フォト

« 3月13日 | トップページ | 出産後 »

2011年3月28日 (月)

お腹の左右差

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

明日行なわれる、サッカーのチャリティーマッチを非常に心待ちにしております。

スポーツの持つ素晴らしい力を感じるとともに、今回の試合は色々な意味で非常に意義深いことだと思われます。

さて、今回はお腹の筋肉に注目してみます。

まずは、スクワットの図です。(モデルはフロント島田さんです)

Photo

なんとなく、左の骨盤が上がっている感じと、上半身が右下肢に乗っている感じがつかめると思います。

この場合、足関節、股関節の修正はもちろん必要となってきますが、今回は腹部の筋肉に焦点を当ててみます。

では、解剖図です。(内腹斜筋と腹横筋が写っていますが、この上に外腹斜筋がのってきます。又、中央には人気の腹直筋があります)

Photo_2

では、左右差チェックです。

Photo_3

お腹を凹ますことで、筋肉が収縮することは以前のブログで掲載させていただきましたが、左右差を感じるときは、背骨周辺の筋肉が引っ張られて緊張の強さを感じると良いかもしれません(この場合は、左側が強く感じました)

次にテストです。お腹に力を入れて両足を浮かす努力をしていただきます。

Photo_4

Photo_6

写真では、左側がしっかりと下肢が上がっておりますが、股関節周囲筋の影響もありますので、この場合は骨盤が安定する感覚・側腹部により強く力が入る感覚で比較しても良いかもしれません。

又、ランジでも(加圧ベルト巻いております)

Photo_7

左の腹部が安定していないのが、

Photo_9

意識することで、きれいな姿勢になります。

又、冒頭のスクワットも

Photo_10

少し、安定しました。

骨盤の安定には、足関節~股関節はもちろんですが、腹部の左右差も気にしてあげると良いかもしれませんね!

お腹を凹めることは、世間的に身体に良いことというイメージは非常に強くなってきましたので、今回はその中でも、左右差を意識したブログとさせていただきました。

では、また次回まで。。。

今井

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

まで

« 3月13日 | トップページ | 出産後 »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お腹の左右差:

« 3月13日 | トップページ | 出産後 »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ