フォト

« ちょっとした心がけ | トップページ | 加圧トレーニング 勉強会 »

2012年4月 6日 (金)

足関節~膝関節~骨盤~脊柱の流れ③

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

いよいよ春突入ですね!!! プロサッカーもプロ野球も開幕して、楽しみな季節となりました。気温が暖かいだけで、心も身体も気持ちが良いですね。

さて、今回も前回・前々回の続き(最終回です)

今回は、足部のズレから骨盤・脊柱にどのようなズレを生じさせるかを解説させて頂きます。

まずは、

Photo

Photo_2

上 二つの写真とも 左の骨盤(手の位置)が高いのが分かります。

左の腰部がなんだか硬そうな感じですよね。。。

Photo_3 Photo_4

そこで、 上図のように ツイストクランチを行ってもらうと、 右回旋の方がはるかに強い。(左の外腹斜筋の方が強そうですね。。。)

また、Photo_5 Photo_6

骨盤が右側が前方回旋、  股関節自体は 右外旋 左内旋が 見られますね。。。

このように、足部の角度の違いによってこのように全てのバランスが崩れやすくなります(今回は、足部からということでお話しさせていただいておりますが、もちろんそうでない場合もあります)。

それでは、この方は・・・

じゃん・・・

Photo_7

私の 母親(笑)  65歳です。

実家近くのフィットネスクラブに10年以上週3日通っているのですが、左の腰部が調子悪いということで、実家に戻り身体の評価をしてきました。

骨盤高さ 左右差

Photo_8

回旋 左右差

Photo_10

Photo_9

臀筋 左右差

Photo_11 Photo_12

股関節外旋 左右差

Photo_13 Photo_14

股関節 柔軟性  左右差 

Photo_15

と、 他にも色々とチェックしましたが、 これだけ 左右差が大きいと片側の腰も悲鳴を上げそうですね。。。

母親に、メニューを作成したところ(全て自体重トレーニング)

「こんな地味な動きでなくて、フラメンコみたいに楽しい動きがやりたい」と言われたため、

「フラメンコに出る前に、このメニューを行えば、ますます楽に踊れて楽しみも増すよ」と伝えました(笑)・・・性格的におそらくやっていないような・・・

話が少しそれ、非常に長くなってしまいましたが、普段何気なく歩いている足部の着き方一つで、いろいろな個所に影響を受けやすくなります。

是非、ご自分の癖を知り、今後のトレーニング・生活上で少しでも生かしていただければと思います。

それでは、また次回まで。。。

今井

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで

  

« ちょっとした心がけ | トップページ | 加圧トレーニング 勉強会 »

姿勢・動作分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足関節~膝関節~骨盤~脊柱の流れ③:

« ちょっとした心がけ | トップページ | 加圧トレーニング 勉強会 »

他のアカウント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ