フォト

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

「5月25日(日)柔軟性向上セミナーpart1」終了致しました!!

こんばんは。

トレーナーの細田です。

いつも加圧×パーソナルトレーニングスタジオ銀座TRUEにご来館頂きまして誠にありがとうございます。

先日5月25日(日)に加圧×パーソナルトレーニングスタジオ主催の『柔軟性向上セミナーPart1 足関節・膝関節・股関節』を開催させて頂き、この度、講師役を務めさせて頂きました。

実技を中心に限られた時間の中でなるべく分かりやすいようにご説明したつもりです。

ご参加頂いた方々にはセミナーを通してご自身でお身体の変化を感じて頂けたと思いますので、その感動を是非周りの周りの方々にも広めていって頂ければと思います。

このセミナーが皆様の新たの学びのきっかけになって貰えたら幸いです。

また、私自身もこのセミナーを通していろいろ学ばせて頂きました。

もっとより良いものをお伝えできるように、また、上手く伝えられるように取り組んでいきます!

沢山のご参加、ありがとうございました!!

Cab7051x_2

Cap6l29n

今後のセミナーの日程は下記の通りとなっております。

6月29日(日)15:30~16:30 『柔軟性向上セミナーpart2~脊柱・肩関節』 講師:今井 宏

7月27日(日)15:30~16:30 『柔軟性向上セミナーpart2~脊柱・肩関節』 講師:石沢 直之

どちらも定員12名となっております。

今現在6月29日(日)については残り1名となっております。

7月27日(日)についても徐々に予約が増えてきております。

ご参加ご希望の方は是非お早目にご連絡頂ければと思います。

それではまた次回まで。

細田

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2014年5月26日 (月)

リアライン・コアによる即時的効果

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

いよいよ6月を迎えようとしておりますsun

間もなくブラジルワールドカップが開幕となり、段々とソワソワしてきました今日この頃happy01

日本代表選手同様、身体の機能を高めていきたいものですね!soccer

さて、今回は「リアライン・コア」に関するお話をさせていただきます。

Dsc02463

Photo

このようにベルトを身体に装着いたします。その上で、呼吸をしたり、身体を回したり致します。

効果として挙げられるのは、骨盤の位置が安定することと、下写真のように背中の上部が反りやすくなります(普段丸くなりやすい場所ですよね。。。)。

Photo_2

       ↓↓↓

Photo_3

また、骨盤と背骨の捻じれも改善されます。

Photo_4

       ↓↓↓

T

骨盤に対する赤いチューブの位置が平行になりましたねdiamond

このように骨盤と体幹の位置を調整してくれる&柔軟性を獲得するのに非常に効率的なツールとなります。

セッション内では、各トレーナーがお客様の身体を評価したうえで、動きを出した方が良い箇所を狙って使用していきます。

足部~股関節・肩関節等はストレッチ、リリース等手技にて動きを獲得していくことが多いですが、骨盤~背骨は本当にこのツールが重宝されますmoon1

また、身体はパーツパーツで動きが分かれている訳ではないため、(猫背にすると肩甲骨が動きにくいことからも想像できると思います)背骨の動きが獲得できないと、全ての関節に支障をきたしてきます。

身体を評価して、動きを獲得してからトレーニングを実施していきますので、お客様自身も段々とご自分の身体の状態が分かるようになり、それが楽しいと仰ってくださる方も多いです。また、そこが我々トレーナーの醍醐味でもあるように思いますsun

ちなみに、あのLEGENDも使用しておりますhappy01

Dsc02462

では、また次回まで。。。

今井

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

☆指導者向け情報☆
イトル:「柔軟性向上セミナー part2脊柱(腰椎・胸椎・頸椎)~肩関節(肩甲胸郭・肩甲上腕)」
日時:6月29日(日)15:30~17:30
受講料:5,000円(税込)(当日現金にてお支払いただきます)
講師:今井 宏(銀座TRUE 代表、NSCA-CSCS,CPT、日本アスレティック医科学協会認定HOPSマスタートレーナー)
定員:12名(現在残り2名様となっております。)
ご持参いただくもの:ウエア・筆記用具
申し込み方法:03-6226-2808 もしくは
         info@kaatsu-true.jp  迄お申込みくださいませ。(お名前・連絡先をお願い致します。)

2014年5月11日 (日)

5月25日(日)柔軟性向上セミナー開催致します!!

こんにちは。

トレーナーの細田です。

ゴールデンウィークもあっという間に終わり、だんだんと夏が近づいてきましたね。

お休み中も加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEは通常通り営業させて頂き、沢山の方々にご来館頂きました。

いつもありがとうございます!

先日、ゴールデンウィーク中に帰省されたお客様から久しぶりにお会いしたご家族から嬉しい言葉を掛けられたとのご報告を受けました。

「痩せたね~」

というお言葉を頂いたそうです。

トレーニングをしてることはお伝えしていないということでしたので本当にそう感じて出た言葉であるので嬉しいということでしたが、実際にお身体が変化していたからその様なお言葉を掛けられたのだと思うので私も非常に嬉しい気持ちになりました。

これからもこのような嬉しいお言葉を沢山頂けるように日々精進していきたいと思います。

さて、先月27日(日)に開催しました「柔軟性向上性セミナー」と同じ内容のセミナーが5月25日(日)15:30~17:30の日程にて開催されます。

前回、お蔭様で沢山の方々にご参加頂き、満員御礼となりましたセミナーです。

定員12名ですが、残りあと3名様となっております!

ご都合の宜しい方は是非この機会にお申込み下さい!

前回の様子はこちらをご覧ください。↓↓↓

Dsc_0064_21

Dsc_00711

Dsc_00751

セミナーの内容についてはこちらをご覧ください。

柔軟性向上セミナー
Part1~足関節・膝関節・股関節~

◆パートナーストレッチ、筋・筋膜リリース等、各関節可動域を向上させるための考え方・手技を学ぶことができます。
◆これからトレーナー・インストラクター・治療家を目指す方にもお勧めの内容です!

【日時】
2014年 5月25日 (日)  15:30~17:30

【講師】
細田 聡一郎(銀座TRUE 副代表兼マネージャー、柔道整復師、NSCA-CSCS、日本アスレティック医科学協会認定HOPSトレーナー )

【定員】
12名様(定員になり次第募集を締め切らせていただきます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。)

【受講料】
5,000円(税込)(当日お支払いただきます)

【ご持参いただくもの】
ウエア・筆記用具

【申込方法】
TEL:03-6226-2808
MAIL:info@kaatsu-true.jp  迄ご連絡くださいませ。(お名前と連絡先をお伺いいたします)

柔軟性向上セミナーということで、ストレッチ・リリース法の実技がメインとなりますが、ストレッチだけではなかなか関節可動域が増加しない場合、または、ストレッチをかけることで痛みが起こる場合の対処法など(例・もも前面をストレッチしている際に膝が痛む等)も実施致します。

単純に、パートナーストレッチの方法を学びたい方(パートナーストレッチというものをされたことない方、大歓迎です!)、もっとより効率的にストレッチを実施されたい方、ストレッチをすることで別の部位に痛みを増発させてしまうことがあり対処法が分からなくてお困りの方、ストレッチしても動作の改善まで発展できずお困りの方等、お役に立てれば幸いです。

皆様のご参加、楽しみにお待ちしております!

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

2014年5月 3日 (土)

肩を痛めやすい姿勢とは?

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

気持ちの良い日が続く今日この頃。

是非、「銀座TRUE」で身体の調子を整えて頂きますと幸いです!

※G.W中も「銀座TRUE」は通常営業させて頂いております。(年末年始以外は営業させて頂いております!)

さて、今回は肩の痛みと姿勢に関して。。。

手を挙げる際、もしくは何か物を持つ際に、肩の関節にはストレスがかかりやすいですが、長年のストレスの積み重ねが痛みにつながります。

なるべくストレスがかからないようにするには、肩甲骨の柔軟性が必要です。(肩甲骨が良く回る=動くこと)

下の写真のように両手を挙げた際に、耳の横まで腕がスムーズに動く場合は、肩甲骨が良く動いているものと思われます。

やや痛みがあるとか、クリック音がするとか、スムーズではないけど無理やりなら動くという方は、気を付けた方が良いかもしれません。

Img_0844

次に下の写真のように、背中が丸い状態ですと、確実に腕が挙がりません。

背中が丸い状態ですと、肩甲骨が外に開いてしまい動きがなくなるためです。このような状態で、無理に腕を挙げたり、荷物をもったりすると、間違いなく肩の関節には大きなストレスがかかってきます。

Img_0846_3

また、下の写真のように、足部からの影響もあり、骨盤の高さが異なることで、肩の高さが異なることで肩甲骨の動きが阻害され、挙がりにくい場合もあります(写真では、左肩)

Img_0848

このように肩の痛みを対処する方法として、肩甲骨の柔軟性(可動性)を高めなくてはいけませんが、全身の姿勢の影響から肩甲骨の動きが阻害されている訳ですので、全身にアプローチをしていかなければ根本解決になってきません。

また、柔軟性だけを高めて最終的にはトレーニングをしなければ、すぐに不良姿勢に戻ってしまいますので、肩甲骨周辺だけではなく、

①全身の評価

②柔軟性の獲得

③筋力の獲得

④動作の獲得

の流れが必要になってきます。

肩の痛みだけではなく、腰痛や膝痛等でも全く同じことが言えます。

シェイプアップ目的の方はもちろん、身体の不具合・痛みを解決していきたい方、是非当スタジオまでお越し頂きますと幸いです。(ご高齢者の方も多くいらっしゃっております!)

では、また次回まで。。。

今井

~「銀座 TRUE」~

h.p:http://www.kaatsu-true.jp/

mail:info@kaatsu-true.jp

tel:03-6226-2808

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ