フォト

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月22日 (水)

ニーイントーアウト

こんにちは。

トレーナーの細田です。

最近、寒くなってきましたね!

マラソンや駅伝などのランニングの大会がたくさん開催される時期になってきました。

先日はお正月に開催される箱根駅伝の予選会が開催され、本選に出場できる残り10枠を巡って熱い戦いが繰り広げられました!

私はテレビ放送を録画して選手たちの走りを見たのですが、選手たちの熱い走りに感動しながらも選手たちの脚の動きにも注目して見ていました。

脚の動きで気になったのは「ニーイントーアウト」のランナーがけっこう多いことです。

「ニーイントーアウト」とは下の画像のように膝を曲げたときに膝がつま先より内側に入り、つま先が膝より外側を向いている状態のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo

なんとなく、膝の内側に負担がかかりそうな感じがわかるかと思います。

この状態が繰り返されるともちろん障害に繋がりますし、ランニングのパフォーマンスにとっても非常にマイナスとなります。

これを意識のみで改善することは難しいですので膝や足部に対してアプローチしていく必要があります。

また、ランニングに関わらずスポーツ中や日常生活の中でも「ニーイントーアウト」は痛みや怪我の原因となりますので改善していく必要があります。

ジャンプの着地や片足にてスクワットをした際に膝が内側に入ってしまうという方は要注意です!

気になる方は是非加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEにご相談頂ければと思います!!

また、足部へのアプローチとしてインソールを入れることは非常に有効です。

いろいろなインソールがありますが、私がおススメするのは「リアライン・インソール ライト」です。

1_3

このインソールについての詳細を知りたい方はリンク先をご覧頂けると幸いです。

http://www.glabshop.com/realine-shop/insole_sports/

「リアライン・インソール ライト」は加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEにてもご購入頂けます。

エクササイズと併せてご利用頂けるとより効果的です!!

これからますますマラソンのシーズンになりますね。

ランニングを楽しみたい方も記録を狙いたいも怪我や痛みを起こしにくい身体作りから始めてみてはいからでしょうか?

それではまた、次回まで。

細田

新規体験ご希望の方は↓↓↓まで


~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2014年10月17日 (金)

臀筋の左右差

こんばんは! トレーナーの今井です。。。


10月も半ばとなり、朝・夜は大分寒く感じるようになりましたね。季節の変わり目ということで体調を崩されている方も多いようですので、運動・栄養・休養のバランスを取りながら、常に元気な状態を保てるようにしていきたいものですね!


さて、今回はスクワットという動作を行う上で、注意しなければならない点を述べさせていただきます。(ご自宅で毎日スクワットだけはやっていますという方も多いと思われます!)





スクワットと言えば「KING OF EXERCISES」と言われるくらい、身体にとって非常に有益なトレーニングですが、最初は股関節から使用して臀筋の使用感を出すのに苦労すると思われます。股関節から動かすことに慣れてきたら、左右の股関節にしっかり体重が乗っているかの確認が大切になります。

Img_1795

↑↑↑写真のように、誰でもお尻の筋肉量は左右で異なります。そのため、無意識にスクワットを行うと、筋出力が強いほうに骨盤・もしくは体幹を載せやすくなり(重心移動)、強い側ばかりトレーニングされてしまうケースが多いのです。(上記の写真はフォーム修正のうえ、骨盤をやや左側に寄せていただいてもらっております。)

 

臀筋は誰でも左右差が大きいため、 その差が骨盤の傾き、脊柱・肩甲骨の傾きに関与してきますので、認識が非常に大切な箇所となります。


よく、街中でお尻を片側だけ大きく回しながら歩かれている女性をみかけますが、明らかに臀筋の出力の差が大きいと思われます。歩く度にお尻(骨盤)を回すと、やはり腰部にかかるストレスは否めませんので、腰痛の原因になったりもしてきます。

 

とはいえ、トレーニングを継続されている方でも、なかなかご自分で身体を評価するのは難しいと思われます。


当スタジオまで定期的に足を運ぶのが難しい方でも、ご自分の身体のチェックや現在行っているトレーニングメニュー・フォームの確認のため、月1回・2回程度ご来館されている方もいらっしゃいますので、是非ご活用いただきますと幸いです。



では、また次回まで。。。

今井



新規体験ご希望の方は↓↓↓まで


~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2014年10月 1日 (水)

「美しい背中を作るための評価・改善アプローチ法」 セミナー終了いたしました!

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

本日から10月となりますが、ここ最近は気持ちの良い日が続きますねsun

と、同時に本日で「加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座TRUE」も6周年(7年目)を迎えることが出来ました。様々な方々に支えられながら、ここまで営業することが出来ており本当に感謝の気持ちで一杯です。いつもありがとうございます!diamond

先日9月28日(日)に「美しい背中を作るための評価・改善アプローチ法」というセミナーを開催させていただきました。

Img00301_2

Img00314

Img00308

Img00323

ご自分の骨盤の高さの違いや、腹筋の左右差、肩甲骨の高さ・動きの左右差等に驚きの声が上がり、また、トレーニングでは嬉しい悲鳴があがっておりました(笑)


上記のような評価をもとに、腰痛・肩の痛み・四十肩・腕のはり、むくみの原因・メカニズム等を説明させていただき、評価をすること→評価をしてトレーニングに結び付けることの大切さをお話しさせていただきました。実際お客様に指導される際に、活用していただきますと非常に嬉しい限りです。


当スタジオでも、スタジオオープンから常に、「お客様の身体を評価する」というトレーナーとしての能力を高めることを強く意識しております。

ただやみくもにトレーニングをするのではなく、一人一人のお客様の身体の状態を見極め、より良いコンディションを作れるよう、細田トレーナー・石沢トレーナー共々頑張らせていただきます。

今後とも宜しくお願い致します!

では、また次回まで。。。

今井



新規体験ご希望の方は↓↓↓まで


~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ