フォト

« 足部について③ | トップページ | ランニング障害① »

2016年12月 6日 (火)

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」セミナー終了致しました

こんばんは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


アジア国際最優秀選手賞に岡崎選手が選出され、非常に嬉しい今日この頃ですが、もう少し日本でも岡崎選手に対する評価を高めて欲しいと思う岡崎フリークの私です(笑)。soccer


さて先日、銀座TRUEにて

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」セミナー

を開催致しました。

1480255349051_3

1480255340672_2


今回も多くのトレーニング指導者・治療家の方にご参加いただきまして、嬉しい限りです。
ありがとうございました!


後日、質問も含め数件メッセージをいただいたのですが、
「変形性股関節症の方が改善してきたものの、局所的にはアプローチせず手詰まり感があったため、今回のセミナーでの内容の精度をあげていきたいです」という嬉しい言葉をいただきました。


このような形で、TRUEでセッションさせていただいているお客様以外にも間接的に貢献できるという事は本当に喜ばしい限りです。

また、次回は1月に開催させていただきますので、是非ご参加いただきますと幸いです!(下記をご参照ください。)

今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~ 

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖、前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年1月29日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト                          日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808
  MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します

« 足部について③ | トップページ | ランニング障害① »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/68679366

この記事へのトラックバック一覧です: 「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」セミナー終了致しました:

« 足部について③ | トップページ | ランニング障害① »

kaatsutrueのつぶやき

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ