フォト

« 2月28日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与) | トップページ | お客様のお身体の変化「美脚」 »

2016年1月15日 (金)

膝が伸びることの大切さ!

こんにちは! 銀座TRUEの今井です。

本格的に冬を感じるほどの寒さが到来してきましたね。

昔から旅行等でも東京より北緯にはあまり足を運ばないほど、寒い場所が得意でない私ですが、毎年この時期が来るとより血流の良い状態を作って乗り切ろうと考えております(笑)


さて、今回はまず下の画像をご覧ください。

Img_3716_2

Img_3742_2

2枚とも脱力して下肢をベッドから出して頂いた画像となります。

両方とも右の踵が左よりも高い状態だということが分かります。(下の画像は骨盤が回旋しているのも良く分かります)


踵が高い方の、膝がしっかりと伸びていないことを示す画像となりますが、膝が伸びきらない(膝完全伸展制限)と、膝の痛みや外反拇趾・股関節痛・腰痛・肩の痛み等につながりやすくなります(左右差があると余計に)。

また、膝が伸びきらない原因として

○ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が硬い

○もも裏の筋肉(ハムストリングス・膝窩筋)が硬い

○お皿下・大腿骨と下腿の間にある脂肪が硬い

○後方関節包・靭帯等の影響

○膝の動き自体の問題(screw home movement の破綻)

○半月板の動きの問題

○膝に痛みがある

○股関節前外側方が硬い(大腿筋膜腸筋~腸脛靭帯)

○もも前内側の筋肉(内側広筋)が弱い

等々様々ありますが、これら上記の事が何故起きているのかを考えないと、緩めて弱いところだけを鍛えるではいつかまた元に戻ってしまいます。


例として、右膝が伸びきらないことで、左下肢が前方に振り出される距離が短くなるとします。その為、左の臀部が常に弱化している状態になっていると仮定した場合、左の下肢の状態を良くする必要があるかもしれないということになります。

また、2枚目の画像でも分かるように、骨盤を回旋させて骨盤より上の体幹等でも代償をしますので、結果全身のエクササイズを考えなくてはならないということになります。

以前にも、足関節が大切です・股関節が大切ですと書かせて頂いておりますが、当たり前のことになりますが、身体の中で大切ではない箇所は1つもないということですね(笑)


身体を評価して、緩めたり刺激を入れたりしてもらう訳ですが、もも前内側(内側広筋)のエクササイズなんかは下図のように下腿を内旋しながら膝を伸ばしてもらうようなことから始めてもらったりします・・・が、意外とこれだけも相当大変な動きになる方も非常に多い訳です。

Img_3725



「銀座TRUE」では、お客様のご要望に応えられるよう、またこちらからもより機能的な身体作りにあたっての提案をさせていただきながら、評価→改善→再評価という形でセッションを行っております。
ご興味のある方は、是非ご体験いただきますと幸いです。

また、2月に指導者の方向けのセミナーを下記の通り開催させて頂きますので、こちらも合わせてよろしくお願い致します。

今井


~指導者向けセミナー情報~

美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法
 

O脚・X脚・外反拇趾・ふくらはぎ、太もものむくみ&張りを改善するためには~


★足関節・膝関節・股関節における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆身体評価法を基に、O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法を学ぶことができます。

◆理想的な歩行動作につながるエクササイズの考え方を学ぶことができます。


※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCA-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。


【日時】
2016年2月28日 (日)  15:30~18:30

【講師】石沢 直之(NSCA-CPT、JATI-ATI、adidasPT

                  日本アスレティック医科学協会認HOPSトレーナー )フィジカルコンディショニングトレーナー 石沢 直之(いしざわ なおゆき)

【定員】
12名

【受講料】
7,560円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具

【申込方法】
TEL:03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

(※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号も)を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。)


新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2月28日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与) | トップページ | お客様のお身体の変化「美脚」 »

姿勢・動作分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膝が伸びることの大切さ!:

« 2月28日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与) | トップページ | お客様のお身体の変化「美脚」 »

他のアカウント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ