フォト

« 痛み・機能を改善する際の考え方 | トップページ | 「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」セミナー後編 開催致しました »

2019年11月27日 (水)

プラスするアプローチ、マイナスするアプローチ

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

 

回は【プラスするアプローチ、マイナスするアプローチ】についてお伝えいたします。

Ml3902

皆さんは痩せようと思った際にまず何をしようと考えますか?

①トレーニングを始める

②走る

③痩せるサプリを飲む

④マッサージを受ける

などといったことが考えられるかと思います。

 

一方で

①食べる量を減らす(適切にする)

②お酒をやめる

③間食をしない

④夜更かしをしない

などといったことも考えられるかと思います。

 

前半に挙げた4つは現状にプラスをしていくアプローチで、後半に挙げた4つは現状からマイナスをしていくアプローチです。

もちろん両方バランスよくできたら最高ですが、中々難しいのが現実だと思います。

もしどちらかを一方だけやるとしたら皆さんはどちらを選びますか?

おそらく前半の何かをプラスするアプローチを選びがちなのではないでしょうか。

実際のところおそらく心理的には何かをプラスする方が楽な為、こちらを選びがちなのだと思います。

 

しかし、どちらが効率良く結果が出せるかと言えば、後半に挙げた現状からマイナスしていくアプローチの方となります。

自分の現状を捉え、問題を見つけ出し、まずはそれを取り除くことが出来なければ、いくら効果的なことをプラスしても効果がでないか、出たとしても本来の効果は出ないと考えられます。

イメージとしては穴の開いたバケツに水を入れていくような感じで、水を入れて入れてももずっと水がたまらないような状態です。

一例としてダイエットを挙げましたが、身体が疲れやすい、筋肉をつけたいけどなかなかつかない、などといったような場合も同じで、まず原因となっているご自身のお身体の問題点を見つけだし解決した上で、プラスαをしていくことが大切であると思います。

 

また、この考え方は身体の姿勢や痛みの改善を考えていく際にも当てはまります。

例えば、腰の緊張がもの凄く強くて腰痛があるような人が腹筋を鍛えて強くしないさいと言われたので、腹筋をしても中々上手くいかないとこが多いと思います。

理由は、腹筋をしようとしても背筋の緊張が強すぎる為、背筋に力が入ってしまい腹筋のトレーニングではなく背筋のトレーニングになってしまうからです。

653b4cb473a19239b86151415d750fa1_s

ある筋肉が緊張状態にある場合その筋肉の反対の作用をする筋肉は働きにくくなるといったことが起こってきてしまいます。 

その為この場合も先程と考え方は同じでまずは緊張の強い背筋を抑制しその上で腹筋を鍛えるというというアプローチの順番が大切となります。

そうすればおそらく背筋に効かずに腹筋をしっかりと鍛えることが出来るようになると考えられます。(腰痛自体は背筋の緊張が取れれば良くなっていると思われますが)

 

このように、栄養にしても運動にしても問題解決の為には、まずは、現状を把握し、改善の為に邪魔になっているものをまずは取り除き、その上で改善に必要なアプローチをプラスするといったことが必要となります。

何かをプラスする前にまずは現状を把握し、問題点を取り除く。

いろいろなことに応用が利く考え方だと思いますので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

細田

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

« 痛み・機能を改善する際の考え方 | トップページ | 「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」セミナー後編 開催致しました »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛み・機能を改善する際の考え方 | トップページ | 「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」セミナー後編 開催致しました »

他のアカウント

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ