フォト

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月18日 (金)

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催いたします!(NSCA0.4A付与)

こんにちは!

 

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

先日、久しぶりにスタジアムまで足を運び、サッカー日本代表の試合を観戦してきました。

Img00552_2

日本の勝利に酔いしれながらも、
相手に当たられながらも、胸を張って周りを見ながらボールをキープできる能力に長けている選手が活躍しているということを現場で強く感じました。

これを「体幹の強さ」という一言で片づけるには安易であろう、足部から頭部までの運動連鎖のしなやかさを見て取れました。


さて、今回は1月29日(日)に開催致しますセミナー告知をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。



「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2017年1月29日 (日)  15:30~19:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト

 

 日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具


【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。


※前回のセミナーの様子です。↓↓↓

1477837784840_2
1477837802801_2
1477837823664

例として、

 

ヒアリングで常に左の腰部が痛みやすいというお客様がいらっしゃった場合、

まず、静的・動的な体幹の評価を実施したところ、脊柱の左回旋が行いにくい為、痛みを生じているということが分かり(評価方法もじっくりとお伝えさせていただきます)、

Img_3601_2

↑↑↑最終的にこのようなエクササイズで神経筋・筋持久力を活性化させたい・・・が、動きにくい・・・そのような場合、どのようにアプローチしていけば良いのかということまでお伝えさせていただきます。

 

パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

 

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。
よろしくお願い致します!


今井

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2016年11月 9日 (水)

年齢は関係ない!トレーニングがもたらす効果

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


本格的な寒さが続いている為、風邪をひかれている方も多い今日この頃です。

1年中を通して健康的に生活を営むためには免疫力を高めていきたいわけですが、グルタミンがリンパ球を増やす→グルタミンを増やす→筋肉量を増やすという流れからも筋力トレーニングが風邪をひきにくい身体を作ってくれているとも言えそうです。


さて今回は、大腿の手術をされた80歳弱の方の経過をお話しさせていただきます。


手術は成功し、術後2週間は病院でリハビリに取り組み退院。それから1週間後に当スタジオにお越しいただきました。

Img_4350_5



上写真がその時の状態ですが、右下肢を手術され、まだ杖なしでは歩行が出来ませんでした。

 

そこから、約1か月間 週4回→週3回→週2回→週2回と計11回トレーニングを実施させていただいた状態が、

Img_4409_4

こちらの上写真になります。


実際にご自分の意識下でしっかりと下肢を動かせるようになったのは、3回目のトレーニングからで、それまでは反応が見られない箇所もありました。 

が、写真のように筋肉の量、出力とも術前と同じレベルまで回復され(病院で筋出力を計測された際にも同様の結果で驚かれたそうです。)、特にもも前内側(内側広筋)の筋肉が落ちたことで外側に引っ張られていた脛の骨がまっすぐに戻ってきたのが分かると思います。

現在は杖なしでの歩行も全く問題なく、痛みもない為手術されたことを忘れてしまうこともしばしばで、ほっとしております。




トレーニングをすることで得られる効果は、どの年齢でも期待できます。 

逆に言えば、生活の一部として定期的に継続的にトレーニングを行うことが、健康的な生活を営む上では、欠かせないと言えそうです。


※下図は当スタジオに貼ってある大腿部の断面図です。

 

上から、トレーニングをしている40代の方・運動不足の70代の方・トレーニングをしている70代の方で、黒が筋肉・白が脂肪です。

Img_4415



では、また次回まで。。。


今井

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808


~指導者向けセミナー情報~

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)
 

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2016年11月27日 (日)  15:30~19:30

【講師】今井 宏
(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト                            日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様(
残り2名様


【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具


【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

2016年11月 2日 (水)

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 セミナー開催致しました!

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

11月に入り、本格的な寒さが身に染みる今日この頃ですね。この時期は一層、身体の熱を下げない努力をしていきたいものですね!



さて先日、銀座TRUEにて

 

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 セミナーを開催致しました!

1477837784840_2

1477837802801_2

1477837823664

今回も様々なバックグラウンドをお持ちの指導者の方にご参加いただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

開催してからの2日間、数多くのご質問をいただき、復讐→セッションでご活用されるというアウトプットを非常に嬉しく思っております。

今回のように、これだけの時間を費やして身体を評価することはセッション内ではなかなか難しいと思いますが、逆に身体を評価せずエクササイズを提供することほど運動指導者として無責任なものはない為、是非、ランドマークとなる骨や筋といった触診技術を高めることから始めていただきますと幸いです。


また、次回11月27日(日)に下肢バージョンを開催いたしますので、下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。

 

よろしくお願い致します!


「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

◆足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

 ◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

 ◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2016年11月27日 (日)  15:30~19:30

【講師】今井 宏
(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト  

                           日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様(残り2名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808
  MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

 

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

 

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

他のアカウント

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ