フォト

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

3周年記念キャンペーン

こんにちは。トレーナーの細田です。

早いもので本日で9月も終わりとなり明日からは10月ですね!

さて、タイトルにある通り10月1日で加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEは3周年を迎えますshine

3年間やってこられたのは通って頂いているお客様をはじめ沢山の方々のお陰ですsign01これからもより良いスタジオにしていきたいと思いますので宜しくお願いしますhappy01

只今3周年キャンペーンと致しまして入会金31,500円が100%オフとなっております。

皆様この機会にぜひおこしください。

さて、今回は加圧トレーニングの整形外科的疾患に対する効果について簡単にお話致します。

加圧トレーニングというとシェイプアップやアンチエイジング、美肌といったイメージが強いですが骨折や捻挫などの疾患に対しても効果がありますflair

文献(『加圧トレーニングの理論と実践』によれば高齢者に多い前腕骨遠位端骨折や誰もが一度は経験したことがあるてあろう足関節内反捻挫において受傷後に加圧トレーニングを実施したところ回復が明らかに早くなったということですup

どのくらい早くなったのかというと捻挫ついては症状が改善するまで約半分も早くなったそうですshine

また、変形性膝関節症や椎間板ヘルニアなどの疾患に対しても痛み等の症状の緩和や回復等の効果があったそうですsign01

実際、TRUEに来られるお客様の中には腰痛持ちの方が多いですが加圧トレーニングを続けると不思議と痛みが無くなったという方が沢山いらっしゃいます。

もちろん、加圧云々ではなく通常のトレーニングやストレッチ等の効果というところも多いですが加圧そのものの効果はやはり高いと思います。

加圧トレーニングで単にシェイプアップするだけでなく身体の不調箇所も良くなったら最高ですねsign03

TRUEでは姿勢チェック等も行なっておりますので気になる方は是非一度ご体験にお越し下さいpaper

新規加圧体験をご希望の方はコチラまで↓↓↓↓↓

info@kaatsu-true.jp

それではまた次回まで。

細田

2011年9月14日 (水)

アルコールの影響

こんにちは。トレーナーの細田です。

まだまだ暑い日が続きますねsun

今日も銀座は暑いですsweat01

先日、TRUEの会員様から嬉しいご報告を頂きましたsign01

8月に行われたボディーボードの日本選手権で見事セミファイナルに進出したという報告ですshine

TRUEでトレーニングを始められて1年半以上の方です。

この先もっと上を目指されるということですので少しでもお力になれるように私も頑張っていこうと思います。

さて、今回はアルコールが身体及ぼす影響についてお話し致します。

お酒が好きな方は沢山いらっしゃると思いますがお酒を飲むと顔が赤くなる方が多いと思いますcoldsweats02

文献によると東アジア人の40%の人は大体顔が赤くなるそうです。

アルコールは体内に入ると  アルコール→アセトアルデヒド→酢酸  と分解され最終的に水とニ酸化炭素に分解され体外に排出されます。

お酒を飲んで顔が赤くなる人は遺伝子的にアセトアルデヒドを効率よく分解することができません。

顔が赤くなるのはこのアセトアルデヒドがヒスタミンという物質の放出を促し、血管が拡張することによるためです。

お酒を飲んでも赤くならない人はおそらくアセトアルデヒドを効率よく分解できる遺伝子をもっている人です。

効率よく分解できない人はお酒を飲んだ際の血中アセトアルデヒド濃度が効率よく分解できる人の20倍くらい高くなるそうですsweat02

このアセトアルデヒドが発ガン性物質であることは少し頭の片隅に入れておいて頂ければと思います。

米国ガン研究財団と世界ガン研究基金の発表によればお酒の摂取量は男性ならビールは1日2杯(500ml)以下、女性は1杯以下が目安になるようですcoldsweats01

だいぶ少ないですよねshock

次にアルコールの筋肉への影響についてですがアルコールが何となく筋肉に良くないイメージはお持ちかと思います。

実際アルコールを飲むと筋肉のタンパク合成は30~40%程度低下し、筋力は低下します。

この低下は24時間くらい継続するようです。

これを考えるとスポーツをする前日やトレーニング後は特にお酒は控えた方が良いですねflair

さて、簡単にアルコールが身体に与える影響についてお話ししましたがお酒が好きな方にとっては耳の痛い話だったと思いますcoldsweats02

すべてを確実に守る必要は無いかもしれませんがご自分の身体の中に入れるものがどういった作用を持っているのかを知っておくことは大事なことだと思います。

お酒を飲む際にはほんの少しご自分の身体について考えて頂ければと思いますup

それではまた次回まで。

細田

加圧体験ご希望の方はコチラまで

↓↓↓↓↓

info@kaatsu-true.jp

2011年9月 9日 (金)

足関節~膝関節~股関節(骨盤)

こんにちは! トレーナーの今井です。

先日、柔道整復師取得を目指して専門学校に通っている、逞しい細田 トレーナーの柔道着姿を拝見し、新たな1面を発見できた今日この頃です。。。

また、なでしこジャパン やりましたね!!!

さて、今回は 足関節~骨盤の動きにスポットを当ててみました。

まずは 足部の関節 (踵とその上に乗っている骨・・・この上に脛の骨が乗っています)の図です(右足を前から見ています)

Photo_5 

Photo_4 

上の図が見え難くて申し訳ございませんが、上が中間位 下が回内位となります。

中間位

Photo_7 

回内位

Photo_6

 

回内位の方が 内くるぶしから踵内側の角度が大きいのが分かりますでしょうか?

次ぎに、膝を曲げた状態で 前面から見てみます。

中間位

Photo_8

回内位(一般に言われる X脚みたいな感じですね。。。)

Photo_9

膝を伸ばした場合

中間位

Photo_10

回内位(一般に言われる O脚みたいですね。。。)

Photo_11

という訳で、本日はここまで・・・次回は 骨盤との関連性をアップしたいと思います。

では、また次回まで。。。

今井

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ