フォト

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月15日 (金)

膝を観よう!

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

いよいよ夏本番ということで、蒸し暑い毎日ですが、快適且つ体調を壊さない室温での睡眠が本当に大切だなと感じる今日この頃です。

さて、今回は膝についてお話をさせて頂きます。

普段、股関節・足関節の動きは、評価→改善をしたり・されたりすることが多いと思われますが、その間にある膝関節は、痛みが出ているとき以外は見過ごされることが比較的多いと思われます。

膝は屈曲・伸展の動きが主になりますが、下記の図の通り、

Photo

Img01715_2

関節面形状や曲率半径の違いから、

伸展に伴い下腿の外旋が行われます(スクリューホームムーブメント)。

逆に考えると、屈曲の際に下腿の内旋が行われる筋活動・可動域がないと膝の完全伸展(しっかり伸びること)が難しい訳です。

実際のところ、多くの方が下腿内旋の可動域が少なく、膝が内側・つま先が外側を向いた下腿外旋(ニーイン・トーアウト)で屈曲をしているため、膝が完全に伸びずに歩いているのが現状です。

下写真のように、脛骨粗面が膝蓋骨の真下にくるよう下腿の内旋可動域を作れると、膝が伸びやすくなってきます。

修正前
32

修正後

31_3

足関節と股関節の間にある関節の為、動きに制限があれば、足関節・股関節の動きにも制限が出てきてしまいます。


動きを確認せずに、いきなり高重量のスクワット等は様々な箇所に影響を及ぼしてしまう為(悪い意味で)、障害予防も含め、膝の動きも評価をしてからスクワット・ランジ等を実施することが大切ですよね!

では、また次回まで。。。


今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナー情報~

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・
足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.5(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2016年8月14日 (日)  10:00~15:00

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト

             日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 18名様

【受講料】 11,880円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

2016年7月 8日 (金)

「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」 セミナー開催いたします!(NSCA 0.5A付与)

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


本日、80歳弱のお客様が、歩いていると股関節前面が痛むとのことで(縫工筋の過緊張等)、セッション後、歩き方を3パターン実施していただき、いかに歩き方で痛みが出やすい・出にくい肢位があるかをお伝えしました。

セッション後、ふと窓から外を見るとお客様が先ほどお話しした肢位にてゆっくりとじっくりと歩かれているのを見て、改めて我々指導者の一言一言は大きいなと感じるとともに、日々勉強して成長していく必要性を強く感じました。

今回は8月14日(日)に開催いたします、セミナーの案内をさせていただきます。

下記をご参照の上、お申込みいただきますと幸いです。


「下肢(足・膝・股関節・骨盤)の評価・改善アプローチ法」

足関節・膝関節・股関節・骨盤帯における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆下肢の理想的(機能的)な肢位とは?、理想的(機能的)な歩行とは?

◆O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・
足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法

◆足部・足関節の評価・改善アプローチ法(距腿関節~中足指節関節)

◆膝関節の評価・改善アプローチ法(大腿脛骨関節・大腿膝蓋関節)

◆股関節の評価・改善アプローチ法

◆足部~骨盤の運動連鎖・前額面、水平面上における左右差等の評価法

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.5(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2016年8月14日 (日)  10:00~15:00

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト

             日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 18名様

【受講料】 11,880円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。




1445779640483_2

1445776159743

before

Photo_2

after

Photo_4

今回は、初の5時間セミナーを開催させていただきます。

考え方・評価法・エクササイズ・手技ともボリューム満載ですので、是非ともご参加いただきますと幸いです。

パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

よろしくお願い致します!


今井


新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

kaatsutrueのつぶやき

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ