フォト

« 少しの変化が身体全体に与える影響 | トップページ | 【基礎から肩を学ぼう!~肩関節の触診・評価・改善アプローチ法~】 セミナー開催致します。(NSCA0.35A付与) »

2018年6月22日 (金)

減量とアルコール摂取

こんにちは! 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
【パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE】 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

梅雨真っ盛りの時期ですが、あと一ヶ月もすれば夏の到来となりますね!

夏までに身体を引き締めたい方、減量したい方にとっては大事な時期ですね。

痩せたい方にとって重要なことの一つはやはり食事の管理です。

食事の管理について色々ありますが、今回は【アルコールの摂取】に関してお伝え致します。

Photo

減量をしたい方の悩みの一つとしてお酒の問題があります。

結論からお伝えしますと、減量を考えているのであればやはりアルコールの摂取はマイナスとなります。

よく言われていることとしてアルコールは1gあたり7kcalあります、や蒸留酒と醸造酒の違いから蒸留酒は糖質がほとんど入っていない為、飲むなら蒸留酒にしましょう!といったことが挙げられます。

でも実際のところはアルコール自体のカロリーだけが問題ではありません。

アルコールを身体に入れること自体が減量を考えている人にとってはマイナスとなります。

その理由はアルコールを身体に入れると肝臓での脂肪代謝や糖質代謝がストップ(低下)してしまうことにあります。

肝臓は基礎代謝の約20%程を占めています。(筋肉も大体20%程です。)

お酒を飲むと肝臓はアルコールを分解することに追われてしまう為、アルコールが分解され身体から出ていかないと肝臓は通常稼働してくれません。

つまり、アルコールが分解され身体から出ていくまでは脂質や糖質の代謝が低い状態が続いてしまうこととなり、太りやすい状態であるといえます。

肝臓でのアルコールの分解時間にはアルコールの量や度数が関係します。

例としてビール1杯(300ml)程を飲んだとして2時間ほどはアルコールの分解には掛かると考えられます。(分解時間には個人差はあります)

毎日、お酒を飲むという方はそれに比例してエネルギー消費が激減している時間が長くなると言えます。

更にお酒の摘みや締めに甘い物やデザートなどを食べてしまうとより太りやすくなりますので注意が必要です。

Photo_2


今回は【減量とアルコールの摂取】についてお伝え致しました。

今回お伝えしたように【減量】を考えたときにはアルコール摂取は間違いなくしない方が賢明です。

減量が上手くいっていない方でアルコールの種類(醸造酒・蒸留酒)やカロリーばかりに気を取られてしまっている方は、そもそも減量を考えているのであればアルコール摂取自体がマイナスであることを認識して頂ければと思います。

もちろん、ゆっくりとで良いから断酒せずに減量をしたいと言うのであれば、飲み方の工夫次第で結果は出ると思います。(そういう場合にどうすれば良いかは直接聞いてださい!)

お酒自体は決して悪いものではありませんが、量や頻度などに注意をしながら楽しめたら良いですね!


また、場面や目的によってうまく調整しながら付き合っていけたら良いですね!


最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた次回まで。

細田


新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 
h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~☆

1部:ヘルスケアマーケティング初級編 ~お客様に選ばれる為の方法論~(15:30~17:00) 

〇10年前に比べパーソナルトレーナの数やトレーニングジムの数は飛躍して増加しました。しかし、多くのトレーナーがアンマッチングな訴求、もしくは販促皆無で活動しているのが現状です。今回は、ヘルスケアに特化した販促の手法や顧客開拓までの流れをレクチャー致します。フリーパーソナルトレーナとして活動を始めてから数か月で体験会参加者数45名→43名の入会者数(入会率95,5%)の実績を誇る菅原がその秘訣を教えます!

2部:これだけ筋膜リリース ~下肢・腰部編~17:00~18:30)

〇様々な筋膜リリース法が世の中には溢れていますが、特に効果的と考えるものを菅原セレクトしました。通常の押圧法からマルチタスクリリースまで習得しやすく効果的な技術をレクチャーします!

【日時】 2018年8月5日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、株式会社フィットベイト/パーソナルトレーナー事業部マネジャー兼アカデミー講師、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします

« 少しの変化が身体全体に与える影響 | トップページ | 【基礎から肩を学ぼう!~肩関節の触診・評価・改善アプローチ法~】 セミナー開催致します。(NSCA0.35A付与) »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/73718990

この記事へのトラックバック一覧です: 減量とアルコール摂取:

« 少しの変化が身体全体に与える影響 | トップページ | 【基礎から肩を学ぼう!~肩関節の触診・評価・改善アプローチ法~】 セミナー開催致します。(NSCA0.35A付与) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ