フォト

« 高重量の筋トレをする意味 | トップページ | 日照時間と代謝 »

2019年10月30日 (水)

「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」セミナー前編 開催致しました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

 

10月も残りわずかになり、今年も残す所2ヶ月になりました。これから段々と気温が低下していきますので、体調のコントロールに注力していきましょう!

 

さて先日、細井淳先生に「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」セミナー、前編を開催いただきました。

受講いただきました皆様、細井先生、ありがとうございます!

 

74968020_2412524088866295_73062779722798 74269616_2412524208866283_64595871591364 72955229_2412524142199623_16010676436310

 

細井先生には2年前から年1回、銀座TRUEでセミナーを開催いただいておりますが、今回は来月の後編と併せて計8時間、五十肩に関して講義いただいております。

 

Photo_20191030160101

我々TRUEトレーナーも学ばせていただきました(如何なる時も爽やかな石沢トレーナー😃。現場で活かせるよう、しっかりと復習を繰り返していきます!

 

いつもながら、これほど分かりやすく細かい内容は見たことがないという程の資料を基に、膨大な現場経験と知識量からまとめられた細井節を徹底的にインプットさせていただきました。五十肩というポイントに絞ったセミナーですが、膨大な内容量を物凄く分かりやすく講義いただき、改めて学ぶべきことが多すぎる時間になりました(毎年、良い意味で凹ませていただいております・笑)。

 

特に肩のように不安定な関節に関しては、結果因子と原因因子を絞り込む評価に非常に時間を要します。

セミナー後の懇親会でも、「最初のセッション時にどれだけ評価を細部に渡ってしっかり行えるか、その後のお客様の身体の改善が全然異なる」というお話をいただき、実技の際のハンドリングのきめ細かさは、しっかりとした評価が行われているからこそ成せる技なんだろうと改めて感じました!

 

受講者の皆様、細井先生、来月もよろしくお願いいたします!

今井

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 高重量の筋トレをする意味 | トップページ | 日照時間と代謝 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高重量の筋トレをする意味 | トップページ | 日照時間と代謝 »

他のアカウント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ