フォト

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月18日 (月)

少しの変化が身体全体に与える影響

こんにちは!


身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる

パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

いよいよワールドカップが開幕しましたが、昨日メキシコがドイツに勝利をしたことは、ここ数年フィジカル重視になっているサッカー界において非常に嬉しい出来事でしたgood



さて本日は、銀座TRUEにご来館いただいているお客様の身体の変化を元に、お話をさせていただきます。


先月5月にご体験いただき週に1回ほどご来館いただいておりますが、単に身体を伸ばす・動かすということだけではなく、ご自分の身体はどのようになっているのか、何故その動きが必要なのか、運動生理学・機能解剖学・バイオメカニクスの観点から学びながらセッションを受けられたいとのご希望により、1セッション120分間のご予約をいただいております。


ちなみに、『美しく機能的な歩行の獲得&太もも・
脹脛の張り感の減少/サイズダウン』を目的とされております。


全身の評価から行い、この1か月間は足部・足関節から勉強会&エクササイズを行っている次第ですが(ご自宅でセルフでも行っていただいております)、

2018年5月

Img_5271



1か月後の2018年6月

Img_5274


と、両画像ともセッション前の画像になりますが、、明らかに踵~下腿~股関節・骨盤の位置が異なるのが分かると思います。→画像には写っていませんが、脊柱・肩・頚部ももちろんのこと。

現在は、主に左の股関節の調整&エクササイズをしている(いただいいている)以外は、ほぼ右側の足部・足関節の調整をしている(いただいている)のですが、ご本人も左の足に
体重が乗りやすくなったことや、歩行時における足裏の感覚の変化太ももへの負担減少太もものサイズダウン臀筋の収縮感骨盤・お腹周りの位置の変化等を感じていただいております(もちろん歩行中に留意することも意識していただいております)。

1か月間でこれだけ改善されたのは、ご本人が勉強熱心で継続的にアプローチされていることが最大の要因ですが、改めてメカニズムをよくご理解いただいた上でセッションを行うことの大切さを認識しました。

今回は、足部・足関節に焦点を当てた内容になりますが、唯一地面と接触している場所になります為、ここの位置が崩れていては美しく機能的な姿勢・歩行の獲得は難しいケースがほとんどです。

Img_2720
Img_2757

また画像のように、骨も関節も筋肉の数も多く、足底面には感覚受容器が多く密集している箇所でもあります為、ご自分の足がどのようになっているのか&どのような状態がベターなのかということを理解していただくことが大きく改善できるポイントになる為、更に分かりやすい伝え方をしていかなくては・・・と感じています。

足部・足関節はエクササイズと言っても本当に地味で小さい動きの獲得が必要になるのですが、
少しの角度の変化・動きの獲得が全身に大きく作用している箇所になります。

Photo_4

足部・足関節が機能的と思われる箇所に調整されてから、写真のようなスクワットを行うことで、足底の感覚器とスクワット動作で使用される全身の感覚器の調和が保たれてきます。

逆に考えると、動作中に足部・足関節が調整できる状態程度であれば良いのですが、何かを緩めたり徒手的に動かさないと足部・足関節が調整できない場合に、いきなりスクワット動作を行うことでは、美しく機能的な動きの改善は難しくなります。

ここ数年は、
いかにお客様に分かりやすく伝えるか・伝えられているか?をテーマに頭を悩ませています。
最善の伝え方を模索しながらスタッフ一同ますます精進していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願い致します!

 

では、また次回まで。

 

今井



新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~☆

1部:ヘルスケアマーケティング初級編 ~お客様に選ばれる為の方法論~(15:30~17:00) 

〇10年前に比べパーソナルトレーナの数やトレーニングジムの数は飛躍して増加しました。しかし、多くのトレーナーがアンマッチングな訴求、もしくは販促皆無で活動しているのが現状です。今回は、ヘルスケアに特化した販促の手法や顧客開拓までの流れをレクチャー致します。フリーパーソナルトレーナとして活動を始めてから数か月で体験会参加者数45名→43名の入会者数(入会率95,5%)の実績を誇る菅原がその秘訣を教えます!

2部:これだけ筋膜リリース ~下肢・腰部編~17:00~18:30)

〇様々な筋膜リリース法が世の中には溢れていますが、特に効果的と考えるものを菅原セレクトしました。通常の押圧法からマルチタスクリリースまで習得しやすく効果的な技術をレクチャーします!

【日時】 2018年8月5日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、株式会社フィットベイト/パーソナルトレーナー事業部マネジャー兼アカデミー講師、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします

2018年6月14日 (木)

【ヘルスケアマーケティング初級編 ~お客様に選ばれる為の方法論~】 セミナー開催致します!

こんにちは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

 

いよいよ、本日からサッカーワールドカップが開幕ですねsoccer

TVでしっかりと最初に観戦したのが、1986年になりますので9回目のワールドカップになりますが、当時とは技術レベルはもちろん、スピード・フィジカルレベルが比べ物にならない位飛躍しています。どこまで進化していくのかという楽しみと、もちろん日本代表が世界の舞台で大活躍してくれることを願って一緒に戦いたいと思いますrockthunder

 

今回は、パーソナルトレーナー・インストラクター等、指導者の方を対象としたセミナー開催のご案内をさせていただきます。


下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。



1部:ヘルスケアマーケティング初級編 ~お客様に選ばれる為の方法論~(15:30~17:00) 

〇10年前に比べパーソナルトレーナの数やトレーニングジムの数は飛躍して増加しました。しかし、多くのトレーナーがアンマッチングな訴求、もしくは販促皆無で活動しているのが現状です。今回は、ヘルスケアに特化した販促の手法や顧客開拓までの流れをレクチャー致します。フリーパーソナルトレーナとして活動を始めてから数か月で体験会参加者数45名→43名の入会者数(入会率95,5%)の実績を誇る菅原がその秘訣を教えます!




2部:これだけ筋膜リリース ~下肢・腰部編~17:00~18:30)

〇様々な筋膜リリース法が世の中には溢れていますが、特に効果的と考えるものを菅原セレクトしました。通常の押圧法からマルチタスクリリースまで習得しやすく効果的な技術をレクチャーします!



【日時】 2018年8月5日 (日) 15:30~18:30

【講師】菅原 利之(銀座TRUE/パーソナルトレーナー、大手フィットネスクラブ/パーソナルトレーナー、株式会社フィットベイト/パーソナルトレーナー事業部マネジャー兼アカデミー講師、FUJII PERSONAL GYM/テクニカルアドバイザー、元フィットネスクラブ/チーフトレーナー→スーパーバイザー

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp

迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

フィジカルコンディショニングトレーナー 菅原 利之(すがはら としゆき)



前回、前々回と「体験会~入会率93%の秘訣」「3ヶ月で平均7セッション/日を実施するための秘訣!」で大好評をいただきました菅原トレーナーが講師を担当致します。

(前回、前々回セミナー風景)

29063571_1555314921253887_7408915_2

29063094_1555314951253884_617500939

32372864_1618953834889995_399427639

身体を改善するというサービスを提供することで人の役に立ちたい、という想いから猛勉強をしてトレーナーやインストラクターとして活動を始めたものの、担当させて頂くお客様が少ない→不安から必死で知識・技術レベルを磨き続ける→やはり担当させて頂くお客様が少ない→人の役に立てていないという苛立ち&収入面での将来に対する不安&現場における経験値も上がらない という運動指導者の悩みは色々な場所で耳に入ってきます。

どのようにしてお客様に伝えることで、ご自分のセッション・クラスを購入いただけるのかということは、運動指導者の切実な悩みだと思われます。

せっかくの技術・知識もお客様に体感いただかないことには・・・というのがフリーランスで仕事をされている方の多い業界全体が抱えている悩みでもあると思われます。


そのような悩みをお持ちの方のお役に立てればというコンセプトのもと、菅原トレーナーが定期的にセミナーを開催させて頂いております。



是非、一緒に学びましょう!よろしくお願いいたします。



今井





新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2018年6月11日 (月)

身体が柔らかい≠良いこと 

こんにちは! 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE(www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

早速ですが、今回は【柔軟性】についてお伝えします!

【柔軟性】と聞くと、身体が柔らかい=良いこと、のように考えることが多いと思います。

また、身体が柔らかい=怪我をしにくい、また反対に身体が硬い=怪我をしやすい、というように考える人も多いかもしれませんが、実際のところそうとは言い切れません。



ヒトの身体の骨と骨のつなぎ目である関節には場所によって様々な形の違いがあります。

また、関節の周りには、関節包という袋のような構造や靭帯、あるいは筋肉などが関節をサポートする形で存在しており、それらの付き方も関節によって様々です。

その為、構造的に大きく動く
関節もあれば、小さくしか動かない関節もあります。

例えば肩関節や股関節は大きく動ける関節です。

また、同じ関節でも動かしやすい方向とあまり動かせない方向があります。

例えば手の指は手のひら側には曲げられますが、手の甲側には曲げられません。


それぞれの関節には参考可動域というものがあって、おおよそこの方向にはこれくらいの範囲動かすことができる、というような角度が決まっています。

その為、柔軟性があるかないかを考えるときにはこの参考可動域を考慮して考えるべきであると思われます。

例えば、仰向けになって脚を持ち上げるようなももの裏側を伸ばすストレッチをしたときを考えてみます。

まずこの↓画像の画像の方は脚が180°近くまで上がっています。

B932f16e


続いてこの↓画像の方は、大体脚が90°くらいまで上がっております。

Win_20180608_14_05_15_pro_2_2

1つ目の画像の方はものすごく柔軟性があり、素晴らしいとも言えますが、この動きの参考可動域は約90°ほどであり、そう考えると、柔らかすぎとも言えます。

2つ目の画像の方は1つ目の画像の方に比べ、半分くらいしか脚が上がっていない為、身体が硬いと思われるかもしれませんが、この動きの参考可動域は90°であることを考慮すると十分な柔軟性を持っていると言えます。

柔軟性があることは素晴らしいことではありますが、それが過剰すぎてしまうと、痛みや違和感などが起きやすい身体となってしまう場合もあります。


柔軟性を考えるときには、身体が柔らかい=身体に良い というように単純に考えるのではなく、身体が柔らかいことによる不安定性や身体の制御不足といっとことも考えないといけません。


そもそも、普通の生活を送る上で、開脚が180°広げられるといったような極端な柔軟性を手に入れることがどれだけ重要なことなのか??といったことも考えるべきだと思います。

実際普段の生活の中で身体に痛みを抱えている人の中には不安定性が問題になっている場合も多いです。

日常生活を送る上で健康的な身体作りを考えるのではあれば、特殊なことができる身体を目指すのではなく、普通のことが無理なくできる身体で十分なのではないかと思います。
(実際なかなか難しいです。)

トレーナーとしては、お客様に目標を達成してもらうことが大切ですが、身体について間違った認識をされている場合には、きちんとした情報をお伝えし、目標を修正して頂くことも、時には必要なのではないかと思います。

目標は達成したけれど身体は不健康になってしまったとしたら悲しすぎますね。

身体に関する正しい情報をお客様にお伝えすることもトレーナーの使命の一つだと思います。


今回は【柔軟性】についてお伝え致しました。

誤解のないように伝えておきますが、身体が柔らかくなることや柔らかいことを否定している訳ではございません。

柔らかいから身体に良いと単純に考えるのではなく、適切な柔軟性やそれをコントロールできる筋力などを考慮した上で柔軟性を身につけていけたら良いですね!

最後までお読み頂きありがとうございます。

それではまた次回まで。

細田



新規ご体験希望の方はコチラまで↓↓↓ご連絡を頂きますと幸いです。

~「銀座 TRUE」~ 
h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808




☆~指導者向けセミナー情報~☆

「股関節の付け根の痛みとバランスをその場で改善させる技」 
①ここだけは押さえろ!!股関節の基礎解剖学

②大腿骨頭運動学を知れば何も怖くない!

③付け根の痛みの原因と理解:病態学

④他では絶対習えない!緩い?硬い? 細井式付け根痛やパフォーマンス低下原因をその場で見抜き、アプローチにつなげる技

⑤疾患名は無視!症状に合わせて問題点を即座に改善させる4STEPアプローチ(他動ROM UP→自動ROM UP→OKC筋機能即改善術→CKCに繋げて荷重下でも改善を実感)

⑥グループレッスン提供者必見!⑤の4STEPアプローチを理論に基づいた解説をしながらグループレッスンで落とし込み、多くのクライアントを救いましょう!

【日時】 前編:2018年6月24日 (日) 16:00~19:30     後編:2018年7月22日 (日) 16:00~19:30

(2日間受講可能な方のみとさせていただきます)     

【講師】細井 淳
(理学療法士/パーソナルトレーナー、機能改善研究会、NSCA-CPT、毎月15日間勤務で約140本セッション実施)
【定員】 12名様(お陰様で定員になりました為、キャンセル待ちを受け付けております
【受講料】 21,600円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具
【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp迄ご連絡ください(お名前と連絡先をお伺いいたします)

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ