フォト

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月

2023年4月30日 (日)

「~膝痛・O脚改善の為の~【膝関節 屈曲・伸展制限】の評価・改善アプローチ法」セミナー(現場&オンライン)開催いたします 

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp

トレーナーの今井です。

 

今回は、2023年5月に開催致しますセミナー(現場&オンライン)の案内をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。

 

~膝痛・O脚改善の為の~【膝関節 屈曲・伸展制限】の評価・改善アプローチ法

◆膝関節運動のメカニズム・評価法(30分)

◆膝関節 屈曲・伸展の制限因子の改善法(5つのリリース法+ストレッチ法)(100分)

◆股関節 屈曲・伸展制限の予防法(3つのエクササイズ法)(20分)

 

【日時】2023年5月28日 (日) 16:00~18:30

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表、NSCA-CSCS/CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、14年連続120本以上/月セッション実施)

鈴木 拓実(銀座TRUE副代表、NSCA-CPT、PRIマイオキネティックリストレーション修了、PRIポスチュラル・レスピレーション修了、TRXサスペンショントレーナー、DNSLevel1、EBFA認定ベアフット®Rehabスペシャリスト) 

【受講料】 現場受講:9,900円(税込)(当日お支払いただきます)  

     オンライン受講:13,200円(税込)(お申し込み時、お支払い方法をお伝えいたします)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

※現場受講orオンライン受講の旨、ご連絡いただき、オンライン受講ご希望の方は、資料送付用メールアドレスをご記載願います)

※オンライン受講ご希望の方は、ZOOMアプリをインストールいただきます

 

今回も前回・前々回に引き続き、1つの関節運動に限定した現場セミナーを開催させていただきます。

そもそも膝関節の屈曲・伸展とは

O0994067814043754563-1

のように、伸展時に下腿の外旋&屈曲時に下腿の内旋を伴います。

 

が下左図のように、下腿の外旋が強かったり、下腿の内旋力が弱い方が少なくありません。



↓↓↓改善前後

 Img_2634 377c70b4ec8f4da79ef8914d51521599 

  • 膝関節は、O脚・X脚等の見た目の美しさの改善や、痛みの改善等、お客様からのご要望が多い箇所であります(我が国において、症状を有する変形性膝関節症患者が約1,000万人、潜在的患者数が約3,000万人とも言われております)。

    膝関節の見た目の美しくなさと痛みの発症が比例関係にあることは容易にイメージできると思われます⇒その為、美しく機能的な膝関節作りが将来的に疼痛を引き起こしにくい予防的効果を発することは明らかでありますが、もう既に疼痛を生じているお客様に対しては、何がどのようなメカニズムで痛みを発しているのか→運動療法の対象となり得るのか、を明確に評価したところで、改善アプローチをしていく必要があります。
  • 現場でたまに遭遇する例と致しまして、

    膝が痛い→病院でレントゲン写真を撮影する→関節裂隙の狭小化が観られる→変形性膝関節症との診断で人工関節置換術を勧められる

    というケースがございますが、この場合例え狭小化が観られたとしても、関節軟骨には神経・血管がない為、多少軟骨が削れている位では疼痛は生じない為、徒手で軟骨に圧痛があるかを確認し、なかった場合は、関節包内・半月板・靭帯・脂肪組織・筋肉・腱等何に由来した痛みなのかを評価して、アプローチすることで改善されるケースも少なくありません(もちろん逆も然りで、即、病院に行っていただくこともございます)。
  • Dsc_0201_2

という訳で、膝関節は、知っているか知らないかで大きく左右される箇所でもございます。

また、足関節・股関節と隣り合わせの関節になります為、美脚を作る上で欠かせない関節であることはもちろんのこと、膝関節が機能的でないことには、外反母趾、ふくらはぎ・太腿の張り・浮腫み等も予防・改善しにくいことになります。

このように、O脚・膝痛・股関節痛・下肢の太さの原因にもなり得る「膝関節の屈曲・伸展制限」。

 

以前、「膝関節セミナー」を受講いただきました方も、その際は1箇所のリリース法しかお伝えしておりません為、今回じっくりと5箇所のリリース法を習得いただき、「屈曲・伸展制限」を更に改善いただきますと幸いです。

是非、一緒に学びましょう!
よろしくお願い致します。


今井

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ