フォト

« 『美しい背中を作る為の評価・改善アプローチ法』セミナー開催致しました。 | トップページ | 新ツール導入!! »

2016年4月 7日 (木)

左右差がもたらす身体への負担②

こんばんは!

身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。

本格的な春を迎え、気持ちの良い日が続きますね!
花粉症も大分治まり、コンディショニングが良い状態の有難みを感じている方も少なくないと思います。

さて今回は、前回のお話の続きをさせていただきます。

Img_3933

上記のような静的姿勢で、トレーニング等の動きをした際に、身体の左右差がどのように負担をもたらすかを説明させて頂きます。(あくまで1例です)

Img_3935_3

Img_3939

上図は、それぞれ前方の下肢をトレーニングする動きですが、

右下肢が前の図は、
足部アーチが下がり膝が内側に入りすぎている為、相対的に骨盤が下がっております。
その為、この動きを繰り返すことで足底・膝内側への負担が大きそうです。また、腰・肩・首にも良くなさそうなのが分かります。


左下肢が前の図は、
明らかに左の腰部でバランスを取っていることが、骨盤の高さから想像できます。太ももの外側への負担はもちろんのこと、これまた、腰・肩・首にも良くなさそうですね。

もう少し、細かく見てみましょう!

Img_3943_4

Img_3944_3

両図とも骨盤が左に回っていることがご覧いただけると思います。それによって、膝の角度・腰の反り具合・重心に対する太もも・お尻等の負荷のかかりかたの違いが想像できます。


上記のように左右同様の動きをしているようでも、身体全体の使われ方が異なっており、動き続けることで動作の癖として更に左右差を助長してしまいます。

とは言っても、普段どのような姿勢で動きいるのかをご自分で判断するのは難しいと思われます。→是非、我々トレーナーを頼って頂きますと幸いです!

身体を動かすのが初めてという方も大歓迎です!身体に関して色々な気づきが出てくることで、楽しみながら(?笑)トレーニングが行えると思われます。

今井


新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808





~指導者向けセミナー情報~

美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法 

O脚・X脚・外反拇趾・ふくらはぎ、太もものむくみ&張りを改善するためには~


★足関節・膝関節・股関節における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆身体評価法を基に、O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法を学ぶことができます。


◆理想的な歩行動作につながるエクササイズの考え方を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCA-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。



【日時】
2016年4月24日 (日)  15:30~18:30

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト

             日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

 【定員】
12名

【受講料】
7,560円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具

【申込方法】
TEL:03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

(※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号も)を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

« 『美しい背中を作る為の評価・改善アプローチ法』セミナー開催致しました。 | トップページ | 新ツール導入!! »

姿勢・動作分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/64842042

この記事へのトラックバック一覧です: 左右差がもたらす身体への負担②:

« 『美しい背中を作る為の評価・改善アプローチ法』セミナー開催致しました。 | トップページ | 新ツール導入!! »

kaatsutrueのつぶやき

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ