フォト

« 【ヘルスケアマーケティング初級編】セミナー開催致しました。 | トップページ | 【基礎から肩を学ぼう!】セミナー開催致しました。 »

2018年8月27日 (月)

関節の詰まり感

こんにちは! 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。


さて、今回は
【関節の詰まり感】についてのお話をさせていただきます。

この詰まるという感覚でお困りの人は結構多いのではないかと思います。

そして、詰まりを感じる部位として
一番多いのは股関節の前側のようなイメージがあります。

詰まり感の原因の一つとして運動時に関節の中の骨の動きが悪くなってしまっていたり、関節が本来あるべき位置から少しずれてしまったりしていることが考えられます。

関節の中の骨の動きの代表として「転がり」と「滑り」の2つがあります。

「転がり」はボールが転がっていくように回りながら移動するような動きです。

「滑り」はボールが回転せずに移動するような動きです。


それぞれ下の図のようなイメージです。

Win_20180825_17_46_31_pro_2

 

関節の中の骨が「転がり」しかしない場合、関節から骨はコースアウトしてしまうことになります。

脱臼のようなイメージですね。

また、滑るしかしない場合、関節を動かすことがほぼできないことになります。

実際の動きの中で関節を動かす際には、「転がり」運動と「滑り」運動が両方とも適切なタイミングで適度に起こることによって関節位置がちょうど良い位置に調整されるように本来できています。

関節に詰まり感や不快感や違和感などがある方はこの関節の中の骨の運動が上手く機能していない可能性やそもそもの関節のポジションがズレてしまっている可能性があります。

関節内の動きやポジションがズレることにより、周りの組織が圧迫されることが詰まり感や不快感や違和感そして痛みの原因となっていると考えられます。

これらの原因の一つとして、関節回りの筋肉のバランスの崩れが考えられます。

股関節を例に考えてみます。

 

太ももを挙げていく動作の際、関節内の骨は本来であれば後方に滑るところですが、この後方への滑り運動が股関節の後方にある筋肉などによって邪魔をされてしまうことがあります。


そうなってしまうと本来のルートとズレた場所を転がることになり、それによって前側の組織が詰まったり、挟まったりして、詰まり感や不快感、あるいは痛みを感じることとなります。


この状態の改善には

①柔軟性が低下している筋肉などの組織を緩めてあげること

②適切な関節内の運動を促してあげること

③関節の位置を調節する働きのある筋肉を鍛えてあげること

などが考えられます。

実際、軽度の詰まり感の場合、これらを実行するだけで瞬間的に詰まり感や不快感が無くなることはよくあります。



また、関節内の骨の動きが正常になれば柔軟性も改善することも期待できます。

足首などは特にその感覚が感じやすく、足首の関節内の骨の動きが改善されると今まで踵を着いたまましゃがめなかった人がしゃがめるようになるといったケースが多いです。

そのような状態になれば関節の動く範囲をフルに使ってのトレーニングも可能となるのでトレーニング効果が上がることも期待できますね!

また、関節が安定することにもなりますので、疲労や怪我などのリスクの軽減にもなるかと思います。

今回は【関節の詰まり感】についてお話させて頂きました。

もちろん、今回ご紹介した内容ですべてがうまくいく事はないですが、詰まり感への一つのアプローチ方法としてご参考にして頂ければ幸いです。

このような症状でお困りの方がいらっしゃいましたら一度、銀座TRUEまでご相談頂ければお力になれるかと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

それではまた次回まで。

細田





新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808







« 【ヘルスケアマーケティング初級編】セミナー開催致しました。 | トップページ | 【基礎から肩を学ぼう!】セミナー開催致しました。 »

足部痛・膝痛・股関節痛・腰痛・四十肩・肩凝り・首痛等々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/74087351

この記事へのトラックバック一覧です: 関節の詰まり感:

« 【ヘルスケアマーケティング初級編】セミナー開催致しました。 | トップページ | 【基礎から肩を学ぼう!】セミナー開催致しました。 »

他のアカウント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ