フォト

« 見た目の美しさと機能的な身体 | トップページ | 左右差がもたらす身体への負担① »

2016年3月12日 (土)

4月24日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与)

こんばんは!


身体機能評価に基づいたパーソナルトレーニングで機能的で美しい身体を手に入れる
「パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」 (www.kaatsu-true.jp/)
トレーナーの今井です。


ロンドンオリンピック準優勝のなでしこジャパンがアジア予選を突破できませんでしたが、今回の試合を観る限り、改めてフィジカル能力の大切さを感じました。強い気持ちも本当に大切な要因ですが、フィジカル能力が高いことで気持ちに余裕が生まれることも真実だと思います。

さて先日、あるセミナーに参加してきました。

3講師の方のセミナーを受講させていただいたのですが中でも、

日本パラリンピック委員会強化推進委員で理学療法士・アスレティックトレーナーでもある門田正久先生の

「人間の身体の機能は何年も前から変わらない。身体の基礎をしっかり習得することで流行りに惑わされず、指導にブレが出ない。トレーニングの仕方を教えるのではなく、身体の動かし方を教えることが大切です。」

といった内容のお話をいただいたのですが、
当スタジオのアドバイザーをしていただいている原田一志先生に、約10年前に教えていただいた内容と全く一緒だったため、改めて「初心忘るべからず」といった気持ちになりました。

と同時にこれだけ情報過多の時代だからこそ、情報を見極める能力を高める意味でも、基礎を常に勉強し続ける必要性を感じております。


前置きが長くなりましたが、下記の通り4月に開催致します、指導者の方向けセミナーのお知らせをさせていただきます。


       美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法 

O脚・X脚・外反拇趾・ふくらはぎ、太もものむくみ&張りを改善するためには~


★足関節・膝関節・股関節における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆身体評価法を基に、O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法を学ぶことができます。


◆理想的な歩行動作につながるエクササイズの考え方を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCA-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。



【日時】
2016年4月24日 (日)  15:30~18:30

【講師】今井 宏(銀座TRUE代表 NSCA-CSCS・CPT、SKLZ JAPANパフォーマンススペシャリスト

             日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)

 【定員】
12名

【受講料】
7,560円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具

【申込方法】
TEL:03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

(※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号も)を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。



※写真は2015年開催時のものです。

1445776159743 1445779640483_2 

 

 Photo_5

before
Photo_2

after
Photo_4

実技メインのセミナー内容となりますが、評価法から各関節に対する有効的なアプローチ法、何故関節可動域の獲得が必要なのか、理想的な歩行における運動連鎖・各関節の動き、セッションの中でどのように役立たせるか、痛みのメカニズム等をあますことなくお伝えさせていただきます。

また、毎回バージョンアップされておりますので、過去に受講された方も新たにインプットできる内容となります!


パーソナルトレーナー・医療従事者・治療家・インストラクターの方等、誰でもご参加いただけます。

皆様のご参加楽しみにお待ちしております。


※3月開催セミナーも残り5名様ご参加いただけます。
 下記をご参照の上お申込みいただきますと幸いです。


~指導者向けセミナー情報~


「美しい背中を作るための評価・改善アプローチ法」  ~猫背・四十肩・肩こり  二の腕のむくみ&張り感を改善するためには~


★脊柱・胸郭・肩関節(肩甲胸郭、肩甲上腕)における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆身体評価法を基に、四十肩、肩こり、背中痛、腰痛、猫背、二の腕のむくみ・たるみ等の発生メカニズム・改善法を学ぶことができます。



※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】 2015年3月27日 (日)  15:30~18:30

【講師】 細田 聡一郎(銀座TRUE 副代表、NSCA-CSCS、柔道整復師、日本アスレティック医科学協会認定HOPSトレーナー )

【定員】 12名様

【受講料】 7,560円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】 ウエア・筆記用具

【申込方法】 TEL:03-6226-2808   MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡ください。(お名前と連絡先をお伺いいたします)  ※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。




新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 見た目の美しさと機能的な身体 | トップページ | 左右差がもたらす身体への負担① »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/64418244

この記事へのトラックバック一覧です: 4月24日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与):

« 見た目の美しさと機能的な身体 | トップページ | 左右差がもたらす身体への負担① »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ