フォト

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

筋トレと基礎代謝

こんばんは。トレーナーの細田です。

梅雨に入りジメジメとした時期が続きますねrain

なんとなくやる気が起きない季節ですが梅雨の後には夏がやってきますsun

気合いを入れていきたいところですね!

さて、今回は筋トレと基礎代謝との関係についてお話致します。

最近では筋トレをすると基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい身体になるということをご存知の方は多いと思います。

基礎代謝とは生きていくために必要な最低限のエネルギー消費のことです。この基礎代謝がアップすれば一日何もせずにぼーっと過ごしているだけでエネルギーの消費量がアップすることになります。

だから筋トレをして筋肉がつけば痩せやすく太りにくくなるわけです。

では筋トレをしてどれくらい筋肉がつくとどのくらい代謝が増えるのでしょうか?

ここまでは意外とご存知ない方が多いと思います。

筋肉の量が1kg増えるとで約13kcalほど基礎代謝がアップしますup

ただ、実際には1kg増えることで50kcalほど基礎代謝はアップしますupup

???

と思われる方が多いと思いますが

基礎代謝の変化には筋肉の量が増えたことともともとあった筋肉の質が上がったことの2つの理由があるためにこの差が生まれることとなりますflair

基礎代謝が上がるのは新たに筋肉がつくからだと思いがちですが実際はもともとある筋肉の質が上がったことによる代謝アップもあるのです。

では筋トレを継続的に行うことで筋肉が付いたり、質が上がることによって基礎代謝が50〜100kcal上がるとどのような良いことがあるのでしょうか?

50〜100kcalを運動で消費しようとするとウォーキングなら20〜40分、ジョギングであれば8〜15分くらい運動しなければなりません。

基礎代謝があがることで何もしなくても毎日毎日50〜100kcal消費できるというのは小さいように見えて意外と
大きいことなのですsign03

今回は筋トレと基礎代謝についてお話させていただきました。

ダイエットのためにも筋トレが重要であることが少しでも伝わりましたでしょうかsign02

では、また次回まで。

細田

セミナーのお知らせ

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

雨が続く天気ですが、歩行の際は重心移動を気にしているため、なんとなく傘を持ち歩くことにためらいを感じる今日この頃です(軽量ですが・・・笑・・・ちなみにどうでも良い事ですが、かばんはリュックです)。

今回はセミナーのお知らせです。

5月に主に「コンディショニングポール」を使用した身体のコンディショニング作りを普及させることを目的とした「コンディショニングエクササイズ日本協会」・・・(略称CEAです)という協会が発足したのですが、今回CEA主催の1回目のセミナーを実施させていただきます。

Dsc01186

CEA ホームページ  http://con-ex-assoc.com/special.html 

概略は下記の通りとなります。

タイトル:「本物のコンディショニングとは・・・~柔軟性~姿勢の左右差の評価法と改善」

日時:6月26日(日) 14:30~17:30(講義2時間、実技1時間)

料金:「一般5,250円(税込み)」 「ガーデンアカデミー登録者4,750円(税込み)」

講師:原田一志(CEA会長)(日本アスレティック医科学協会会長)(フィジカルコンディションCEO)等々・・・

定員:20名(トレーナー・インストラクター等 運動指導者の方、もしくは鍼灸・柔道整復師等治療家の方)

持ち物:筆記用具

お申込み方法:academy@ginza-garden.com

                    もしくは info@kaatsu-true.jp

                   又は  03-6226-2808 まで ご連絡下さい。

※ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡いただけますと幸いです。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

今井

          

2011年5月13日 (金)

足関節からの骨盤の動き

こんにちは! トレーナーの今井です。。。

ここ最近、急激に気温が上昇してきたのと同時に疲労しやすい季節でもありますので、水分補給も含めた栄養摂取を意識していきたい今日この頃です。。。

さて、今回は 足の関節と下肢~骨盤の関係についてお話しさせていただきます。

足の関節といっても 26個もの骨がありますのでざっくりとお話致します。

実際、足部の関節は姿勢に関しては非常に重要ですが、ここへのアプローチに時間をかけすぎるとセッション60分間のトレーニング種目数が大分減ってしまうため、問題が大きいと思われる場合のみアプローチをかけていますが、足部と股関節の使い方に重点を置いたトレーニングを実施して、体重8kg減された方もいらっしゃいます。。。

では、まず足の回内・回外からです(ざっくりと)

回内・回外の定義と言うのは非常に難しいため、

回内=回内が強い=アーチが低下しやすい 位のイメージで読んでいただけますと幸いです。(モデルは恒例の島田さんです)

Photo Photo_2

踵側から撮影すれば良かったのですが、ざっくり上が回外(拇指が浮いているのはご愛嬌です・・・笑) 下が回内です。

歩行の踵接地時は回外が好ましいのですが、回内で接地すると骨盤がどうなるか・・・

Photo_4

Photo_3

上図が回外 下図が回内ですが、 回内のほうが膝が曲がって、骨盤が前に移動しています。その為、腰部が反りお腹が突き出ているような感じになっています。

逆に上半身を前に移動して骨盤を前傾させているばあいも多いです。

次に片脚のバランスでのトレーニングで確認してみます。

2 Photo_5

下図は回内ですが、膝も内側に入りやすいため痛めやすそうですね。。。

最後に

前足部の可動の差です。

Photo_6

Photo_7

上図が回外足で起こりやすく、下図が回内足で起こりやすいです。(親指同士の差を見ていただけますと幸いです)

回内足の方が回外を意識して歩いていただくと、拇指の接地が難しくなるのは上図の為です。

足部は非常に複雑ですが、人間の身体は下から積み木のように骨が配列されていることを考えると一番重要な箇所かもしれません。。。

そうはいっても、他の部分(お腹や背中)等と異なり普段意識しながらが難しいため、

ざっくりとした意識が必要になってくるかもしれません。。。

女性に多い回内足の方は、普段の意識として、踵を接地する際に踵の外側から接地するイメージと臀部のトレーニングを普段から実施されておくと良いかもしれません。。。

では、また次回まで。。。

今井

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで

2011年5月 3日 (火)

効果出てます!

こんにちは。トレーナーの細田です。

ゴールデンウィークも後半ですねsign01

まだ気は早いかもしれませんがなんとなく暖かくなってきて夏も近づいてきた気がしますねsun

さて、今回はTRUEに来られているお客様の最近のお身体の変化についてご報告致します。

まずお一人目は、加圧トレーニングを始めて1年3ヶ月(加圧トレーニング月6回)の女性の方です。

3月から4月末までの2ヶ月で体重が2.4kg減sign01

加圧を始めて一年以上の方でもまだまだ変化してきていますsign03

この2ヶ月はいつもより通勤時歩いたということと少し食事を気をつけたぐらいでものすごく頑張っていたわけではないそうです。

これからまだまだ良い方向に変化していってくれると思いますshine

お二人目は4月に入会されたばかりの女性です。

スタートしてから1ヶ月(加圧トレーニング月4回)で体重が1.2kg減sign01

こちらの方は8月にご結婚されるということで結婚式に向けてトレーニングをスタートしました。

毎回の加圧トレーニングを頑張って頂きつつ、食事の摂り方を気をつけて頂いたり、家で簡単なエクササイズを実施して頂いております。

ゴールがはっきりしているので気合が入っており、これからの変化が楽しみですup

今回は簡単ではございますがお客様の身体の変化についてご報告させて頂きました。

これからだんだん薄着のシーズンになっていきます。

「夏が来るからトレーニングを始めましょうup」という訳ではありませんが夏が来るのをきっかけにご自分の身体を変えてみてはいかがでしょうかsign02

新規体験ご希望の方はコチラまで↓↓↓↓

info@kaatsu-true.jp

それではまた次回まで。

細田

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ