フォト

« 「グループレッスンでも活かせる!機能的な歩行作り/美脚・美尻作りの為に必要な股関節アプローチ法」セミナー開催致しました | トップページ | 栄養Atletaのご案内 »

2020年1月23日 (木)

代償動作

こんにちは!

 

 身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

 

今回は【代償動作】についてお伝えいたします。

 

参考までにGoogleで検索すると

「代償動作とは本来の動作や運動を行うのに必要な機能以外の機能を補って動作や運動をおこなうこと」

と載っています。

ある意味「目的を達成する為の裏技的な機能」とも言えますね!

 

トレーニングの場合の代償動作を考えてみると

狙った筋肉への刺激量が減ってしまう為、トレーニングの効果が思うように出なかったり、フォームが乱れることにより身体に痛みが出たりなどマイナス面となる場合が多いと思われます。

例えば、肩を鍛えるサイドレイズというエクササイズをやる際に身体を後ろに倒してしまったり、肩をすくめてしまうと本来狙いたい三角筋という肩の筋肉への負荷が減ってしまいますし、腰や首が痛くなるなどのトラブルも起こるかもしれません。

5034ad38a7f8e0cf279b3351b71a7d92_s-1

上↑↑の画像は懸垂ですが、肩をかなりすくめているので背中の筋肥大を狙っているとしたら良いフォームとは言えませんね😵

日常生活の場合の代償動作について考えてみると

代償動作が多くなり、筋肉の使い方が偏ることによって、使用頻度が増した筋肉は疲労がたまったり、パンパンに硬くなったり、肥大したり、痛みが出たりなどといったことが起きるかもしれません。

反対に、使用頻度が減った筋肉は、弱くなったり、細くなったり、筋肉としての機能が落ちることになるかもしれません。

例えば、歩くときには本来下図↓↓のように沢山の筋肉が使われるはずなのですが、

Win_20180721_09_53_07_pro

ハイヒールを履いていたり、股関節があまり動かないような状況であったりするとふくらはぎやももの前がパンパンに張ってくるといったことが起こることが考えられます。

また、猫背や反り腰などの姿勢も代償動作の結果作り上げられ、痛みやコリなどの原因となっていると考えられます。

 

トレーニング時にも日常生活時にも代償動作はマイナスになる面が大きいとも言えますが、実は代償動作には役立つ面も多分にあります。

例えば、膝が痛いときに杖を使うことは代償動作ですが、日常生活を送る為には必要なことですし、代償動作によって快適に動けたり、目的とする動きを達成できたりすることも沢山ある為、代償動作=悪いといったことにはなりません。

 

問題なのは代償動作が常習化し、筋肉の使い方に偏りが生まれることによって痛みやコリなどの不調が起きているかどうかです。

そしてなぜそのような代償動作が起きているのかを考えることも大切なことだと思います。

日常生活で痛みやコリなどを抱えている方は恐らく何かしらの代償動作が原因の一つとなっていると思われます。

実際、不調が起きている場所とは離れた場所にその原因がある場合もありますので、そういった悩みを抱えている方は是非一度、トレーナーなど身体の専門家にご相談頂ければと思います。

 

今回は【代償動作】についてお伝えいたしました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

細田

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

☆~指導者向けセミナー情報~☆

「グループレッスンでも活かせる!ストレッチの全てが解る!これで完璧、ストレッチ講座 ~下肢/骨盤帯編~

 ◆ ストレッチの効果・メカニズム・・・ストレッチをすることで身体はどのようになっている(いく)のか?

 ◆ 運動/神経生理学・機能解剖学から考える、効果的なストレッチ方法

 ◆ 下肢におけるセルフストレッチの実技習得

 ◆ 下肢におけるパートナーストレッチの実技習得

 

【日時】2020年2月23日 (日) 15:30~17:30
【講師】

  今井 宏(銀座TRUE代表、NSCA-CSCS/CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、10年連続120本以上/月セッション実施)

  菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、株式会社Feel&Release/取締役副社長、パーキンソン病友の会/コンディショニングトレーナー、Body Conditioning & Relax TOBIRA/テクニカルアドバイザー) 

【定員】 12名
【受講料】 6,600円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具
【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

 

 

 

 

« 「グループレッスンでも活かせる!機能的な歩行作り/美脚・美尻作りの為に必要な股関節アプローチ法」セミナー開催致しました | トップページ | 栄養Atletaのご案内 »

姿勢・動作分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「グループレッスンでも活かせる!機能的な歩行作り/美脚・美尻作りの為に必要な股関節アプローチ法」セミナー開催致しました | トップページ | 栄養Atletaのご案内 »

他のアカウント

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ