フォト

« 【トレーナー・インストラクター・治療家の為のビジネス戦略/歩行をスムーズにするコンディショニング方法】セミナー開催致します | トップページ | 食物繊維の効果 »

2019年8月 9日 (金)

原始反射と身体への影響

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

今回は【原始反射】についてお伝えいたします。

Image1

皆さん【反射】という言葉は聞いたことはあると思います。

例えば、「何かが飛んできて【反射的に】避けた」や「君、【反射】神経がイイね~!」など日常会話で使われることもありますね!

Wikipediaには

【反射】とは特定の刺激に対する反応として意識されることなく起こるものを指す。

書かれています。

つまり、反射とは、ある刺激に対して無意識に起こる身体の反応ということですね!

では【原始反射】とはどういうことでしょうか??

【原始】には、初期の段階という意味があり、【原始反射】とは生まれながらに備わっている反射という意味になります。

なぜ生まれながらに反射が備わっているのでしょうか??

その理由は生まれたばかりの子はまだ自分の意志で身体を動かすことができないからです。

生まれてすぐは脳が未発達の為、生きる為に自分の意志で身体を動かすことが出来ない為、反射によって最低限の機能が保たれ、生き延びられるような仕組みが備わっているのですね!

また、原始反射があることで身体を動かすことに繋がり、動くことで脳が育つことに繋がるといったことも考えられ、ヒトの身体は本当にうまくできているな、と感じます。

例えは、赤ちゃんには唇の近くに何かが触れるとその方向に首を動かすような反射や、手の平あたりを触ると指を曲げて掴もうとするといった原始反射があります。

1551d55a43ecab7ce0cc2902bfe5a6ba_s

このような原始反射は脳が発達するにつれて徐々に抑制され、生まれてからは3~4か月頃にはほとんど見られなくなり、通常3才くらいにはすべて見られなくなります。

ところが、この原始反射が大人になっても残っていたり(けっこういます)、見られなくなっていたものが再び出てくることがあります!

再び出てくるときとはどういう時でしょうか??

それは脳の働きが弱くなっているときです。

脳の働きが弱くなってくると抑制されていたはずの原始反射が出てきてしまうことがあるのです。

脳の働きが弱くなるとはどういった時でしょうか??

それはストレスに曝されているときや妊娠などのときなどです。(脳の損傷時にはもちろん脳機能は低下し、原始反射が現れます)

では、原始反射が残ってしまっていたり、抑制されていた原始反射が再び出てきてしまっていることで身体にどんな影響があるのでしょうか??

それは原始反射の種類にもよりますが、身体のコントロールが苦手で運動が上手くできなかったり、身体の緊張が抜けず疲れやすかったり、姿勢が悪くなったり、目や耳の機能が低下したり、痛みを感じやすかったり、やる気が出なかったりなど様々な影響が出ます。

本来、身体の発達を助けてくれるはずの原始反射も、必要な時期を越えて残ってしまうと身体にとってはマイナスの影響となってしまうということですね!

このように原始反射が残っていたり、再び出てきてしまったりしている状況では、運動によって身体の機能を向上させたり、姿勢を改善させたりしようとすることが難しくなってしまうことが考えられます。

一生懸命トレーニングに励んでいるのに思うようトレーニングの結果が出ていない場合は一度、原始反射が出ていないかのチェックをしてみるのも良いかもしれません。

そして、もし原始反射が出ているようでしたらまずはそれを抑制するようなアプローチから取り組んでみてください。

今回は【原始反射】についてお伝えいたしました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

それではまた次回まで。

細田

 

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡をいただきますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

 

 

☆~指導者向けセミナー情報~☆

「身体機能改善の為の手技&エクササイズ法 ~体幹・肩甲帯・上肢編~」

◆体幹~肩甲帯~上肢における機能改善の為の手技法(ストレッチ、関節モビライセーション、リラクセーション、軟部組織リリーステクニック等)

◆体幹~肩甲帯~上肢における機能改善の為のエクササイズ法

【日時】2019年8月25日 (日) 16:00~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、9年連続120本以上/月セッション実施)

【定員】 12名様

【受講料】 10,800円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

1部トレーナー・インストラクター・治療家の為のビジネス戦略」 

2部:「歩行をスムーズにするコンディショニング方法

 

【日時】2019年9月15日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、株式会社Feel&Release/ディレクター、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー、パーキンソン病友の会/コンディショニングトレーナー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

« 【トレーナー・インストラクター・治療家の為のビジネス戦略/歩行をスムーズにするコンディショニング方法】セミナー開催致します | トップページ | 食物繊維の効果 »

姿勢・動作分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【トレーナー・インストラクター・治療家の為のビジネス戦略/歩行をスムーズにするコンディショニング方法】セミナー開催致します | トップページ | 食物繊維の効果 »

他のアカウント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ