フォト

« 「美しく機能的な体幹の作り方!」セミナー開催致しました。 | トップページ | 痛みの原因は様々 »

2018年11月15日 (木)

身体を柔らかくする方法とは??

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

11月も半ばを迎え、朝晩と冷え込んできましたね。
喉を常に潤し、風邪をひかない様に注力していきましょう!


さて本日は、【柔軟性を上げる】・【関節可動域を上げる】というキーワードに関して、考察してみたいと思われます。

上記のワードは【身体を柔らかくする】という言葉を用いることで、目的として挙げられることが多いですが、実際は身体を柔らかくすることが目的というよりも、柔らくすることで、①姿勢が良くなりそう②腰痛や肩こり等痛みの改善・予防に良さそう③疲れにくくなりそう 等のイメージを持たれていることが多いと思われます。

そして、身体を柔らかくする為に、行われる(受ける)ことが、マッサージやストレッチになることが多いです。


と、前置きが長くなりましたが、今回は身体が柔らかいの対義語として身体が硬くなるという言葉を使用して、身体が硬くなる=筋肉が伸びにくいという観点に絞ってお話をさせていただきます(実際に関節の可動域制限は、筋肉だけではなく、靭帯・関節包・骨性・皮膚等様々ですが・・・)。

 

銀座TRUEでは、指導者の方向けセミナーでも必ずお話をさせていただいておりますが、

 

筋肉が伸びにくい状態をざっくりと以下の3点に分けて考えております。

筋攣縮・スパズム・過緊張

筋短縮

癒着

と少し難しそうな言葉が並びましたが、それぞれ簡単に説明をさせていただきますと、


①は、筋が痙攣した状態のことで、同時に血管の攣縮も引き起こします→運動制限→虚血→疼痛→筋の攣縮(運動神経系)・血管の攣縮(交感神経系)→運動制限→虚血・・・と悪循環を繰り返します。

Dsc_0632




②は、筋繊維を構成する筋節自体の減少or筋肉を覆っている膜が繊維化して、筋肉の長さ自体が短くなってしまっている状態をさします。

筋節↓↓↓

Dsc_0628_2



③は、筋肉同士、筋肉と骨、筋肉と皮膚等がくっついてしまっている状態のことです。

2783573a_4

10904048_10202211854376995_260186_3



筋肉を伸ばすということを考えた場合、筋肉が上記のどのような状態になっているのかを評価し、それぞれに合わせた対処を行う必要がございます(こちらは、銀座TRUEで体感ください!)。

 

①に対しては、スパズムが軽減する状態を作る

②に対しては、筋節を増やすような刺激を与える

③に対しては癒着を取り除く

 

ことを程度(期間)や状態に合わせて、様々な方法で実施していきます。


また、結果因子は①だけ②だけという訳ではなく、①+③だったり、①+②+③だったりします。


又、TRUEでは、上記の状態に陥ってしまった原因を姿勢・動作等から評価・推察しながら考え、筋肉を伸ばすことだけではなく、今後陥らないようにする為の方法をお伝えさせていただき、改善方法を提供させていただいております。

こちらもざっくりとですが例としましては、何故、筋肉が使われ過ぎて①に陥っている状態なのか、筋肉を短い状態にしたまま活動が乏しいが為②に陥ってしまっているのか等を評価し、

何故使われ過ぎているのか、活動が乏しいのかを評価・推察しながら、改善策を考えていきます。→最終的には
全身の運動連鎖を考慮していかないと本当の意味での改善は難しくなります。


やみくもに柔軟性を上げるというよりは、
機能的な身体作り、痛み・違和感の改善/予防、美しい身体作りという3点を考慮した上で、柔軟性・関節可動域の向上を図っていきたいと考えております。その為にも、出来る限り細かい評価・推察力が必要となってきますので、今後ともスタッフ一同精進して参ります!


では、また次回まで。


今井

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~  
h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808




~指導者向けセミナー情報~☆


1部:筋・筋膜リリース法~上肢・体幹編~ 2部:ヘルスケアマーケティング初中級編

【日時】 2018年11月25日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、株式会社フィットベイト/パーソナルトレーナー事業部マネジャー兼アカデミー講師、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808  MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺い致します)。

« 「美しく機能的な体幹の作り方!」セミナー開催致しました。 | トップページ | 痛みの原因は様々 »

パーソナルトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/74596851

この記事へのトラックバック一覧です: 身体を柔らかくする方法とは??:

« 「美しく機能的な体幹の作り方!」セミナー開催致しました。 | トップページ | 痛みの原因は様々 »

他のアカウント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ