フォト

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

足関節~肩甲帯②

こんにちは! トレーナーの今井です。。。

先日CEA主催のセミナーが終了いたしました。

Dsc01328  Dsc01330

インストラクター・トレーナー・治療家の方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。又、次回セミナー・養成等の日程が決まり次第告知させていただきますので宜しくお願い致します。

講師を務めていただきました原田一志さんの「指導者は主観的な発想や雑誌等の受け売りだけでなく、客観的に物事を考える(根拠のある)指導が大切です」という一言が心に一番残りました。

さて、今回は前回の続きです。

改善のトレーニングをご紹介致します。(モデルはフロント島田さんです。。。)Photo

胸ストレッチ・腰椎の回旋(胸椎も回旋させておりますが、今回は腰椎にターゲットを絞っております)

僧帽筋下部・前鋸筋 トレーニング (肩甲骨上方回旋・内転動作の改善)

Photo_2

殿筋の出力を高めることで動きを引き出しております↓↓↓

Photo_4

ダンベル使用↓↓↓

Photo_3

股関節外旋

Photo_5

中殿筋

Photo_6

トレーニング後

2

大分改善されたようです。

今回は 肩甲帯までの動きを入れましたが、頚椎の動きまで考慮したほうが良いです。。。

身体のラインを整える→機能的に身体が使える→身体を動かす・生活するのが楽になる→シェイプアップ という流れが理想です!!!

では、また次回まで。。。

新規体験希望の方は、

info@kaatsu-true.jp   まで

では、また次回まで。。。

今井

2011年6月19日 (日)

足関節~肩甲帯①

こんにちは! トレーナーの今井です。。。

先週はセッション以外で考えることが多く、又普段そのようなことに慣れていないため(笑)なんとなく交感神経優位な時間が多かったのですが、 スクワットを実施した瞬間 身体も心もふわっと軽くなり、トレーニングの素晴らしさを改めて感じた今日この頃です。。。

今日もこれからトレーニングをして、すっきりした状態で「日本VSクェート戦」に臨む予定です(笑)・・・久々の負けられない戦いです。。。

さて、今回は運動連鎖(キネマティックチェーン)を考慮した上で、下肢の形(O脚とかX脚とか言われているもの)に焦点を当ててみたいと思います。

激しいスポーツにて酷使してしまった場合等で、骨の変形が明らかに起こっているものを修復することは容易ではありませんが、そのようなケースはそれほど多くありません。

特に女性は癖のある姿勢の確保からくる代償が起こした見た目の変形の方が多いかと思われます。

Photo

上写真は、 右膝が内側を向いている すねが外側にねじれている 左の足首よりも左の骨盤が非常に遠いところにある くらいを観察していただけると幸いです。

少し細かく明記しますと(言葉が難しいので、次の写真に飛んでしまっても結構です)

右骨盤前方変位(骨盤が前に出ている)~股関節内旋(骨盤に対して外旋の場合もありますが、今回は内旋です)~膝関節屈曲+外旋(大腿骨に対して脛骨は外側に向いておりますが、空間座標的には内旋です)~足部回内

右股関節内転+挙上

右腰椎 左回旋 右側屈

右胸椎 右回旋 右側屈

右肩甲骨 下方回旋+外転となっております。(右指が左指より下にあるのが確認できます)

ざっとですが、 右側だけこんな感じ取ります(左側はその逆の感じです) 

ここで、スーパーフィート(足底板)を入れてみます(距骨のすべりを少し止めてみます・・・丁度ひもが落ちているあたりです)

Photo_2 Photo_3

右下肢は大分変化が見られますね。。。

と、非常に長くなってしまいそうですので、続きは次回にさせていただきます。(次回は加圧も取り入れたトレーニングやストレッチ等の改善方法を紹介させていただきます)

では、また次回まで。。。  ※ 写真の素敵な脚の正体(お顔)も明かされます・・・乞うご期待!!!

今井

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで。

~セミナー開催のお知らせ~

CEA主催の1回目のセミナーを実施させていただきます。

CEA ホームページ  http://con-ex-assoc.com/special.html 

タイトル:「本物のコンディショニングとは~柔軟性~姿勢の左右差の評価法と改善」

日時:6月26日(日) 14:30~17:30 (講義2時間、実技1時間)

料金:「一般5,250円(税込み)」 「ガーデンアカデミー登録者4,750円(税込み)」

講師:原田一志(CEA会長)(日本アスレティック医科学協会会長)(フィジカルコンディションCEO)等々・・・

定員:20名(トレーナー・インストラクター等運動指導者の方 もしくは鍼灸師・柔道整復師等治療家の方)

持ち物:筆記用具

お申込み方法: academy@ginza-garden.com

もしくは         info@kaatsu-true.jp

 又は  03-6226-2808 まで ご連絡下さい。

※ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡いただけますと幸いす。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

2011年6月18日 (土)

1年間の効果

こんにちは。トレーナーの細田です。

雨の日が多く普段ウォーキングをしている方にとっては難しい季節ですね。

こういうときは少しでも日常生活の中に歩くことを取り入れる工夫をしてみて下さい。

例えば自宅やオフィスが高層ビルにある方はなるべく歩いてみるようにしてみてはいかがでしょうか?

さて、今回はTRUEに通われているお客様のお身体の変化についてご報告致します。

週1回のペースで1年以上通われている女性の方です。

最近、人間ドッグに行かれたということでしたが1年前の結果に比べて良い意味で大きな変化があったということで病院でも驚かれたということでしたsmile

特に大きな変化のあったのは以下の4つの項目です。

①体重 →  -10.4kg

②腹囲 →  -10.5cm

③コレステロール値 → 大幅DOWNdown

④呼吸機能検査 →  肺活量の大幅UPup

体重の大幅なDOWNは適度な食事制限、自宅でのトレーニング、加圧トレーニングを併せての結果だと思いますsign01

腹囲に関しては体重についてと同じですが特に体幹トレーニングや腹式呼吸の効果も大きいと思います。

コレステロール値については体脂肪が10%以上減っていますのでそれに伴って減ったものと思います。もちろん食事の変化も大きいです。

肺活量のUPについてはランニングをちょうど1年前より始められていたのでその効果によるところが大きいですがそれに加え、体幹トレーニングをすることによって呼吸筋が鍛えられたことも影響していると思います。

最近ではランニングの大会にも参加されるようになり先月ハーフマラソンを無事に完走されましたrun

さらに今月行われた10kmレースでは女子の部全体で6位、年代別で2位に入るなどすばらしい活躍をみせていますshine

これからもいろいろな面でサポートをさせて頂ければと思いますsign01

それではまた次回まで。

細田

新規加圧体験ご希望の方はコチラまで↓↓↓↓↓

info@kaatsu-true.jp

2011年6月14日 (火)

運動のしすぎも注意

こんにちは。トレーナーの細田です。

最近、食あたりをしてしまい、体重が3kg落ちてしまいしまいましたshock

皆さんも体調管理にお気をつけ下さい。

さて、今回は運動のしすぎについてお話し致します。

TRUEに来られる方もそうですがフィットネスクラブ等に通われる方の多くは運動不足を解消したくて…というのが理由の一つの方が多いと思います。

運動が不足すると筋肉は萎縮して弱くなってしまいますし骨や軟骨も同様に萎縮して弱くなってしまいます。

運動は骨・軟骨・筋肉にとって必要なことであるのは間違いないです。

ただし、中には逆に運動のしすぎで身体を壊してしまう方もいます。

特に骨に関しては過度なストレスは骨の軟骨の変性を引き起こしてしまいます。

膝の痛みや腰の痛みなどの原因の一つです。

過度ストレスというのはもちろん重量挙げや体操競技等の本格的なものを言いますが一般の方がよく参加しているエアロビや今ブームのランニングもやり過ぎはその原因となりえます。

一度の刺激はそれほど強くなくてもそれが繰り返されると過度のストレスとなります。

個人的にはエアロビなら1日1本、ランニングであれば時間で言えば1時間、距離で言えば10kmくらいを上限にしておくと良いと思います。

もちろん、毎日やる必要はないです。

また筋肉についても同様で適度に休みを与えてあげないと強くなるどころかどんどん細く弱くなってしまいますdown

結局運動のしすぎもしなさすぎも良くないということですsign01ありきたりな答えですがcoldsweats01

それではまた次回まで。

細田

新規加圧体験ご希望の方はコチラまで

↓↓↓↓

info@kaatsu-true.jp

2011年6月 9日 (木)

健康診断結果

こんにちは! トレーナーの今井です。。。

暑い日が続く今日この頃。水分補給を意識した生活を送りたいものですね。。。(喉が渇いていると感じる時間を減らす努力が必要です)・・・脚を出してくれる季節になってきたため、私にとっては女性の足関節・膝関節・股関節・骨盤の動きが気になって仕方が無い季節になりました(笑)・・・街中で危ない人に間違われないよう努力しています(笑)

昨日は、CPR+AED(国際救命救急)の資格更新を行ってきました。日常で実施する機会が無い為(無いほうがもちろん良いですが・・・)、実際の現場で、頭では分かっていても身体が動かないことがほとんどだということですので、自分で月に1度でも確認をするべきだと思いました。

さて、今回は女性のお客様の健康診断結果(昨年比)を発表させていただきます。

●体重約8Kg減 ●ウエスト約10cm減 ●中性脂肪約30mg/㎗減

トレーニング頻度は 週1回でトレーニング継続期間は 9ヶ月となります。

食事は間食の摂取量を意識していただいております。又、ご自宅にても体幹のトレーニングをちょこちょこ実施していただいているようです。

トレーニング内容は

過去に左膝の前十字靭帯損傷→未手術のため、膝関節の内旋・外反+骨盤前傾にて代償運動がややあるため、膝の特異的なトレーニングとそこからの運動連鎖を考慮した加圧トレーニング+ウエイトトレーニングを実施しております。

9ヶ月で8kg減となっておりますが、月に約1kg減ずつ着実に減少しており、俗に言う「リバンド」しにくいであろう身体作りになっていると思われます。

ご本人の努力により(9ヶ月間休まずトレーニングを実施していただいております)結果がついてきていることに、嬉しく感じるとともに、私自信ももっと頑張らなくてはならないと感じる今日この頃です。。。今後とも宜しくお願い致します。

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで

今井

~セミナー開催のお知らせ~

CEA主催の1回目のセミナーを実施させていただきます。

CEA ホームページ  http://con-ex-assoc.com/special.html 

タイトル:「本物のコンディショニングとは~柔軟性~姿勢の左右差の評価法と改善」

日時:6月26日(日) 14:30~17:30 (講義2時間、実技1時間)

料金:「一般5,250円(税込み)」 「ガーデンアカデミー登録者4,750円(税込み)」

講師:原田一志(CEA会長)(日本アスレティック医科学協会会長)(フィジカルコンディションCEO)等々・・・

定員:20名(トレーナー・インストラクター等運動指導者の方 もしくは鍼灸師・柔道整復師等治療家の方)

持ち物:筆記用具

お申込み方法: academy@ginza-garden.com

もしくは         info@kaatsu-true.jp

 又は  03-6226-2808 まで ご連絡下さい。

※ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡いただけますと幸いす。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ