フォト

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月25日 (水)

11周年ありがとうございます!

こんにちは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

 

タイトルにもありますように、銀座TRUEは10月1日で11周年、12年目を迎えます!

Photo_20190925143301

このような瞬間を迎えられるのは、ひとえに日々支えてくださる皆様のお力があってこそだと思います。

いつも本当にありがとうございます!!

12年目を迎えられることに感謝しつつ、常により良いものをお届けできるようこれからも日々精進して参りますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

大変ありがたいことに、私が担当させていただいておりますお客様の中には、10年以上(私が銀座TRUEで働き始めたときから)続けて頂いている方が何人かいらっしゃいます。

もしトレーニングをやることなく、10年の時が過ぎた場合、基本的には筋力や柔軟性などの身体の機能や体力はどんどん低下していくはずです。

特に40歳以降はそれがより顕著であろうと思います。

しかし、10年継続して頂いている方は逆に今が一番身体の状態が良いという方がほとんどです。

10年間ほぼ週一回ペースで通ってくださる50代後半の男性は、筋力が落ちるどころか、逆に今が人生で一番筋力がある状態になっています!

今年になってベンチプレスの記録が95キロまで伸び(初めてやったときは50キロがやっとでした)、まだまだ伸びていく感じで日々トレーニングをされています。

そしてトレーニングを始めた当初は腰や肩が痛いこともありましたが、今は慢性的に身体のどこかが痛いということは全くなくなっていらっしゃいます。

継続は力なり。とはよく言いますが、正にこのことを言うのだな、と感じております。

トレーニングを始める方の目的は様々ですが、最終的に行きつくところは【健康】という言葉に集約されると思います。

世の中には様々な健康に関する方法やグッズなどがありますが、健康な身体になりたいのならば自ら身体を動かすこと=【運動】は必須だと思います。

健康は楽をしてるだけでは手に入れられませんが、めちゃくちゃ頑張らないと手に入らないものでもないと思います。

ご自身の状態に合わせて無理なく、そして時にはチャレンジをしながら継続していく先に健康な身体があるはずです。

そして、その為のお手伝いができるのが、パーソナルトレーナーの存在だと思っています。

これからも【運動】に【栄養】【休養】を加えた3つのバランスを考えつつ、それらの知識を日々高め、お客様の【健康】により貢献できるように努力していきますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

Photo_20190925143501

最後までお読み頂きありがとうございます。

それではまた次回まで。

 

細田

 

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

 ☆~指導者向けセミナー情報~☆

「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」

 【日時】 前編:2019年10月20日(日) 15:30~19:30

              後編:2019年11月24日(日) 15:30~19:30

           (2日間受講可能な方のみとさせていただきます)

 【内容】

前編

①周囲炎の病態理解

②拘縮とは?

③拘縮でなぜ可動域制限だけではなく痛みまで起こるのか?そのメカニズム

④急性期の夜間痛病態理解と治療ターゲットを明確化させること

⑤肩インピンジメントを世界一分かりやすく理解する方法

⑥周囲炎症状で必発する1st外旋制限一発改善法

⑦不良アライメントから原因を見抜く!肩峰下滑液包-棘上筋間癒着剥離の一例

後編

①ラスト5~10°の挙上制限を改善させたい人の運動療法

②周囲炎後最も苦労する複合回旋可動域の獲得方法(背中で握手)

【講師】細井 淳(理学療法士/パーソナルトレーナー、機能改善研究会、NSCA-CPT、毎月15日間勤務で約140本セッション実施、全国各地で指導者向けセミナー開催/月4~8回

【定員】 12名様

【受講料】 22,000円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺いいたします)


2019年9月20日 (金)

スパルタンレースに参加して感じたこと

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

 

私事ではございますが、先日、スパルタンレースという障害物レースに参加して参りました!

今回はそのレースで感じたことを書いてみました。



C9e4371e58d4782e355b27653a26221a_s

(↑↑↑↑上の画像はイメージです。実際このようなジャングルジムをよじ登るような障害物もありました。)

私が出たのはスプリントと呼ばれる5kmの一番短いレースで、5kmの途中で20個程の障害物をクリアしていくレースでした。

スキーのゲレンデがコースとなっている為、スタート直後に2.5kmゲレンデをひたすら上るというかなり過酷なレースでした。(世界で行われているスパルタンレースですが、今回のコースはその中でも2番目に厳しいコースとのことです。)

その分、ゴールした瞬間はやり遂げた感が半端なかったです。

 

今回このレースに参加してみて感じたことは日常生活ではあまりやらないような動きがとても多かったということです。

別の言い方をすれば日常生活では動きのバリエーションがとても少なくなっており、本来はもっと色々な動きが出来るはずなのに動かしていないということです。

何度かご紹介させていただいておりますが人が身につけておきたい基本動作として36動作あると言われています。

36

今回のレースでは「ぶら下がる」「登る」「這う」「投げる」「引く」「運ぶ」などなど普段の生活ではあまりやらない動作がふんだんに盛り込まれており、筋肉や感覚器にとても良い刺激が入った気がします!

また、重い石を持ち上げて運んだり、担いだりするような障害や高い壁を乗り越える障害などもあり、基礎となる筋力はもちろんとても大切ですが、【身体の使い方】もまた大切で、いかに効率よく疲れずに楽に動けるかがポイントだと感じました。

 

例えば、障害の一つに重い石を持ち上げて運ぶものがあったのですが、苦戦している人がかなり多かった印象です。

この時、トレーニングでデッドリフトという種目をしっかりと行っている人であれば、上手く股関節(特にお尻)を使い、足裏で踏ん張ることで、割と簡単に持ち上げられることができたはずです!

こういった具合にレース中に普段のトレーニングが役立った場面が多くありました。

トレーニングが単にトレーニングとして終わるのではなく、日常生活に応用できてこそより意味のあるものになるのではないかと思います。

そして日常生活で動きのバリエーションが少なくなっている私たちの身体にとって大切なのは、できるだけ身体を普段動かさない範囲や方向に動かすことだと思います。

普段の身体の動きは身体の前後の面での動きがとても多く、身体を回したり、横に動かしたりする動きは少なくなっている人が多いと思われます。

また、動かす範囲も非常に狭くなっていることが多いと思われます。

動かすと言ってもいきなり重いバーベルやダンベルなどの負荷をかける必要はないので、まずは自分の身体をコントロールしながらゆっくりと動かせられるところから始められれば十分です。

その上で、重りなどの負荷を掛けた状態でもできるようなチャレンジができたら最高ですね!

痛みがある方は無理に動かすことは良くないですが、ここまでなら大丈夫、この動きなら大丈夫、といった具合に自分の感覚を大切にし、なるべく自分自身で動かすことが大切だと思います。

痛みに関しては色々なアプローチがありますが、どんな治療法でも最終的には自分自身で動かすことが必要になる為、あまり受け身癖をつけさせないような工夫が大切だと思います。

 

今回スパルタンレースに参加して改めて身体を動かすことの楽しさ・素晴らしさを感じるとともに、トレーナーとしてどのような要素がトレーニングに必要なのかを考えさせられました。

 

トレーニングは決してハードルが高いものではありません。

どなたでもご自身の身体の状態に合わせて無理なく始められるものです。

そして何より身体を動かすことは気持ち良いものです。

そろそろ秋の季節を迎えますが、スポーツの秋にトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか??

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

それではまた次回まで。

細田

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

☆~指導者向けセミナー情報~☆

「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」

 【日時】 前編:2019年10月20日(日) 15:30~19:30

              後編:2019年11月24日(日) 15:30~19:30

           (2日間受講可能な方のみとさせていただきます)

 【内容】

 前編

①周囲炎の病態理解

②拘縮とは?

③拘縮でなぜ可動域制限だけではなく痛みまで起こるのか?そのメカニズム

④急性期の夜間痛病態理解と治療ターゲットを明確化させること

⑤肩インピンジメントを世界一分かりやすく理解する方法

⑥周囲炎症状で必発する1st外旋制限一発改善法

⑦不良アライメントから原因を見抜く!肩峰下滑液包-棘上筋間癒着剥離の一例

後編

①ラスト5~10°の挙上制限を改善させたい人の運動療法

②周囲炎後最も苦労する複合回旋可動域の獲得方法(背中で握手)

 

講師】細井 淳(理学療法士/パーソナルトレーナー、機能改善研究会、NSCA-CPT、毎月15日間勤務で約140本セッション実施、全国各地で指導者向けセミナー開催/月4~8回

【定員】 12名様

【受講料】 22,000円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺いいたします)


 

2019年9月19日 (木)

「トレーナー・インストラクター・治療家の為のビジネス戦略/歩行をスムーズにするコンディショニング方法」セミナー開催致しました

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp)

トレーナーの菅原です。

 

9月に入り過ごしやすくなりましたが、体調を崩される方も増えてきましたので、体調管理に気をつけて秋を満喫したいですね🎵

 

さて先日、銀座TRUEで
【トレーナー・インストラクター・治療家の為のビジネス戦略/歩行をスムーズにするコンディショニング方法】指導者向けセミナーを開催致しました。

受講いただきました皆様、誠にありがとうございます!

 

70065757_2342641022521269_38609323321563 70432797_2342641075854597_35283197267678

 前半のビジネス戦略セミナーでは、お客様に対する『ヘルスケアビジネスに於ける自身のポジショニングの取り方』を、自身の経験やロジックに基づきお話させていただきました。現在、ヘルスケア関連の施設は6000店舗程(10数年前から3倍近く)まで増え、乱立状態になっております。

 

その中で、いかにポジショニングを確立し、活動していくのかという考え方をお伝えしました。早速、受講者の方から個人指導の依頼もいただき、少しは皆様のキャリアパスのヒントになったのではないかと思います。

 

後半は『歩行をスムーズにするためのコンディショニング方法』を実技習得を中心に講義致しました。

 

歩行時の足への衝撃は、体重の1.2倍程度しかかからない方から、2倍程度までかかる方と、約0.8倍もの差が出ると言われております。1日7000歩×365日を1.2倍程度の負担で歩くか2倍程度で歩くかで、関節への負担は大きく差が生まれます。今回は、力学的に一番負担の軽いメカニズム&方法論をお伝えさせていただきました。

 

技術を醸成し、是非お客様に還元していただきますと幸いです! 

 

10月・11月は我々TRUEトレーナーが敬愛する、細井淳先生にセミナーを開催いただきます!下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。是非、一緒に学びましょう!

 

※私の公演が下図の通り開催されます☆

こちらも、よろしくお願い致します!

1567135158931

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

☆~指導者向けセミナー情報~☆

「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」

 

【日時】 前編:2019年10月20日(日) 15:30~19:30

     後編:2019年11月24日(日) 15:30~19:30

    (2日間受講可能な方のみとさせていただきます)

 

【内容】

前編

①周囲炎の病態理解

②拘縮とは?

③拘縮でなぜ可動域制限だけではなく痛みまで起こるのか?そのメカニズム

④急性期の夜間痛病態理解と治療ターゲットを明確化させること

⑤肩インピンジメントを世界一分かりやすく理解する方法

⑥周囲炎症状で必発する1st外旋制限一発改善法

⑦不良アライメントから原因を見抜く!肩峰下滑液包-棘上筋間癒着剥離の一例

 

後編

①ラスト5~10°の挙上制限を改善させたい人の運動療法

②周囲炎後最も苦労する複合回旋可動域の獲得方法(背中で握手)

講師】細井 淳(理学療法士/パーソナルトレーナー、機能改善研究会、NSCA-CPT、毎月15日間勤務で約140本セッション実施、全国各地で指導者向けセミナー開催/月4~8回

【定員】 12名様

【受講料】 22,000円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月12日 (木)

「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」セミナー開催致します

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

 

9月に入り、2019年も残り4か月となりました。数か月前から、「今年は銀座TRUEで細井 淳先生のセミナー開催されないのでしょか?」という声をいただくようになりましたが、今年も開催いただきます!

 

細井先生

My_photo_2_20190911153701


数年前にお会いさせていただいてから、技術/知識力はもちろんのこと人柄・仕事に対する熱意/考え方に深く感銘を受け、2017年・2018年と年1回セミナーを開催いただいております(先月も素晴らしすぎる内容のセミナーを受講させていただきました!)。



2017年のセミナー風景(頭頸部~肩関節)

17759926_1243198939132155_2155943_2

17990671_1243198892465493_353567934


2018年のセミナー風景(股関節)

37598936_1707676136017764_668987060

37687328_1706285336161561_281855549

 

今回の開催概要がこちらになります。

「世界一分かりやすい五十肩の病態理解と拘縮期最終挙上&回旋可動域劇的改善法」

 

【日時】 前編:2019年10月20日(日) 15:30~19:30

     後編:2019年11月24日(日) 15:30~19:30

    (2日間受講可能な方のみとさせていただきます)

 

【内容】

前編

①周囲炎の病態理解

②拘縮とは?

③拘縮でなぜ可動域制限だけではなく痛みまで起こるのか?そのメカニズム

④急性期の夜間痛病態理解と治療ターゲットを明確化させること

⑤肩インピンジメントを世界一分かりやすく理解する方法

⑥周囲炎症状で必発する1st外旋制限一発改善法

⑦不良アライメントから原因を見抜く!肩峰下滑液包-棘上筋間癒着剥離の一例

 

後編

①ラスト5~10°の挙上制限を改善させたい人の運動療法

②周囲炎後最も苦労する複合回旋可動域の獲得方法(背中で握手)

講師】細井 淳(理学療法士/パーソナルトレーナー、機能改善研究会、NSCA-CPT、毎月15日間勤務で約140本セッション実施、全国各地で指導者向けセミナー開催/月4~8回

【定員】 12名様

【受講料】 22,000円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺いいたします)



今回の内容も、私が今一番学びたい内容を細井先生にお願いして、ご多忙の中、快く引き受けていただいた形になります。「拘縮・痛み・夜間痛・可動域制限」といったキーワードで苦渋の思いをされた(されている)運動指導者・治療家の方は少なくないと思います(私も何度涙を流したことか、、、😞)。⇒とにかく肩関節は、詳細な解剖生理的知識&メカニズムを理解していないと太刀打ちできないことが多いですので、勉強も諦めがちという方も少なくないと思われます。是非、そのような思いをされたことのある(されている)方にご参加いただきたいと思っています。

一昨年、昨年と告知から数日で満員御礼になりました為、ご予約はお早めにお願い致します。


先日細井先生のセミナーを受講されたときにも改めて感じましたが、とにかく資料が
非常に細かく分かりやすく、復習しやすいのも印象的です(私が今まで見てきたセミナー資料の中で、断トツで一番のクオリティです!)。


 

技術・専門知識の高さは言うまでもないですが、分かりやすい伝え方・人柄の良さ・ビジネス的な思考等々、細井先生にお会いすることのメリットを挙げればキリがありません。


パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

 

是非一緒に学びましょう!よろしくお願い致します。

今井

 

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

☆~指導者向けセミナー情報~☆

1部トレーナー・インストラクター・治療家の為のビジネス戦略」 

2部:「歩行をスムーズにするコンディショニング方法

 【日時】2019年9月15日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、株式会社Feel&Release/ディレクター、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー、パーキンソン病友の会/コンディショニングトレーナー

 【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp

 迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

他のアカウント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ