フォト

« 肩甲骨の位置と体幹の安定性 | トップページ | 三面から動きを評価することの大切さ »

2016年6月 1日 (水)

運動×栄養

こんにちは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの細田です。

5月もあっという間に終わり本日より6月ですね。

このところ気温が高くなり、半袖でちょうど良いような気候の日も多く、梅雨が間にはあるものの夏が近づいてきた感じがしますね!

トレーニングを行うのに季節は関係ないですが、夏が近づいてくるとトレーニングのモチベーションが上がったり、トレーニングを始めてみようと思う方が多くなるのは事実ではないでしょうかdelicious

ジムにいらっしゃる方の目的で一番多いはやはり「痩せたい」というものです。

単に痩せるだけが目標であれば食事制限だけでOKということになりますが、食事制限のみで痩せる場合は脂肪と一緒に筋肉も確実に落ちてしまうことが問題となります。

健康上、どうしてもすぐに体重を落とさなければならない場合以外は食事制限のみで痩せることはおススメではありません。

また、逆に筋トレやランニングをはじめとした運動のみで痩せようと試みることは非現実的な為、こちらもおススメできません。

近頃は以前に比べて食事のみで痩せるということよりも筋肉をつけて見た目を美しくシェイプアップしたいと考える方が多くなってきているのは喜ばしいのですが、運動効果に過剰に期待するあまり、食事についてはほったらかしになるケースが多いのが問題だと思います。

体重を減らす場合、脂肪だけを減らすことは難しく、どうしても多少筋肉も落ちてしまうのですが、普段トレーニングをしていなかった人が食事をコントロールしながら筋トレを並行しておこなった場合、脂肪は落ちて徐脂肪体重は変わらなかったという実験結果もあり、トレーニングを始めたばかりの人は、筋トレ+食事コントロールによって筋肉を減らさずに脂肪を減らすことが可能なのではないかと考えています。

やはり、筋トレ(運動)だけでも食事のコントロール(栄養)だけでもダメで、両方とも重要です。

栄養についてはいろいろな考え方がありますが、私は基本的に糖質の摂取量は少なく、食物繊維は多め、たんぱく質は多め、脂質は種類とバランスに気を付けて摂り、ビタミン・ミネラルは不足しがちなものをサプリメント等もうまく使いながら摂るように伝えております。
(詳しくは直接聞いてください。)

特に筋肉をはじめ、身体の大部分のものの材料になるタンパク質はトレーニングの有無に関わらず、普段から意識して多めに摂ることが大切だと考えています。

因みに、トレーニングセッションの後にはなるべく早くプロテインパウダーを摂って頂いておりますが、トレーニング後のプロテイン摂取は筋肉を合成するスイッチの役割はありますが、そのトレーニングによる筋肉の合成には直接使われない為(その為、トレーニング直後にタンパク質を沢山摂る必要はない)、普段の食事の中でしっかりとタンパク質を摂っていることがより重要になります。

極端な食事制限等は効果は早いかもしれませんが、長くは続かず、リバウンドしてしまうケースが非常に多いです。

食事制限というよりは食事改善の意識で食事を変えていければ良いのではないかと思います。

適切な運動をし、適切な栄養を摂り、適切な休養・睡眠をとり、健康的な身体を手に入れましょう!

それではまた次回まで。

細田

新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808




~指導者向けセミナー情報~

「美しい背中を作るための評価・改善アプローチ法」  ~猫背・四十肩・肩こり ・二の腕のむくみ&張り感を改善するためには~

★脊柱・胸郭・肩関節(肩甲胸郭、肩甲上腕)における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆身体評価法を基に、四十肩、肩こり、背中痛、腰痛、猫背、二の腕のむくみ・たるみ等の発生メカニズム・改善法を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2016年6月26日 (日)  15:30~18:30

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト

             日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

【定員】 12名様(残り2名様)

【受講料】 7,560円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

« 肩甲骨の位置と体幹の安定性 | トップページ | 三面から動きを評価することの大切さ »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/65705420

この記事へのトラックバック一覧です: 運動×栄養:

« 肩甲骨の位置と体幹の安定性 | トップページ | 三面から動きを評価することの大切さ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ