フォト

« 「頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」セミナー開催いたします!(NSCA0.35A付与) | トップページ | 「呼吸と体幹(コア)の役割」セミナー開催致しました! »

2017年2月24日 (金)

脂質について③油選びの注意点

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる 
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田聡一郎(ほそだそういちろう)です。

寒暖の差が激しい一週間でしたねsnowsun

風も強く、花粉症の方は厳しい日々がしばらく続きそうですねcrying


対策をしっかりと行い、乗り切りたいものですねsign01

さて、前々回のブログから脂質について書かせて頂いておりますが、今回は第三弾として
油選びの注意点について書かせていただきます。

A0001_010832



油にはオメガ3、オメガ6、オメガ9などの常温で液体の不飽和脂肪酸とバターやラードのような常温で固体の飽和脂肪酸がありました。

また、その他として不飽和脂肪酸に水素を人工的に添加したトランス脂肪酸という身体にとって毒であるものも存在しました。

油を選ぶ際にまず気を付けたいことは、
身体にとって毒である油を摂らないことですsign03

繰り返しになりますが、
トランス脂肪酸は欧米やアジア諸国で厳しく規制されたり、表示を義務付けられたりしているくらい身体にとって有害なものです。

しかし、トランス脂肪酸は安くて大量生産できる油で、食べものが傷みにくくなり、食感を良くするなどのメリットがある為、食品業にとっては非常に使い勝手の良い油の為なのか?、日本では野放し状態となっておりますcoldsweats01(自分達で気を付けるしかないですねsweat01

また、トランス脂肪酸の他に
パーム油も身体にとって有害な為、摂ってはいけない油です。

パーム油はヤシ油のことで、原産国の東南アジアでは石鹸にする油で、人体に有害であることが分かっています。

これら2つの油は幅広く加工食品などに使われています。

パッケージ裏などにトランス脂肪酸は
ファットスプレッド、ショートニング、水素化油脂などと表示されていることが多く、パーム油もトランス脂肪酸も共通して植物性油脂植物油として表示されている場合もあります。

マーガリンはもちろん、スナック菓子やアイスクリームやお煎餅などには潜んでいる可能性が高いですので、どうしても食べたいという時はこれらの表示がないか気にしながら選んでみてください。


油を選ぶときの注意点として2つ目は
油が正しい製法で作られているかをチェックすることですsign03

植物油は本来、低温でじっくりと絞り取られるものですが、生産性を高めるため、高温処理したり、その過程で溶剤や酸化防止剤などを加えられたりして生産されているものが数多く出回っています。

高温処理を何度も繰り返して作られた植物油は製造の過程でトランス脂肪酸に変性してしまったりヒドロキシノネナールという毒が発生していまいますwobbly

つまり、オメガ6やオメガ3の油だからと言って安心はできないということですsign01

また、このことから何度も揚げ物などで使いまわした油は身体にとって悪いものだらけということもわかりますねcoldsweats02

さらに、その油で揚げられた揚げ物は当然身体にとって有害ですので、コロッケや唐揚げなどを買う際にはどんな油で揚げられたものなのかも気に掛けたいですねsign01

正しい製法である低温圧搾で作られた油は製造過程に手間がかかり、日持ちしない為、高額です。

また、そういう油はプラスチック製や缶の入れ物ではなく色付き瓶などに入って販売されているはずです。

逆にプラスチック製の透明ボトルや缶といった入れ物に入っているものは注意が必要ですねpaper

油を選ぶ際には是非、製法にも気を付けてみてくださいpaper

拘りすぎると思われるかもしれませんが、脂質は細胞の材料になったり、ホルモンの材料になったりと身体を構成し機能させるために不可欠なものです。


健康に直結することでもあると思いますので、できるだけ拘ることをおススメ致しますsign01



さて、3回にわたり、脂質について書かせていただきました。

なかなかそこまでは・・・と思うこともあったかと思いますが、まずは脂質について知り、選ぶ際に少しでも気にすることから始めてみるのも良いかと思います。

これからの生活の中で少しでもご参考にして頂けば幸いです。

また、これまでブログの中で栄養について書くことはあまり無かったのですが、いつもより多くの方々にお読みになって頂けているようですので、今後も栄養について定期的に発信していければと考えておりますwink

最後までお読み頂き、ありがとうございますsign03

それではまた次回まで。

細田


新規
体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808




☆★3月・4月セミナー情報~☆★


「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)
 

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

 

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年3月26日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

 

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。




見た目年齢―5歳を実現し、頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」


◆頭頸部~肋骨~肩関節の超基礎解剖学

◆前腕回内から始まる負の運動連鎖

◆矢状面アライメント評価

◆頭頸部~肩関節機能のチェック


◆猫背姿勢改善 3STEP excercise

◆6つある肩関節を1度で改善させる裏技

◆アフターフォローもバッチリ!効果持続エクササイズ



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.35(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年4月16日 (日) 16:00~19:30

【講師】細井 淳
(機能改善研究会、理学療法士、NSCA-CPT)

 

 →活動実績(過去):スポーツ整形外科病院リハビリテーション科に11年間勤務 、フィットネスクラブにメディカルトレーナーとして非常勤勤務、著書:理学療法MOOK「足・膝関節」

 

 →現在:パーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブ内で月平均145本実施、有資格者・専門家対象の機能改善プロバイダーセミナー実施、運動愛好家向けのワークショップを開催

 

 【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:
info@kaatsu-true.jp 迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

 

« 「頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」セミナー開催いたします!(NSCA0.35A付与) | トップページ | 「呼吸と体幹(コア)の役割」セミナー開催致しました! »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/69690032

この記事へのトラックバック一覧です: 脂質について③油選びの注意点:

« 「頭頸部~肩関節機能を一度で劇的改善する方法」セミナー開催いたします!(NSCA0.35A付与) | トップページ | 「呼吸と体幹(コア)の役割」セミナー開催致しました! »

kaatsutrueのつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ