フォト

« 距骨の動きが美脚を決める!? | トップページ | 【基礎から足を学ぼう!~足関節の触診・評価・改善アプローチ法~】セミナー開催致しました。 »

2018年1月25日 (木)

ほぐすだけで終わりでいいの?

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/) トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

今回はタイトルにあるように【ほぐす】についてお伝えします。

肩が凝ったり、脚が疲れたりしたときにまず考えることとして揉んだり、ほぐしたりする【マッサージ】が挙げられると思います。

 

A0002_008020_2

 

そして、あまりにひどいときはマッサージ屋さんなどに行ってほぐしてもらうこともあると思います。

マッサージをされているときは気持ちが良いですし、終わった後はものすごくスッキリするのでそれは良いことなのですが、2~3日するとまたコリがひどくなったり、むしろ前よりもきつく感じたりする経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、身体がきついときにほぐすことで楽になるのは良いことなのですが、しょっちゅうマッサージに行っているような状況は一時的な解決にはなってはいるものの、根本的な解決には至っていないと言えます。

いつも同じ場所が凝ったり、疲れたりする場合は、なぜその部分がいつも凝るのか、疲れるのかを考え、アプローチをしていかなければいけないと思います。

また、凝りや張りなどがある場合、状況によってはその部分をほぐさない方が良い場合もあります。

例えば、猫背で肩凝りや背中に張りのある人に対してその部分をほぐすことで更に猫背がひどくなり、肩や背中の張りやコリが強くなってしまう場合もあります。

Win_20180125_14_52_37_pro_2_li

この場合、肩後部や背中にある筋肉は引っ張られながらも、頑張って力を発揮している状況です。

この状況のまま、この筋肉を緩めてしまうと、より前側に肩は引っ張られてしまい、猫背は強くなり、結果的に凝りや張りが強くなってしまうはずです。

この場合、実際、張りやコリを訴えている肩や背中をほぐしたり緩めるのではなく、猫背の原因となっているであろう前側の部分を緩めてあげ、ずっと引っ張られてしまっている状況にあった肩や背中の筋肉を縮めてあげるようなアプローチをした方が良い結果となると思います。

いずれにしても、凝りや張りがある場所に直接的に何度もアプローチしていても根本解決にはなりません。

コリ・張りがあるからその場所をとりあえずほぐす、といった考え方ではなく、その原因を探り、アプローチすることが必要になります。(もちろん、その過程でほぐしたりストレッチしたりすることが必要な場合はあります。)

そして、マッサージやストレッチなど受け身で終わるのではなく、最終的には、自分の意志で動かすこと、トレーニングをすることが大事です。

コリや張りの原因は大抵は姿勢からくるものと思われます

姿勢が乱れると、縮んでしまう筋肉と伸ばされて長くなってしまう筋肉が出てきます。

マッサージやストレッチは縮んで短くなった筋肉には有効ですが、伸ばされて長くなってしまった筋肉には、トレーニングが必要になるのです。
(この他にもトレーニングをするメリットは多々ありますね!)

受け身ですべてが解決すれば楽で良いのですが、やはり自分の意志で動くことを面倒に思っていては身体は良くならないということです!


ということで、皆さん、ほぐして終わりではなく、最終的に動きましょう!!


最後までお読み頂きありがとうございます。

それではまた次回まで。

細田



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



★★★セミナー情報★★★


「基礎から足を学ぼう!~足部・足関節の触診・評価・改善アプローチ法~」

◆足部・足関節の機能解剖学・関節構造・動きのメカニズム

◆足部・足関節の触診方法(骨・筋肉・靭帯・脂肪組織等)

足部・足関節の評価法(距腿関節・距骨下関節・ショパール関節・リスフラン関節)

◆足部・足関節の改善アプローチ法
◆膝関節・股関節との運動連鎖
※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】2018年1月28日 (日) 16:00~19:00

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー、8年連続110本~140本/月セッション実施)
定員】 12名様(後1名様ご受講いただけます)

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp
迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 距骨の動きが美脚を決める!? | トップページ | 【基礎から足を学ぼう!~足関節の触診・評価・改善アプローチ法~】セミナー開催致しました。 »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/72731918

この記事へのトラックバック一覧です: ほぐすだけで終わりでいいの?:

« 距骨の動きが美脚を決める!? | トップページ | 【基礎から足を学ぼう!~足関節の触診・評価・改善アプローチ法~】セミナー開催致しました。 »

他のアカウント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ