フォト

« セミナーのお知らせ | トップページ | 健康診断結果 »

2011年5月30日 (月)

筋トレと基礎代謝

こんばんは。トレーナーの細田です。

梅雨に入りジメジメとした時期が続きますね

なんとなくやる気が起きない季節ですが梅雨の後には夏がやってきます

気合いを入れていきたいところですね!

さて、今回は筋トレと基礎代謝との関係についてお話致します。

最近では筋トレをすると基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい身体になるということをご存知の方は多いと思います。

基礎代謝とは生きていくために必要な最低限のエネルギー消費のことです。この基礎代謝がアップすれば一日何もせずにぼーっと過ごしているだけでエネルギーの消費量がアップすることになります。

だから筋トレをして筋肉がつけば痩せやすく太りにくくなるわけです。

では筋トレをしてどれくらい筋肉がつくとどのくらい代謝が増えるのでしょうか?

ここまでは意外とご存知ない方が多いと思います。

筋肉の量が1kg増えるとで約13kcalほど基礎代謝がアップします

ただ、実際には1kg増えることで50kcalほど基礎代謝はアップします

???

と思われる方が多いと思いますが

基礎代謝の変化には筋肉の量が増えたことともともとあった筋肉の質が上がったことの2つの理由があるためにこの差が生まれることとなります

基礎代謝が上がるのは新たに筋肉がつくからだと思いがちですが実際はもともとある筋肉の質が上がったことによる代謝アップもあるのです。

では筋トレを継続的に行うことで筋肉が付いたり、質が上がることによって基礎代謝が50〜100kcal上がるとどのような良いことがあるのでしょうか?

50〜100kcalを運動で消費しようとするとウォーキングなら20〜40分、ジョギングであれば8〜15分くらい運動しなければなりません。

基礎代謝があがることで何もしなくても毎日毎日50〜100kcal消費できるというのは小さいように見えて意外と
大きいことなのです

今回は筋トレと基礎代謝についてお話させていただきました。

ダイエットのためにも筋トレが重要であることが少しでも伝わりましたでしょうか

では、また次回まで。

細田

« セミナーのお知らせ | トップページ | 健康診断結果 »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋トレと基礎代謝:

« セミナーのお知らせ | トップページ | 健康診断結果 »

他のアカウント

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ