フォト

« 臀筋の左右差 | トップページ | O脚改善 part5 ~更なるアプローチ・トレーニングによる改善~ »

2014年10月22日 (水)

ニーイントーアウト

こんにちは。

トレーナーの細田です。

最近、寒くなってきましたね!

マラソンや駅伝などのランニングの大会がたくさん開催される時期になってきました。

先日はお正月に開催される箱根駅伝の予選会が開催され、本選に出場できる残り10枠を巡って熱い戦いが繰り広げられました!

私はテレビ放送を録画して選手たちの走りを見たのですが、選手たちの熱い走りに感動しながらも選手たちの脚の動きにも注目して見ていました。

脚の動きで気になったのは「ニーイントーアウト」のランナーがけっこう多いことです。

「ニーイントーアウト」とは下の画像のように膝を曲げたときに膝がつま先より内側に入り、つま先が膝より外側を向いている状態のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo

なんとなく、膝の内側に負担がかかりそうな感じがわかるかと思います。

この状態が繰り返されるともちろん障害に繋がりますし、ランニングのパフォーマンスにとっても非常にマイナスとなります。

これを意識のみで改善することは難しいですので膝や足部に対してアプローチしていく必要があります。

また、ランニングに関わらずスポーツ中や日常生活の中でも「ニーイントーアウト」は痛みや怪我の原因となりますので改善していく必要があります。

ジャンプの着地や片足にてスクワットをした際に膝が内側に入ってしまうという方は要注意です!

気になる方は是非加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEにご相談頂ければと思います!!

また、足部へのアプローチとしてインソールを入れることは非常に有効です。

いろいろなインソールがありますが、私がおススメするのは「リアライン・インソール ライト」です。

1_3

このインソールについての詳細を知りたい方はリンク先をご覧頂けると幸いです。

http://www.glabshop.com/realine-shop/insole_sports/

「リアライン・インソール ライト」は加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEにてもご購入頂けます。

エクササイズと併せてご利用頂けるとより効果的です!!

これからますますマラソンのシーズンになりますね。

ランニングを楽しみたい方も記録を狙いたいも怪我や痛みを起こしにくい身体作りから始めてみてはいからでしょうか?

それではまた、次回まで。

細田

新規体験ご希望の方は↓↓↓まで


~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 臀筋の左右差 | トップページ | O脚改善 part5 ~更なるアプローチ・トレーニングによる改善~ »

姿勢・動作分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/57754092

この記事へのトラックバック一覧です: ニーイントーアウト:

« 臀筋の左右差 | トップページ | O脚改善 part5 ~更なるアプローチ・トレーニングによる改善~ »

他のアカウント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ