フォト

« 「下肢の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致しました。 | トップページ | 「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価・改善アプローチ法」セミナー開催致します!(NSCA0.4A付与) »

2017年3月30日 (木)

身体が痛むときに何処へ行きますか?

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる 
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

皆さんは身体のどこかが痛いと感じたときに何処へ行きますか?

おそらくほとんどの方の第一選択は「病院」になると思います。

では、膝や腰などおそらく内的な疾患ではなく、筋肉や関節などが痛む場合はどうでしょうか?

おそらく「接骨院」、「整形外科」、「鍼灸院」、「整体」などがほとんどのの方の選択肢として上がると思います。

なかなか選択肢として「パーソナルトレーニング」を選んで頂けることはないのが現状です。

どうしても「トレーニング」と聞くとウエイトトレーニングのイメージが強く、
元気な時にやるもので、どこかが痛む場合にはやらないと思われがちですが、それが全てではなく、やり方によっては痛みの改善に他の選択肢よりも効果が期待できる場合もあります。

もちろん、骨折や脱臼など急性の外傷の際は、迷わずに病院等へ行くことが必要です。

そのような場合よりも、実生活の中では、慢性的な痛みや(おそらく)病院へ行くまでの痛みではないが痛い、原因はよくわからないけれど気づいたら痛くなっていた、といったケースが多いのではないかと思います。

そのようなケースの場合でもなかなかパーソナルトレーニングを選んで頂けることは少ないのですが、他の所でうまくいかなかった(痛みが良くならなかった)方が、パーソナルトレーニングを受けるようになって状態が良くなったというは話はよく聞きます。

実際、銀座TRUEにいらっしゃる方の中にも沢山いらっしゃいます。

それはなぜなのでしょうか??

どこかが痛いといった場合にまずはその痛みを取ることが必要ですが、痛くなくなったからOK!、となってしまうとしばらくするとまた痛くなってきて、また痛みを取って、またしばらくすると痛くなって、また痛みを取って・・・・・といったことの繰り返しになってしまいます。

これはよく雨漏りに例えられて説明されております。

家が歪んで屋根に隙間ができて雨漏りを起こしている場合、床に溜まった水を拭いてきれいにしたとしてもまた雨が降れば雨漏りを起こしてしまう、といった具合です。

なぜそこが痛くなったのか?という原因にアプローチしていかないと根本解決にはならないということですね。

痛みの根本になっている場所は痛みが出ている場所から離れている場合も多い為、身体の繋がりを考慮しながら身体を調べる必要があります。

そして、根本解決は受け身だけではほぼ実現できないと思われます。

なぜなら、おそらくその痛みは間違った(身体の一部に負担のかかるような)動きを繰り返した結果だからです。

身体の状態を整えても一度間違ったパターンを脳が覚えてしまうとその間違ったパターンは繰り返されてしまいます。


その為、正しい動きのパターンを脳に覚え込ませるトレーニングが必要となります。

そしてもちろん筋力強化が必要な場合もあります。

また、普段の習慣が身体に与える影響も非常に大きい為、そのあたりの修正も必要になるかと思います。

パーソナルトレーニングで痛みが解決したといった場合はこれらの要因をうまく解決できた結果なのではないかと思います。

身体を鍛えるだけでなく、身体のどこかが痛いといった場合にもパーソナルトレーニングがお役に立てることはかなりあると思います。

「痛みがないからパーソナルトレーニングに行こう!」だけではなく、「痛みがあるからパーソナルトレーニングに行こう!」といったようにも考えてもらえるように活動&アピールしていければと考えております。



最後になりますが、現在はパーソナルトレーニングに限らず、トレーニング指導までしてくれる接骨院などもあり、様々な業態の施設があるかと思います。

大事なのは、名前や資格等ではなく、実際何をしてくれる場所・人なのかということであるかと思います。

何が良いということではなく、ご自身の目的に合った選択ができれば良いのではないかと思います。

 
それではまた次回まで。


細田

Pic0000a5


 
新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 ~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 「下肢の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致しました。 | トップページ | 「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価・改善アプローチ法」セミナー開催致します!(NSCA0.4A付与) »

パーソナルトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/70097929

この記事へのトラックバック一覧です: 身体が痛むときに何処へ行きますか?:

« 「下肢の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致しました。 | トップページ | 「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価・改善アプローチ法」セミナー開催致します!(NSCA0.4A付与) »

kaatsutrueのつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ