フォト

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月28日 (日)

「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」 セミナー開催いたします!(NSCA 0.4A 付与)

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


来週から9月に入りますが、サッカーワールドカップの最終予選がいよいよ始まります。

先日、1998年ワールドカップ日本代表の試合を観たのですが、当時と比べて明らかに1人1人のフィジカル能力(色々な意味で)が成長しているのが印象的でした。
絶対に負けられない戦いに勝利することを切に願っています。


さて、今回は10月30日(日)に開催致しますセミナー告知をさせていただきます。

下記をご参照のうえ、お申込みいただきますと幸いです。


「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の理想的(機能的)な肢位・動作・呼吸法とは?

◆猫背・四十肩・肩こり・二の腕のむくみ&張り感等の発生メカニズム・改善法

◆脊柱・体幹~肩甲帯・上肢の運動連鎖、前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.4(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2016年10月30日 (日)  15:30~19:30

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト

             日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様

【受講料】 9,720円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。


※昨年のセミナーの様子です。↓↓↓

1448958426276_3

1448958447109

実技メインのセミナー内容となりますが、評価法から各関節に対する有効的なアプローチ法、何故関節可動域の獲得が必要なのか、運動連鎖・各関節の働き、セッションの中でどのように役立たせるか、痛みのメカニズム等をあますことなくお伝えさせていただきます。




パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。当日は3名のトレーナーでサポートさせていただきます。(少人数制且つ、講師+2名のトレーナーでサポートさせていただく為、エクササイズ・実技が細かく学べると好評をいただいております)

Pic0000a5_2

皆様のご参加楽しみにお待ちしております!


今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2016年8月17日 (水)

「下肢の評価/改善アプローチ法」セミナー開催致しました!

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

室温と外の暑さの高低差に身体が順応しにくい日々が続きますので、運動はもちろんのこと、いつも以上に栄養面をしっかりと気を付けなくてはと思う、今日この頃です。


さて、先日の14日(日) 銀座TRUEにて、
「下肢の評価/改善アプローチ法」セミナーを開催致しました。

1471185032575_2

1471185038960

1471184997129_3

ご参加いただきましたトレーナー・治療家・インストラクターの皆様、誠にありがとうございます!(静岡・栃木と遠方からもお越しいただき、本当にありがとうございます)
現場にてご活用いただきますと幸いです。

今回は初の5時間セミナーを開催させて頂きましたが、お伝えしたい内容が盛り沢山で、あっという間の5時間でした。

早速メール等で、「現場で活用し、お客様に喜んでいただきました」という嬉しい声やご質問等をいただき、嬉しく感じるとともに、次回以降の修正材料とさせていただこうと思っております。

次回は、10月30日(日)15:30~19:30の4時間で、
「脊柱・体幹・肩甲帯・上肢の評価/改善アプローチ法」セミナーを開催致します。(詳細は後日発表させていただきます)

皆様のご参加お待ちしております!よろしくお願い致します。


今井

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2016年8月12日 (金)

「美脚」と「機能的な歩行動作」を獲得することの関連性

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

ここ最近本当に暑い日が続きますので、長時間の直射日光を避け熱射病にかからないように注意しましょう!(これだけ暑いと、水分補給の徹底のみだけでは対策としては難しいように思われます)

さて、今回は「美脚」を作る上で、普段の歩行動作がいかに大切かというお話をさせていただきます。

Photo

上図は歩行の初期で、線は床反力を示しております。(名前のごとく床が押し返す力)

この状態から、上半身が前に移動してくるわけですが、線が股関節の前面を通過しているため、前に移動させるのにお尻の筋肉が使われることになります。

Photo_2

それでは、この図はいかがでしょうか?赤い線が背骨になります(背中を丸めて歩いている人を想像してください)。
この場合、青い床反力線が股関節の後面を通っているため、もも前側がメインで身体を移動させることになります。

このような姿勢で「有酸素運動でシェイプアップしたい」と毎日長時間歩くと、もも前側の筋肉の過緊張⇁慢性炎症状態⇁浮腫み⇁パンパンに張っている ということも起き得るわけです。

歩行動作というものは、機能的であればあるほど、エネルギー消費は少なくて済むはずですが(それでは痩せにくいではないですか!というのとは別の話として)、不良姿勢による非効率的で局所への負担が大きい歩き方をすることで、本来の目的である「シェイプアップ・身体を引き締める・メリハリのある細い脚を作る」からは程遠い結果になるケースも多々出てしまいます。

「銀座TRUE」では、スタジオ内の鏡・静止画・動画等による動作評価・分析を行い、トレーニングはもちろん普段の生活での注意点を細かくフィードバックさせていただきます。

Studio_0121


歩くという行為は誰しも必ず毎日行います。
効率的・機能的な歩行動作を習得することで、「痛みのない美しい脚」を獲得していきましょう。是非、我々トレーナーを頼っていただきますと幸いです!


では、また次回まで。。。

今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

他のアカウント

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ