の方の痛みが劇的に改善しました」

「お客様のO脚が明らかに改善しました」

「自分自身、長年の足部痛が和らぎました」

「何故いつも左側だけ股関節が固まっている感じがあったのか理解できました」

「左の脹脛だけ太い理由が分かりました」

等々の嬉しい言葉をいただいております。


また、少人数制で、講師以外にトレーナーがサポートに入らせていただくため、評価法や実技が習得しやすいと好評をいただいております。


パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。
よろしくお願い致します!


今井





新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2017年4月18日 (火)

「頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」セミナー開催致しました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。



本日は非常に温暖な気候となり、気持ちの良い1日ですね!やはり温暖のほうが自然と身体を動かしたくなります。


さて、一昨日 理学療法士兼パーソナルトレーナーの細井淳先生による

頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法】 セミナーが開催されました!

17759926_1243198939132155_2155943_2

17951748_1243198855798830_5442959_2

17990671_1243198892465493_353567934

17951439_1243198975798818_883595896

トレーナー・治療家・医療従事者・インストラクター等、様々なバックグラウンドをお持ちの方にご参加いただき、誠にありがとうございます(お陰様で満員御礼でした!)。




17952871_1242979175820798_318808921

17991988_1242979209154128_211282647

※我々TRUEトレーナーも一緒に勉強させていただきました!




以前から細井先生の圧倒的な技術力はもちろんのこと、考え方・人間性に惹かれ、今回銀座TRUEでのセミナー開催をお願いし、一つ返事で快く引き受けてくださったのが約2か月半前。そこから内容を詰めていただき、資料作りまで時間の限られた中での開催と本当に感謝の一言です。

資料は、受講者の方が復習しやすいように非常に細部にまでこだわっており、先生のお人柄が非常に反映されていました。


セミナー内では、

「細かく身体を評価すること」 

「痛みの原因はその箇所だけにあることはない」

「トレーニングをしなければ本当の意味での変化は期待できない」

ということを何回もお話しされており、TRUEのコンセプト・考え方と全く同様の為、非常に自信につながる意義深い内容でした。



また、細井先生が何故、超人気トレーナーなのかが様々な観点から理解でき、個人的にも非常に充実した時間を過ごさせて頂くことができました。

5月もセミナーを開催いたしますので、下記をご参照の上お申込みいただきますと幸いです。一緒に学びましょう!!

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年5月28日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 10,800円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具


【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

2017年4月 4日 (火)

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価・改善アプローチ法」セミナー開催致します!(NSCA0.4A付与)

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


先日、細田MGと半年ぶりにフットサルを楽しんできました。

前回実施時は、翌日の大腿部前面のダメージが非常に大きかったため、今回は開始前までに臀筋への刺激を3時間前から5セットに分けて入れました。

これが功を奏したのか、普段のトレーニングの効果なのか、はたまた前回のフットサル時よりも圧倒的に運動量が減少したためなのか(笑)、今回の翌日は大腿部前面に前回ほどのダメージを感じることがありませんでした。。。




さて、今回は5月28日(日)に開催致しますセミナー告知をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。



「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年5月28日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 10,800円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具


【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。


※前回、前々回のセミナーの様子です。↓↓↓

1477837784840_21

1485691711479_21

1467023359107_4

Img00891_21_2

お陰様で好評につき、今回で3回目の同タイトルでのセミナー開催となりますが、過去ご受講いただいた方からは

評価法を学ぶことが出来、トレーニング指導に対する考え方が大きく変わりました

呼吸に対して抱いていた曖昧さが消えました

肩が挙がらなお客様の肩が挙がるようになりました

「常に左側の肩甲挙筋ばかりが緊張を感じている理由・機序が分かりました

「左側の肋骨が右側に比べて前に出ている理由、その為に感じているであろう身体に対するストレス、改善方法が分かりました」

二の腕がスッキリしました!」

等々の嬉しい言葉をいただいております。

また、少人数制講師以外にトレーナーがサポートに入らせていただくため、評価法や実技が習得しやすいと好評をいただいております。

パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

 

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。
よろしくお願い致します!


今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2017年3月29日 (水)

「下肢の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致しました。

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

Img00987_2

つい先程サッカー日本代表が快勝し、安堵感漂う中ブログを書いている訳ですが、大迫選手にしろ今野選手にしろ怪我による離脱というニュースを見るたびに、怪我をしにくい身体作りの大切さを改めて認識させられます。




さて先日、銀座TRUEにて

 「下肢の評価/改善アプローチ法」 セミナーを開催致しました。

17498420_1222349987883717_3923795_2

17457949_1222349997883716_898807149

17426165_1222349991217050_975603864

17553637_1222350034550379_238366801

トレーナー・治療家・医療従事者・インストラクター等、様々なバックグラウンドをお持ちの方にご参加いただき、本当にありがとうございます。

 

今回も、評価法から多くの改善エクササイズ・アプローチ法を駆け足で実施させていただきました。

早速、参加者の方々から、

「足関節の背屈時に効果を感じていただけました」

「膝の内側の痛みがセッション後になくなり喜んでいただけました」

「行き詰まっていた箇所が良く理解できました」

等の嬉しい声をいただき、

又、「話し方・トーンがしっくりきます」という別の観点からのお褒めの言葉をいただき、本当に恐縮ですが率直に嬉しい限りです(笑)


セミナー後、参加者の方とお話しをしていると、様々な悩みを抱えられているクライアントの方の
根本改善に対して日々頭を悩まされていることが強く伝わってきます。

本日の内容が、少しでもご参考になりましたら幸いです。


次回のセミナー(下記参照)は、4月16日(日)に開催予定ですが、
後1名様のみご参加いただけますのでよろしくお願い致します。


では、また次回まで。

今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 ~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~☆★ 4月 指導者向けセミナー情報 ☆★~


見た目年齢―5歳を実現し、頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」

◆頭頸部~肋骨~肩関節の超基礎解剖学

◆前腕回内から始まる負の運動連鎖

◆矢状面アライメント評価

◆頭頸部~肩関節機能のチェック


◆猫背姿勢改善 3STEP excercise

◆6つある肩関節を1度で改善させる裏技

◆アフターフォローもバッチリ!効果持続エクササイズ


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.35(A)】のCEUが取得できます。 

【日時】 2017年4月16日 (日) 16:00~19:30

【講師】細井 淳
(機能改善研究会、理学療法士、NSCA-CPT)

 

→活動実績(過去):スポーツ整形外科病院リハビリテーション科に11年間勤務 、フィットネスクラブにメディカルトレーナーとして非常勤勤務、著書:理学療法MOOK「足・膝関節」

 

→現在:パーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブ内で月平均145本実施、有資格者・専門家対象の機能改善プロバイダーセミナー実施、運動愛好家向けのワークショップを開催

【定員】 12名様(残り1名様)

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具


【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp

 

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

2017年3月 2日 (木)

「呼吸と体幹(コア)の役割」セミナー開催致しました!

こんにちは!

 身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)

トレーナーの石沢直之です。

Staff_031

まだまだ寒い日もありますが、花粉症の症状や(私がそうです💦)たまに訪れる暖かい気候が、季節が春へと変化しているのを気づかせてくれますね!

 

代謝の考え方には色々ありますが、日照時間の増加が代謝の向上に関係しているとも言われております。徐々に日照時間が長くなるこの機会に、当スタジオのパーソナルトレーニングをご体験いただけますと嬉しい限りです。

さて先日、銀座TRUEにて「日常生活・スポーツ動作における呼吸と体幹(コア)の役割」セミナーを開催致しました!

1488121425031

1488121408708_2

Img00913_2

トレーナー、インストラクター、医療従事者の方など、様々なバックグラウンドをお持ちの方にご参加頂き、誠にありがとうございます。

今回は、①そもそも体幹(コア)の定義とは?体幹機能の役割と機能解剖を踏まえた上で、各々の筋がどのような働きをしているか③評価法や改善の為のエクササイズについてお話しさせていただきました。

体幹(コア)・呼吸に関しては、様々な考え方やアプローチ法があり、それ故曖昧になりやすい箇所ですが、大切な事は正しい評価ができる事、体幹機能に関与する筋の機能解剖が理解できている事だと思います。(もちろん、全ての箇所に当てはまることではありますが・・・)


今回は、ターゲットを絞って基礎からじっくりとお話をさせていただいた為、ご受講いただいたピラティスインストラクターの方の

「腑に落ちました」という言葉が非常に嬉しく感じました。

今回ご参加頂いた皆様には、現場でご活用いただいたり、考える際のご参考になれば幸いです。

また私自身もこのテーマに関して今後もさらに学習し、アップデートしていきたいと思っておりますのでよろしくお願い致します!

石沢




新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808




☆★3月・4月セミナー情報~☆★


「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年3月26日 (日)  15:30~19:30

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー) 

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp 迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。




見た目年齢―5歳を実現し、頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」


◆頭頸部~肋骨~肩関節の超基礎解剖学

◆前腕回内から始まる負の運動連鎖

◆矢状面アライメント評価

◆頭頸部~肩関節機能のチェック


◆猫背姿勢改善 3STEP excercise

◆6つある肩関節を1度で改善させる裏技

◆アフターフォローもバッチリ!効果持続エクササイズ


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.35(A)】のCEUが取得できます。 

【日時】 2017年4月16日 (日) 16:00~19:30

【講師】細井 淳
(機能改善研究会、理学療法士、NSCA-CPT)

→活動実績(過去):スポーツ整形外科病院リハビリテーション科に11年間勤務 、フィットネスクラブにメディカルトレーナーとして非常勤勤務、著書:理学療法MOOK「足・膝関節」

→現在:パーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブ内で月平均145本実施、有資格者・専門家対象の機能改善プロバイダーセミナー実施、運動愛好家向けのワークショップを開催

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp 迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

 

 

 

2017年2月22日 (水)

「頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」セミナー開催いたします!(NSCA0.35A付与)

こんにちは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


長年パーソナルトレーナーという肩書の元、お仕事をさせていただいておりますと、技術や専門知識はもちろんですが、最終的には1人の人間としての
信頼感が非常に大切だなとつくづく感じることがあります。(もちろん、信頼感に技術や専門知識という要素は大きな割合を占めると思われますが・・・)
極端な話、お客様はご自分の身体を1時間トレーナーに委ねるため、当然のことではありますが・・・

そんな中、現在、月15日間で
平均140本のパーソナルセッションを行われている
細井 淳先生に銀座TRUEでセミナーを開催していただくことになりました。
1473174675_2

中々、15日間でこれだけのセッションをされているパーソナルトレーナーの方は、全国見渡しても滅多にお会いできません。
新規のお客様も、ご紹介が圧倒的に多いようで、細井先生のお人柄を物語っているように思われます。

そのような経緯から、圧倒的な技術・専門力・経験力はもちろんのこと、お客様を引き付ける人間力も学べることと思い、今回TRUEでのセミナーを依頼させていただきました。(個人的に私が受講したいのが一番の要因ですが・・・(笑))


是非、下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。



見た目年齢―5歳を実現し、頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法


◆頭頸部~肋骨~肩関節の超基礎解剖学

◆前腕回内から始まる負の運動連鎖

◆矢状面アライメント評価

◆頭頸部~肩関節機能のチェック


◆猫背姿勢改善 3STEP excercise

◆6つある肩関節を1度で改善させる裏技

◆アフターフォローもバッチリ!効果持続エクササイズ



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.35(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年4月16日 (日) 16:00~19:30

【講師】細井 淳
(機能改善研究会、理学療法士、NSCA-CPT)

 →活動実績(過去):スポーツ整形外科病院リハビリテーション科に11年間勤務 、フィットネスクラブにメディカルトレーナーとして非常勤勤務、著書:理学療法MOOK「足・膝関節」

 →現在:パーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブ内で月平均145本実施、有資格者・専門家対象の機能改善プロバイダーセミナー実施、運動愛好家向けのワークショップを開催

 【定員】 12名様(満員御礼の為、キャンセル待ちを受け付けさせていただきます

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp 迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

 

パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

 
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。
よろしくお願い致します!



今井



~2月・3月開催セミナー情報~

「日常生活・スポーツ動作における呼吸と体幹(コア)の役割」

◆そもそも体幹(コア)とは・・・?

◆体幹(コア)の機能が低下することで起こる様々な問題

◆猫背・腰痛・臀部痛・四十肩等と体幹(コア)の関係とは・・・?

◆体幹(コア)の筋群の役割・機能解剖学

◆呼吸とは?腹腔内圧とは?

呼吸と体幹(コア)の関連性・横隔膜と肋骨の関連性

◆静的姿勢の評価・呼吸の評価(エラーパターンの見分け方)→改善エクササイズ法

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年2月26日 (日)  15:30~18:30

【講師】
石沢 直之NSCA-CPT、日本アスレティック医科学協会認定HOPSトレーナー、JATI-ATI、Certificate of Completion MYOKINEMATIC RESTORATION、PRI
 
【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具




「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年3月26日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2017年2月 4日 (土)

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催いたします!(NSCA 0.4A付与)

こんにちは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


先日、実家の母親と電話で話をした際に、1月上旬に風邪をこじらせ、週3日来館しているフィットネスクラブ
を休んでいたら腰が痛みだしたが、2週間ぶりにフィットネスクラブに復帰してスクワットを続けたところ、劇的に痛みが無くなったと喜んでいました。

改めて、下肢の不活動状態が身体全体に及ぼす負の影響を感じるとともに、これだけ利便性の高い現代社会においては、意識的に歩くことと継続的に負荷をかけたトレーニングを行う必要があるということを再認識しました。


立位における人間の行動は足底が唯一地面に接している箇所になりますので、お客様の
足部~股関節の評価を細かく的確に行い、情報として知っておくことはトレーナとして非常に重要な要素になります。


前置きが長くなりましたが、今回は3月26日(日)に開催いたします、
下肢指導者向けセミナーのご案内をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。



「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年3月26日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

Photo_21

Photo_41

過去開催セミナーの様子です。

1471185032575_21

1480255349051_3


1445776159743

1471184997129_31

お陰様で好評につき、今回で3回目の同タイトルでのセミナー開催となりますが、ご受講いただいた方らは、

変形性膝関節症の方の痛みが劇的に改善しました」

「お客様のO脚が明らかに改善しました」

「自分自身、長年の足部痛が和らぎました」

「何故いつも左側だけ股関節が固まっている感じがあったのか理解できました」

「左の脹脛だけ太い理由が分かりました」

等々の嬉しい言葉をいただいております。


また、少人数制で、講師以外にトレーナーがサポートに入らせていただくため、評価法や実技が習得しやすいと好評をいただいております。


パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。
よろしくお願い致します!


今井





新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2017年2月 1日 (水)

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 セミナー開催致しました!

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

本日から2月になりますが、この時期あたりから夏に向けて身体を作り始めなければと考えられる方が多いと思われます。

年間を通して定期的にトレーニングを継続していただくことが、身体に対する様々な変化を促すという意味では1番効率的ですが、

トレーニングを始めるというきっかけとして「まずは、夏に向けて!」という方、是非当スタジオでパーソナルトレーニングというものをご体感いただきますと嬉しい限りです。


さて先日、銀座TRUEにて

 

脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 セミナーを開催致しました!

1485691711479_2

Img00891_2

Img00895

今回も、トレーナー・インストラクター・医療従事者の方等、様々なバックグラウンドをお持ちの方にご参加いただき、誠にありがとうございます!
再受講者の方もいらっしゃり、嬉しい限りです。


今回も、身体の評価法、アプローチ法を手技も含めて数多くご紹介させていただきました。
セミナー内でもお伝えさせていただきましたが、身体の評価に対する答えは1つであって欲しいわけですが、評価に対する改善アプローチ法はいくつあっても良いですし、その方の考え方によって多種多様になってきます。



その為、評価することはとても重要になるわけですが、評価も何を評価しているのか明確にしていかないと形だけのものになりやすく、「身体を右に回してください」という動作からは骨盤から頭部までの右回旋という動作は観察できますが(この大まかな評価ももちろん大切です!)、骨盤に対する腰椎・胸椎下部、胸椎下部に対する胸椎上部の動きは観察しにくいのが(出来る方もいらっしゃると思われますが)現状だと思われます。


というわけで、何を観察したいのかによって動きが異なってくるため、今回はやや細かく評価法を説明させていただきました。


是非、現場でご活用いただきますと幸いです!

次回は2月26日(日)に「呼吸と体幹の役割」に関して、石沢直之 講師に基礎から解説していただきます。

フィジカルコンディショニングトレーナー 石沢 直之(いしざわ なおゆき)


横隔膜・呼吸・腹横筋・コア・インナーユニット 等々の名前をよく聞くものの、いまいち理解できていないな~なんて方は、セミナー後少なからずスッキリとされると思われます。

下記をご参照の上、お問い合わせいください。よろしくお願い致します!



「日常生活・スポーツ動作における呼吸と体幹(コア)の役割」

◆そもそも体幹(コア)とは・・・?

◆体幹(コア)の機能が低下することで起こる様々な問題

◆猫背・腰痛・臀部痛・四十肩等と体幹(コア)の関係とは・・・?

◆体幹(コア)の筋群の役割・機能解剖学

◆呼吸とは?腹腔内圧とは?

呼吸と体幹(コア)の関連性・横隔膜と肋骨の関連性

◆静的姿勢の評価・呼吸の評価(エラーパターンの見分け方)→改善エクササイズ法

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年2月26日 (日)  15:30~18:30

【講師】
石沢 直之NSCA-CPT、日本アスレティック医科学協会認定HOPSトレーナー、JATI-ATI、Certificate of Completion MYOKINEMATIC RESTORATION、PRI
 
【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具


【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。




新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2017年1月13日 (金)

「呼吸と体幹(コア)の役割」 セミナー開催いたします!(NSCA0.3A付与)

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる

パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

ここ数年、体幹・コア・呼吸・姿勢という単語を耳にすることが増えましたが、なんとなくは理解できているが、非常に抽象的なイメージで理解されているという方も多いと思われます。

そこで今回、「呼吸や姿勢の維持・体幹の役割」というものを、基礎から学んでいきましょう! という主旨の元、セミナーを開催いたします。

講師は、某フィットネスクラブでのパーソナルトレーナー養成サポート・スキルアップセミナー等でも活躍されている

石沢直之トレーナーが担当いたします。

フィジカルコンディショニングトレーナー 石沢 直之(いしざわ なおゆき)


下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。


「日常生活・スポーツ動作における呼吸と体幹(コア)の役割」

◆そもそも体幹(コア)とは・・・?

◆体幹(コア)の機能が低下することで起こる様々な問題

◆猫背・腰痛・臀部痛・四十肩等と体幹(コア)の関係とは・・・?

◆体幹(コア)の筋群の役割・機能解剖学

◆呼吸とは?腹腔内圧とは?

呼吸と体幹(コア)の関連性・横隔膜と肋骨の関連性

◆静的姿勢の評価・呼吸の評価(エラーパターンの見分け方)→改善エクササイズ法

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年2月26日 (日)  15:30~18:30

【講師】
石沢 直之NSCA-CPT、日本アスレティック医科学協会認定HOPSトレーナー、JATI-ATI、Certificate of Completion MYOKINEMATIC RESTORATION、PRI
 
【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具


【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。



体幹(コア)・姿勢・呼吸というものを今よりも深く掘り下げて学ばれたいという方、勉強しているんだけどいまいち理論立てて説明できるまで理解ができていないなぁ~という方等々、
パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方にお勧めの内容になります。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。
よろしくお願い致します!



1月29日(日)開催のこちらのセミナーも是非ともよろしくお願いいたします!



~指導者向けセミナー情報~


「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖、前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年1月29日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト                          日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808
  MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します

より以前の記事一覧

kaatsutrueのつぶやき

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ