フォト

« おかげさまで2周年! | トップページ | 新ツール 紹介 »

2010年10月11日 (月)

O脚アプローチ

こんばんは! トレーナーの今井です。

本日は、気温が上昇して少し暑く感じましたね!気温の変化が激しいとどうしても体調不良に陥りやすいので、注意が必要です。。。

さて、今回はあるお客様の紹介をさせていただきます。

1年以上前から週1回ご来館いただき、シェイプアップが第一の目的です(体重は4kg減)。しかし、歩いているとたまに右の膝外側あたりに痛みがあるとのことでした。その為、その痛みを緩和させることも目的としたセッションを実施しております。

見た目は、一般的に言われるO脚です。要因は、頚椎・胸椎・腰椎・骨盤・膝関節・足関節全てに連動してあるため、最初の半年間はそれぞれの関節の動きを意識してもらいながら動きの確保を実施しました。

それから、少しずつ動作を連動させながら(日常での歩行動作で負担がこないように)のトレーニングを実施しました。(加圧トレーニングももちろん実施しております!トレーニング時間が短縮できる意味でも非常に効率的です。)

又、セッション内でストレッチも取り入れるのですが、60分のセッション内で行いたい動きが多くあるため、自宅で出来る範囲でストレッチは行ってもらうようにしていただいております。

O脚を修正することがと言うわけではないのですが、結果としてO脚も修正することが一つの目安になってくるので、セッション後必ず膝の位置を確認しております。

毎回、膝の間が 指4本分くらいから 指2本分くらいまで閉じるのですが、本日は完全に閉じることに成功しました。これは、意識的ではなく、ほぼ無意識での立位の状態です。

セッション前O_4 O_5 セッション後

姿勢の変化は一朝一夕には根本解決とは行きませんが、地道にトレーニングを続けられた効果が現れてきており、大変嬉しく思います。長年身体が覚えてきたものを変えていくのですから、ご本人の日ごろの意識も大変ご苦労かけているとは思いますが、少しずつでも痛み・違和感がないような動きに変化していけたらと思っております。

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp  まで

では、また次回まで。。。

今井

« おかげさまで2周年! | トップページ | 新ツール 紹介 »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: O脚アプローチ:

« おかげさまで2周年! | トップページ | 新ツール 紹介 »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ