フォト

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月21日 (木)

臀部左右差

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

早く春が来ないか待ち遠しい日々を送っております(o^-^o)

さて、今回はこの写真を↓↓↓

Dsc01981

お尻に力を入れてもらっています。。。

右と左で大きさが異なるのが分かると思います。

腕に右利き・左利きがあるように、下肢にも踏み出し足・けり出し足があるため、誰でも左右差があるのは当然のことです。(スポーツ選手などは、これを修正しすぎると記録が落ちてしまうこともあるようです・・・トラック競技等)

ただし、左右差が大きくなってくると 骨盤の高さ・回旋の差が大きくなり、その癖のまま歩行するものですから、左右差がますます助長され、膝・足部・腰部・肩への影響が大きくなります。

ややお尻が小さいほうの下肢は大きく踏み出せない+骨盤をスライドさせる+腰部を倒す傾向があります。

お尻に関するエクササイズは様々あると思いますが、左右差を自分で感じながら、弱い方(小さい方)を多めに回数実施するのも良いかもしれません。。。(終わった後は単純に気持ちが良い!・・・かもしれません(笑))

では、また次回まで。。。

今井

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで

2013年2月 7日 (木)

インソール②

こんにちは!トレーナーの今井です。。。 いつも「加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TRUE」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

昨日は、サッカー日本代表がやってくれましたね! 朝、明るいニュースがあると心が和みますね!!

さて、今回は 前々回の続きでインソール(中敷き)がどのように活躍してくれるのかをお話しさせていただきます。

まずは、恒例の 少し極端ですがこんな写真を↓↓↓

Photo

足を踏み出した際に、足底のアーチが支えきれず 親指でストップがかかり上体が後ろにある状態です。(上手く前に身体を運べていないわけですね。。。なんか腰に悪そうですね!)

そこで、スパーフィートで足底(距骨)をサポートしてあげると↓↓↓

Photo_2

こんな感じで、足部~上半身に上手く力が伝わりやすそうですね!

前面からも

ス-パーフィートなし

Photo_3

Photo_4

こちらも安定感が増しそうですね! 上段の写真は膝に悪そうですよね・・・

ちょっと極端な写真になりましたが(笑)、実際に一歩一歩が上記の写真用になってきている方は多いです(街中等にも結構いらっしゃいますよ)

足底は26個の骨が靭帯・筋肉・腱膜等覆われており、なかなか トレーニングだけでは解決が難しいのと、普段無意識的に荷重をしている時に足部の安定感があるか否かが膝・骨盤・脊柱・肩等にとっても多大な影響を与えるため、このようにインソールというものは重宝されます。実際に入れていただくと 「気持ちが良い・お腹に力が入る」という声が多いです。

足部が整いやすい環境になったところで、

股関節の左右差を評価したり、↓↓↓ 私の母です(左右差がすごい・・・驚)

Photo_15

評価に基づいて特に必要である箇所をトレーニング実施したりしてくと、機能的・快適な姿勢・歩行・動作への改善がより効率的になってくると思われます。

Photo_14

Photo_7

Photo_4Photo_6

 

トレーニングはシェイプアップも含めて、これだけ・・・ということはありません。

お客様の 性格・ライフスタイル等に合わせて、しっかりお話しさせていただきながら 少しずつ 最終的にはお客様が楽しみながらできるよう提供していきたいと思っております。(これは一番の最重要課題です・・・トレーナー一同日々精進していきます!今後とも宜しくお願い致します。)

それでは、また次回まで。。。

今井

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

他のアカウント

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ