フォト

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

ルーの法則

こんにちは。

トレーナーの細田です。

本日で2月も終わりですね。

いつもより2日or3日短いだけでだいぶ1か月が短く感じますねcoldsweats01

2月は1年のうちでも最も寒い時期であり、なんとなく活動が鈍くなりがちな時期かもしれませんね。

そんな中、2月も沢山の方々に銀座TRUEにご来館頂きました。

本当にありがとうございます!

さて今回はトレーニングの原理ルーの法則について考えてみたいと思います。

ルーの法則とは「筋肉は使わないと細くなり、適度に使えば維持・発達する。しかし過度に使えば障害を起こす。」というものです。

よく言われているトレーニングの5原則の元になるものです。

この原理はまさに運動・栄養・休養の3つの要素そのものですね!

この法則を聞くと当たり前だと感じる方も多いかと思いますがこの原理を改めてみると非常に重要な原理だと感じます。

世の中では筋肉を使わない方が圧倒的に多いとは思いますが、意外と「過度に使えば障害を起こす」という部分が抜けてしまっていることも多いような気がします。

特にスポーツを日常的にする方にです。

筋力トレーニングはもちろんそうですが、ランニング・ゴルフなどのスポーツも筋肉を使う運動ですのでやはり過度に使えば障害を起こします。

特にランニングを趣味にされている方は走りすぎの傾向が強いと思われます。

痛みがあるということは身体の使い方が間違っていたり関節などのアライメント(配列)が乱れていることによる影響もありますが単純に使いすぎでも痛みは発生し、障害となります。

スポーツ愛好家の方やスポーツの指導をする方は「過度に使えば障害を起こす」という点をもう一度考えてみていただければ幸いです。

また「過度に使えば障害を起こす」ということはスポーツ中だけでなく、日常生活の中でのことにも言えると思います。

身体の使い方が間違っていたり、アライメントが乱れていると日常生活の中でも身体のある特定の部分の筋肉などの軟部組織に過剰に負担がかかる為(使いすぎ)、不快感や違和感などに繋がり痛み・障害にまでなることもあります。

使いすぎにならないようにアライメントを整えたり、正しい使い方を覚えることはやはり大切ですね!

3月29日(日)に銀座TRUEで開催されるセミナーでは柔軟性を向上されるためのパートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学べます。

痛みや障害を起こしにくい状態になる為にはどうしたらよいのかお困りの方は是非お申込み頂ければ幸いです。

ご都合の宜しい方は是非ご来館をお待ちしております!

詳しくは下記の内容をご確認いただければ幸いです。

それではまた次回まで。

細田

~指導者向けセミナーのご案内~

柔軟性向上セミナー ~脊柱(腰椎・胸椎・頸椎)・肩甲胸郭・肩関節~

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆四十肩、肩こり、猫背、二の腕のむくみ・たるみ等の発生メカニズム・対処法を学ぶことができます。

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】
2015年3月29日 (日)  15:30~18:30
【講師】
今井 宏(銀座TRUE 代表、NSCA-CSCS、CPT、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー )
【定員】
10名程度
【受講料】
5,000円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具
【申込方法】
TEL: 03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp 迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

(※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号も)を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

新規トレーニング体験ご希望の方はコチラまで

↓↓↓↓↓

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2015年2月17日 (火)

半年間の成果!

こんばんは! トレーナーの今井です。

以前、細田マネージャーに一番好きな飲み物(お酒の種類のつもりで)を聞いたところ、
「トレーニング後のプロテインです!」
と力強い答えをいただいたため、昨日は私もその域に達そうと、トレーニングを追い込みましたhappy01

Img_2249_2

ちなみに、私は上画像のアセロラ味が好みです(お客様にも好評をいただいております!)。


さて、今回は、50代女性のお客様のご入会後約半年間のトレーニング成果を紹介させていただきます。


白いウエアが2014年7月(ご入会時)    
緑色のウエアが2015年2月(TRUEオリジナルウエアです笑)となります。

Img_1220

Img_2211

Img_1221_2

Img_2214_2


両写真ともセッション前に撮影したものです。

全体的なシェイプ感・姿勢の変化を感じていただけると思いますが、右足部の位置の変化と側面からの右ふくらはぎのサイズ感の変化もご覧いただきますと幸いですsun

数値では、体重が2、2kg、体脂肪率が4.4%減少しました!

トレーニング頻度は月に3~4回で、食事は特に制限なく今迄通りの食事を摂取していただいております。

当初の目的は、身体のシェイプ感と週1~2回行かれるゴルフのパフォーマンスアップの2点で、ゴルフも安定感と後半身体が疲れにくくなったという改善が見られております。

定期的にゴルフをされていることと更に向上したいという気持ちが強くあるため、ご自分の身体の理解・どのようなにすることで改善がはかれるかの意識が強く、ゴルフ前のウォーミングアップや、ご自宅でのエクササイズ等も実施していただいている効果があらわれていると思われます。お客様の頑張りに感嘆していると同時に、トレーナーとして嬉しい限りですup


最後に、足部・立方骨を持ち上げることを狙いとしたツールを、ご自分の会社で様々なグッズを作成されているお客様に作っていただきました。本当にありがとうございます!
※最近本ブログの検索ワードでも「立方骨・立方骨を挙げる」等のワードが多くなってきており、O脚・外反母趾等を改善するのに様々な方から注目されているのが良く分かります。

Img_2253_2

Img_2258_2

Img_2245_3


立方骨専用に作っていただいたため、見事にピタッとはまり、お客様からも「足が地面にピタッとつくようになる」と嬉しい言葉をいただいております。これからどんどん使用していきたいと思っております!(商品名はマルヤマフミエです)


では、また次回まで。

今井

新規トレーニング体験ご希望の方はコチラまで

↓↓↓↓↓

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808



~指導者向けセミナーのご案内~

柔軟性向上セミナー ~脊柱(腰椎・胸椎・頸椎)・肩甲胸郭・肩関節~

◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆四十肩、肩こり、猫背、二の腕のむくみ・たるみ等の発生メカニズム・対処法を学ぶことができます。

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】
2015年3月29日 (日)  15:30~18:30
【講師】
今井 宏(銀座TRUE 代表、NSCA-CSCS、CPT、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー )
【定員】
10名程度
【受講料】
5,000円(税込)(当日お支払いただきます)
【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具
【申込方法】
TEL: 03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp 迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

(※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号も)を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。

 

2015年2月 5日 (木)

3月29日(日) セミナー開催のご案内 (NSCA 0.3A 付与) 

こんばんは! トレーナーの今井です。

明日は一日「雪」の予報ですsnow 交通機関も足下も安定感のない一日となりそうですので、早め早めの行動を心掛けたいと思いますrun

 

さて今回は、3月開催予定セミナーのご案内をさせていただきます。

昨年までは2時間で実施しておりましたが、お伝えしたい内容がどうしても収まらず、今年から3時間の内容となっております(昨年参加された方も是非ご参加お待ちしております!)



柔軟性向上セミナー ~脊柱(腰椎・胸椎・頸椎)、肩関節(肩甲胸郭、肩甲上腕)~


◆パートナーストレッチ、筋間・筋膜・皮膚リリース、関節モビライゼーション等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。

◆身体評価法を基に、四十肩、肩こり、背中痛、腰痛、猫背、二の腕のむくみ・たるみ等の発生メカニズム・改善法を学ぶことができます。

※NSCA認定資格保有者(CSCS/NSCS-CPT);当セミナーは、 「資格更新のための継続教育活動(CEU)」となります。【0.3(A)】のCEUが取得できます。

【日時】
2015年3月29日 (日)  15:30~18:30

【講師】
今井 宏(銀座TRUE 代表、NSCA-CSCS、CPT、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー )

【定員】
10名程度

【受講料】
5,000円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具

【申込方法】
TEL:03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

 

(※NSCA資格保有者は、資格種類、資格取得年、会員番号も)を明記及びご連絡いただきますようお願い致します。


昨年のセミナー風景


Semina

Ki

実技メインのセミナー内容となりますが、評価法から各関節に対する有効的なアプローチ法、何故関節可動域の獲得が必要なのか、セッションの中でどのように役立たせるか、痛みのメカニズム等をあますことなくお伝えさせていただきます。

 

例えば、肩甲帯では、

 

○肩の高さを見る場合何処を見るのか

 

○左右差がある場合高い方と低い方どちらが良いのか?脊柱はどのような状態で評価すべきか

 

○動きの診かた、動きの出し方

 

○脊柱・胸郭との関連、上腕骨との関連性

 

等々を学びつつ、実技を習得していただきます!

 

今回も、細田トレーナー・石沢トレーナーと3名体制にて実施させていただきますので、みっちりと学べると思います。

インストラクター・パーソナルトレーナー・治療家の方等、誰でもご参加いただけます。

 

皆様のご参加楽しみにお待ちしております!

今井

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ