フォト

« 10月25日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与) | トップページ | お陰様で7周年!&『基礎から足を学ぼう』セミナー開催致しました。 »

2015年9月15日 (火)

アキレス腱の痛みに対して

こんばんは! トレーナーの今井です。



いつも「銀座TRUE」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます!

ここ最近は気温も天気も安定していて、大分過ごしやすい季節となりましたね。

約37°の体温が、体内で起こる化学反応に最適な温度と言われておりますので、身体を動かしやすい・コンディショニングしやすい季節とも言えると思います。


さて、今回は「銀座TRUE」に通われている40代女性のお客様のお話をさせていただきます。


テニスを実施する(週2回~3回)と必ず起こる左アキレス腱の痛みを改善したいということで、今年の7月にご来館いただきました。⇁そこから週1回ペースで通われて、昨日で7回セッションを実施されております。


6回目のセッション時に、初めて「テニスをした後、痛みが全くなくなりました」という嬉しいご報告をいただき、 7回目の際も、「痛みがなかった為4時間もテニスが出来ました!」というご報告を受け、ホッとしたのとお客様の頑張りに敬意を表した今日この頃です。


下記の片足立位での写真(1回目)をご覧いただきますと分かりますように、

この方は後足部・距骨下関節が過回外で、この状態でも拇趾がしっかりと床をつかめるほど内側縦アーチがハイアーチとなっております。

1回目

Img_2848




1回目

Img_2849

歩行パターン・ランジパターンでは、股関節・大腿部前面&側面を緊張させ、ふくらはぎの筋肉で身体を推進させていました。

特に左側は骨盤の後方回旋が起きているため、ふくらはぎにかかる負担が大きいものと推測しました。

このため、下腿三頭筋はもちろんのこと、短拇趾屈筋・長拇趾屈筋・長趾屈筋・後脛骨筋等も過緊張状態で、アキレス腱と長拇趾屈筋、ヒラメ筋と長趾屈筋の境が明確でなく、強く癒着している感じを受けました。


また、下腿外旋であることから、骨盤前方回旋側の右膝にも違和感を感じられておりました。(外側ハムストリングスも過緊張状態)

セッション1回目~3回目は足部・足関節・膝関節・股関節のリリース・ストレッチのみで終えてしまい、セッション直後の痛みは消失されるものの、テニス後は痛みが再発してしまうという状況でした。また、家ではセルフリリースを実施していただきました。

4回目以降は、リリースする時間が大分減少できるようになったため、臀筋群と内側ハムストリングスが使用できる歩行・ランジパターンを習得することを目的としたトレーニングを実施いたしました。家でも、臀筋のトレーニングを実施していただきました。



7回目

Img_3234




7回目

Img_3235

7回目のセッション前に、テニス後、左腰と左肩の痛みを感じるということをおっしゃられました。

初回評価の際に、左腰と左肩はチェックが入っておりましたが、アキレス腱の痛みの強さで、腰・肩の痛みをご本人は感じていなかったようです。ご本人も右利きなのに左の肩が痛むということに驚かれておりましたが、どのようなメカニズムで痛みが起こっているか、評価表を基に説明させていただきました。

足部の崩れがあると、必ず膝・腰・肩・首といった箇所は負担が来ておりますので、ここから、経過を観ながら体幹・肩といった箇所にもアプローチをしていきたいと思っております。

セッションは1回60分の為、どうしても実施できることに限りがあります。その為、優先順位を考えながら、内容を考えていかなくてはなりません。また、今回のケースのように家で何かしていただくということも必要な場合がございます。

最終的に一番大切なことは、お客様にご自分の身体を知ってもらうことに尽きると思われます。

我々トレーナーはメカニズムをより簡潔に、そして説得力を持ってお客様にお伝えすることで出来るよう、日々学習していきます。


では、また次回まで。。。

今井



新規体験トレーニングをご希望の方は、↓↓↓迄、ご連絡お待ちしております!

~「銀座 TRUE」~  

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808





~指導者向けセミナー情報~

基礎から足を学ぼう!~足部・足関節の解剖・触診・考え方・評価・エクササイズ


◆足部・足関節における

○骨・筋肉・靭帯等の名称

○骨・筋肉・靭帯等の触診

○関節運動

○考え方、評価法、エクササイズ法

 を学んでいきます。

【日時】
2015年9月27日 (日)  15:30~18:30
【講師】
細田 聡一郎(銀座TRUE 副代表、NSCA-CSCS、日本アスレティック医科学協会認定HOPSトレーナー、柔道整復師 )
【定員】
10名程度(9月6日現在 残り5名様)
【受講料】
6,000円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具
【申込方法】
TEL:03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)


美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法
 

O脚・X脚・外反拇趾・ふくらはぎ、太もものむくみ&張りを改善するためには~

★足関節・膝関節・股関節における評価→原因考察→関節可動域獲得→トレーニングによる改善法を学ぶことができます。

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆身体評価法を基に、O脚・X脚・外反拇趾・内反小趾・足部痛・膝痛・股関節痛・ふくらはぎ・太もものむくみ等の発生メカニズム・改善法を学ぶことができます。


◆理想的な歩行動作につながるエクササイズの考え方を学ぶことができます。

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCA-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。


【日時】
2015年10月25日 (日)  15:30~18:30
【講師】
今井 宏(銀座TRUE 代表、NSCA-CSCS/CPT

       日本アスレティック医科学協会認HOPSマスタートレーナー )
【定員】
10名程度
【受講料】
7,560円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具
【申込方法】
TEL:03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

(※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号も)を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

« 10月25日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与) | トップページ | お陰様で7周年!&『基礎から足を学ぼう』セミナー開催致しました。 »

トレーニングによるお客様の変化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/61625919

この記事へのトラックバック一覧です: アキレス腱の痛みに対して:

« 10月25日(日) 「美脚・美尻を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー開催致します! (NSCA 0.3A 付与) | トップページ | お陰様で7周年!&『基礎から足を学ぼう』セミナー開催致しました。 »

kaatsutrueのつぶやき

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ