フォト

« 「グループレッスンでも活かせる!機能的な歩行作り/美脚・美尻作りの為に必要な股関節アプローチ法」セミナー開催致します | トップページ | 2019年もありがとうございました! »

2019年12月13日 (金)

痛みの原因を多角的に考える

こんにちは!

 身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

 

今回は【痛みの原因を多角的に考える】というタイトルにありますように痛みについてお伝えいたします。

2bf17cff960a0c84b31661e2ebeda4ec_s-1

身体のどこかが痛くなったときにその痛みをどう考えるでしょうか??

ある人は「そのうち良くなるだろう」と考えます。

またある人は「このまま痛みが続いて酷くなったらどうしよう」と考えます。

 

実は、全く同じような身体の状態であってもその人の痛み捉え方や考え方で痛みが早く治まる場合もあれば、長引く場合もあります。

その理由は痛みを感じるのは「脳」であるからです。

 

もちろん、痛みの原因考える際には、機能解剖学的に「〇〇の位置がズレています」とか「〇〇のバランスが~」とか「〇〇筋の緊張が~」などといった側面で痛みの原因を考えることは大切ですが、痛みの理由をすべて機能解剖学的な面から考えるのはかなり偏った見方と言えるのでないかと思います。

特に慢性痛(3か月以上続く痛み)のような痛みの場合、その期間が長くなれば長くなるほど、痛みと実際の解剖学的な状態はリンクしなくなってくるとも言われています。

痛みが長い間続いている、常にどこかが痛い、身体の片側ばかりが痛くなる、などといった状態の方はその主原因は痛む箇所やその周辺などの構造的な問題よりも痛みを感じとる部分である【脳】にあるかもしれません。

特に【不安】や【恐怖】などネガティブな思考は痛みを過剰に感じてしまう要因の一つとなります。

 

 

痛みに対して誰かに「このままだと歩けなくなります。」「一生治らないかもしれません。」などと言われたり、

インターネットや周りの人からのネガティブな情報を見聞きしたりすることにより、悲観的な考え方が強化させことで、より痛みを感じやすくなってしまう状態に陥ってしまうこともあります

痛みを過敏に感じてしまう、というような状態です。

その為、慢性痛のような痛みの場合は特に痛みに対する不安や恐怖などの感情やネガティブな考え方を変えていくことも痛みの改善には重要と考えられます。

1962bbbe84a3f4af1684dc3fbef0a245_s-1

 

痛み】というと【筋肉・関節・骨】などといった解剖学的な面や機能的な面からのみ考えてしまいがちですが、痛みの原因には不安や恐怖といった心理的な要素も大いに関係しているということを心にとどめて頂ければ幸いです。

そして、トレーナーが発する言葉も時としてお客様を悲観的な考え方に導いてしまうこともあるので気を付けなければなりません。

「〇〇がズレています」「〇〇が弱ってます」「〇〇が深刻ですね」など、ついつい言ってしまいがちですが、同じ内容を伝えるとしても伝え方に気を付けることが必要で、なるべく悲観的な言葉は使わないようにしていきたいですね。(自戒を込めて)

 

 

今回お伝えさせていただいたように、慢性的な痛みの原因は単一であることはほぼ無く、複雑に絡み合っている為、受け身的な治療のみでは効果は出ても続かないことが多いです。

痛みを改善する為に重要なことは、痛みを感じている方ご本人の考え方や行動を変えていくことだと思います。

その為にはより多様な視点で痛みについて考えられるようにならないといけないな、と日々考えております。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

今回お伝えしませんでしたが、脳には痛みをコントロールする場所があり、その場所の機能が低下してしまうことで必要以上に痛みを感じやすくなるといった事態になってしまう場合もあります。これに関してはまた別の機会にお伝えできればと思います。

それではまた次回まで。

細田

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

☆~指導者向けセミナー情報~☆

「グループレッスンでも活かせる!機能的な歩行作り/美脚・美尻作りの為に必要な股関節アプローチ法」

◆ 股関節の解剖学・関節運動学

◆ 重力・床反力・内的/外的モーメントについて

◆ 股関節における歩行相の運動学

◆ セルフで簡単!股関節の機能評価

 グループレッスン・ホームエクササイズでも使える、セルフ改善アプローチ法

【日時】2020年1月19日 (日) 15:30~17:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、10年連続120本以上/月セッション実施)

【定員】 12名様

【受講料】 6,600円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp

 迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

 

 

 

« 「グループレッスンでも活かせる!機能的な歩行作り/美脚・美尻作りの為に必要な股関節アプローチ法」セミナー開催致します | トップページ | 2019年もありがとうございました! »

足部痛・膝痛・股関節痛・腰痛・四十肩・肩凝り・首痛等々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「グループレッスンでも活かせる!機能的な歩行作り/美脚・美尻作りの為に必要な股関節アプローチ法」セミナー開催致します | トップページ | 2019年もありがとうございました! »

他のアカウント

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ