フォト

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

「美しく機能的な体幹の作り方!」セミナー開催致しました。

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

10月も最終日を迎え、今年も残り2ヶ月となりました。
これから2ヶ月間は、お酒を飲む機会が増える時期になりますので、体調管理に一層注力をしていきたいものですねbeer



さて先日、銀座TRUEで
【美しく機能的な体幹の作り方!~脊柱/胸郭の触診・評価・改善アプローチ法~】指導者向けセミナーを開催致しました。

初めて、体幹というキーワードでセミナーを開催させていただきましたが、お陰様で満員御礼になり、嬉しい限りです(今回も、トレーナー・理学療法士・柔道整復師・治療家・インストラクター等の方にご参加いただきました&参加者全員がリピーターの方でした)。誠にありがとうございます!

復習いただき、現場でご活用いただきますと幸いです。

45050178_1842163125902397_5126008_2

44986418_1842162965902413_1567139_3

44926414_1842163065902403_4331691_5

44969640_1842163005902409_6906580_2

脊柱は他の関節と異なり、多くの関節を有して動きが行われる為、自然と評価方法のボリュームが増えました。

背骨を曲げるという動作(脊柱屈曲)一つをとっても、どこの骨の動きが良くないかを評価することは良く行われると思われますが、側屈や回旋が入ってしまっているが故に屈曲(伸展も然り)という動作が妨げられている可能性もあり、その場合は骨の配列を正してもらうだけで可動域が獲得できる場合もございます。

上記のように、関節の数が多くなればなるほど、筋・関節包等の硬さというよりも骨の配列が如何なるものか=評価に時間を割く必要があるというお話を中心にさせていただきました。

後日、受講者の方数名から、復習がてらセッションを受講したいとのご連絡をいただき、他の部位に比べて「やや詰め詰めな内容」だったかなとやや反省しております。。。



次回は、11月25日(日)に菅原利之トレーナー(先日行われたパーキンソンフォーラムでの講演も大好評だったようです!)による「筋・筋膜リリース法~上肢・体幹編/ヘルスケアマーケティング初中級編」を開催致します(下記をご参照いただきますと幸いです)。

44811680_1771580786298284_151036050

今年最後の銀座TRUE主催セミナーになりますので、是非一緒に学びましょう!


よろしくお願い致します。

今井

 

新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~  
h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808




~指導者向けセミナー情報~☆


1部:筋・筋膜リリース法~上肢・体幹編~ 

 

2部:ヘルスケアマーケティング初中級編

【日時】 2018年11月25日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、株式会社フィットベイト/パーソナルトレーナー事業部マネジャー兼アカデミー講師、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808  MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺い致します)。

2018年10月29日 (月)

一日の代謝リズムと太陽の関係

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
【パーソナルトレーニングスタジオ銀座TRUE】トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

10月も下旬になり、だいぶ気温が落ち着いてきましたね!

日も短くなり、4時半くらいでもだいぶ暗くなってました。


さて、今回は【一日の代謝リズムと太陽の関係】についてお伝えいたします。

この関係を知れば冬に太りやすい理由も理解できると思います。

早速ですが、ヒトの代謝は一日の内で一定ではなく、変動しています。

活動する際にはエネルギーが必要なので代謝は上がるようになっており、活動しないときには出来るだけ無駄にエネルギーを消費しないように代謝を下げるように身体はできています。


その為、よく動く昼間の内は自然と代謝が高い状態となり、夜になり寝る時間が近づいていくと代謝は低くなるように身体はできています。

この調整に大きく関係するのが【太陽の光】です。

A0960_008026_4

朝、太陽が昇りその光を浴びること(目の奥に光を感知する場所があり、全身の細胞を調節している)によりヒトは、代謝の低い状態から代謝の高い状態へのスイッチが切り替わるようにできています。

そして、夜になると太陽は沈む為、代謝は低い状態に切り替わっていきます。


つまり、ヒトの代謝の一日の流れは、日照時間によって切り替わるようにできています。

日が沈むと、身体は約3時間ほどで完全に代謝が低下し、エネルギーは蓄積しやすい状態となります。

A1370_000492

これがよく夜9~10時以降に食事をすると太りやすくなるので食事は控えましょうと言われる理由です。

ただし、日が沈む時間は季節によって異なる為、もう少し細かく考える必要があります。

日が沈むのが早い冬の場合、午後5時ごろには真っ暗になっている為、夜8時ころには身体はエネルギーを蓄積しやすい状態になってしまっていると考えられます。

また、日が長い夏の場合は日が沈むのは午後7時くらいである為、代謝が低下するのは夜22時くらいになると考えられます。

その為、仮に夜の食事時間や食事量が一年中同じだとしても、日が長い夏場と日が短い冬場では身体の状況は異なることになる為、冬場の方が太りやすい状況になります。

特に夜9時前後に夕食を摂っている人は冬場の食事時間を調整した方がよいかもしせません。

もちろん、食事時間がすべてではありませんが、体重や体脂肪が気になる方はこのようなことも考慮してみてはいかがでしょうか。

因みに、朝は光によって代謝が上がるように身体はできていますが、朝食を摂らないと前日の夕食からの絶食時間が長くなることで、身体はエネルギー不足にならないようにならないようにエネルギーを蓄積しようと代謝を落としてしまいます。

これが朝食を食べた方が良い理由です。

もちろん朝食に何を食べるかは超重要です。


今回は代謝のリズムと太陽の光の関係についてご説明いたしました。

食事を考える際に、まずは【何を選ぶか】ということが重要ですが、さらに【時間】や【タイミング】なども考慮できたら最高ですね!

うまく調整できればたまにはこんなものを食べてもそうそう太ることはありません。

Photo

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

それではまた次回まで。


細田



新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~☆


1部:筋・筋膜リリース法~上肢・体幹編~

〇下肢に比べて、上肢・体幹部位の関節可動域を効率的且つ効果的に向上させる方法を学びたいという声を運動指導者の方から良く聞きます。今回は、特に効果的と考えるものを菅原セレクトしました。通常の押圧法からマルチタスクリリースまで習得しやすく効果的な技術をレクチャーします


2部:ヘルスケアマーケティング初中級編

〇好評いただいております、フリーのトレーナー歴2年目にして体験者→入会率95.4%の実績を誇る菅原が、販促の手法や顧客開拓までの流れをレクチャー致します。今回は、・ニューロマーケティング・エポークドセット・効果・伝え方の4点からお話をさせていただきます。


【日時】 2018年11月25日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、株式会社フィットベイト/パーソナルトレーナー事業部マネジャー兼アカデミー講師、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺い致します)。

 
 

2018年10月19日 (金)

膝前面の痛みを考える

こんにちは!



身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
【パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE】 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。


秋らしい気候となってきましたね!

季節の変わり目、お身体ご自愛ください。

さて、今回は
【膝前面の痛み】に関してお伝えいたします。

Win_20181017_18_22_27_pro_2_2

膝は腰と並んで、痛みを訴える人が多い部位です。

 

一度は痛みを感じた経験がある人が多いのではないでしょうか?




一回の大きな力で痛めるような【怪我】による痛みよりは、気がついたら痛くなっていたケースが多く、原因不明のままになっている場合も多いと思います。

 

毎度同じことではございますが、膝が痛い場合、膝のみに原因があるのではなく、足関節や股関節などから診ていく必要がありますが、今回は膝に絞って話を進めさせて頂きます。

 

痛みを訴えた人に「膝の何処が痛みますか?」と伺うと、膝の前の方で具体的な位置が本人にもなかなかわからない、といったケースに出くわすことがけっこう多くあります。

 

 

この場合、歩いているときにはごくたまに痛むくらいでほぼ痛みない状態ですが、ある特定の動作時(例えば、階段を降りるときなど)に特に痛みが強いということが多いです。


このような膝前面の痛みの場合、痛みの原因となっている組織として【膝蓋下脂肪体】をまず最初に考えるようにしています。

膝蓋下脂肪体の場所はこちら↓↓↓です。

Win_20181018_15_28_00_pro_2_2

名前の通り、膝蓋骨(膝のお皿)の下の方に存在し、前後を靭帯などの組織で囲まれた部分に存在します。

膝蓋下脂肪体は他の膝周りの組織よりも非常に痛みを感じやすい組織と言われていることもあり、痛みの原因として最初に考えることにしています。



膝を曲げ伸ばしする際に、膝の関節内の動きが適切でないと、この膝蓋下脂肪体に挟みこみなどが起こり、内圧が高まることにより痛みの原因となることがあります。

内圧が高まる】とは風船を手で押さえるとパンパンに硬くなることをイメージして頂ければわかりやすいかと思います。

 

 

膝蓋下脂肪体は膝を曲げると後ろに押し込まれるように移動し、深く膝を曲げた状態では、圧力を強く受けている状態となると言われています。

 

また、膝を伸ばしきる少し手前の位置においても膝蓋下脂肪体は周りからつぶされることより圧が高まると言われています。

その為、膝を曲げ伸ばしする中でも特に【深くしゃがんだ際】や、【膝がほんの少し曲がった際=伸ばしきる寸前or曲げていく直後】などの際の膝の前面の痛みは膝蓋下脂肪体が原因の一つと考えられます。

 

実際、膝蓋下脂肪体が痛みの原因となっているかは以下のようなテストで確認します。

 

3 

また、膝蓋下脂肪体へのアプローチは以下のような手技を行っております。Photo_2

具体的な評価方法や手技などが知りたい人は毎月開催しております銀座TRUEのセミナーにご参加頂ければ幸いです。

手技によってすぐに痛みが緩和・改善されることも多々あります。

根本的な原因の解決にはやはり足部や股関節と併せて膝の正しい動きを考えていかなければなりませんが、まずは痛みが緩和・改善されるということは非常に大事なことだと思います。

今回は膝の痛みの原因となる組織として【膝蓋下脂肪体】をご紹介いたしました。

 

 

怪我の場合と違い、よく分からない痛みの場合、痛みの原因となっている組織の特定はより難しいですが、まずは原因を特定することが問題解決への一歩となる為、日々学んだり、考えたりしながら精度を高めていきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた次回まで。

細田



新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。


~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808





~指導者向けセミナー情報~☆

美しく機能的な体幹の作り方!~胸郭/脊柱の触診・評価・改善アプローチ法~ 

◆体幹(胸郭/脊柱)の機能解剖学・関節構造・動きのメカニズム 

◆体幹周辺の触診方法(骨・筋肉等)

◆体幹(胸郭/脊柱)の評価法

◆体幹(胸郭/脊柱)の改善アプローチ法

◆痛み(腰痛・頚部痛・肩痛等)のメカニズム・改善アプローチ法

◆呼吸機能・骨盤帯との運動連鎖

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.35(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2018年10月28日 (日) 16:00~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、9年連続110本~140本/月セッション実施)

【定員】 12名様(残り2名様)

【受講料】 10,800円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

2018年10月 6日 (土)

【筋・筋膜リリース法~上肢・体幹編~/ヘルスケアマーケティング初中級編】セミナー開催致します。

こんにちは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

 

10月に入りましたが、気温の温暖さが激しく着るものに注意が必要な日が続きますね。
身体を冷やさないように意識していきたいものですねdenim

 

今回は、パーソナルトレーナー・インストラクター等、指導者の方を対象としたセミナー開催のご案内をさせていただきます。


下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。



1部:筋・筋膜リリース法~上肢・体幹編~(15:30~17:00) 

〇下肢に比べて、上肢・体幹部位の関節可動域を効率的且つ効果的に向上させる方法を学びたいという声を運動指導者の方から良く聞きます。今回は、特に効果的と考えるものを菅原セレクトしました。通常の押圧法からマルチタスクリリースまで習得しやすく効果的な技術をレクチャーします




2部:ヘルスケアマーケティング初中級編(17:00~18:30)

〇好評いただいております、フリーのトレーナー歴2年目にして体験者→入会率95.4%の実績を誇る菅原が、販促の手法や顧客開拓までの流れをレクチャー致します。今回は、・ニューロマーケティング・エポークドセット・効果・伝え方の4点からお話をさせていただきます。



【日時】 2018年11月25日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、株式会社フィットベイト/パーソナルトレーナー事業部マネジャー兼アカデミー講師、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺い致します)。

フィジカルコンディショニングトレーナー 菅原 利之(すがはら としゆき)

筋・筋膜リリース法/ヘルスケアマーケティング セミナーで好評をいただいております菅原トレーナーが講師を担当致します。


(過去セミナー風景)

29063571_1555314921253887_7408915_2

29063094_1555314951253884_617500939

38458645_1730034413781936_343404423

2018年より開始しました菅原トレーナーによるマーケティングセミナーですが、受講者の方より、

・月のセッション数が34本→112本に増加しました(トレーナー歴3年目)。

・月のセッション数が17本→96本に増加しました(トレーナー歴10年目/フリーとして2年目)。

・月の体験入会率が平均33%→64%に上がりました(トレーニングスタジオ経営者)。


等の嬉しいご報告をいただいているようです(私も毎回相当に勉強させていただいております)。何故か他業界と異なり、専門知識以外の勉強は敬遠される方の多い当業界ですが、
ご自分の技術・専門性で多くの方の健康をサポートしていきたいと思われている運動指導者の方、是非、一緒に学びましょう!


よろしくお願い致します。


今井





新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808




~指導者向けセミナー情報~☆

美しく機能的な体幹の作り方!~胸郭/脊柱の触診・評価・改善アプローチ法~ 

◆体幹(胸郭/脊柱)の機能解剖学・関節構造・動きのメカニズム 

◆体幹周辺の触診方法(骨・筋肉等)

◆体幹(胸郭/脊柱)の評価法

◆体幹(胸郭/脊柱)の改善アプローチ法

◆痛み(腰痛・頚部痛・肩痛等)のメカニズム・改善アプローチ法

◆呼吸機能・骨盤帯との運動連鎖

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.35(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2018年10月28日 (日) 16:00~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、9年連続110本~140本/月セッション実施)

【定員】 12名様(残り2名様)

【受講料】 10,800円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

他のアカウント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ