フォト

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

紫外線

こんにちは。トレーナーの細田です。

本日は大変天気がよく気持ちの良い一日でしたねsun

ただし、これからの時期気になるのは紫外線ですsweat01

特に女性は紫外線が気になりますよねwobbly(一年中気になるとは思いますが)

紫外線について調べてみたところ紫外線には3種類あるそうです。

・UV-A

・UV-B

・UV-C

の3つです。

このうち、主に私たちに関係するのはUV-BとUV-Aの2つです。

(UV-Cは最も危険な紫外線ですがオゾン層により私たちには届きません。)

UV-Aはしわの原因、UV-Bはしみの原因となるそうですshock

人には紫外線に対する肌のタイプがいくつかあり赤くなりやすかったり、黒くなりやすかったりと差があるそうです。(特に色白の人は注意が必要だそうです。)

しわやしみももちろん嫌ですが、紫外線は皮膚がんや白内障の原因にもなりますので特にこれからの時期注意していきたいですねpaper

ちなみにUV-Aは5月、UV-Bは8月ごろが1年で最も強い時期だそうです。

紫外線対策と致しましては帽子や日傘や日焼け止めクリームはもちろん、ビタミンCなどの栄養素を取ることもおススメします。

そして、やはり加圧トレーニングもおススメですsign03

加圧しに来られた女性のほぼ100%の方が肌の調子が良くなったことを実感されておりますshine

基本的な紫外線対策をしながら加圧トレーニングを行い、いつまでも綺麗な美肌を保っていきたいですねhappy01

加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEでは只今入会金無料キャンペーンを継続しておりますsign03

入会金31,500円が0円となっておりますshine

皆様のご来店を心よりお持ちしておりますhappy02

ご体験のお申込みはこちらまで↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

ではまた次回まで。

細田

2010年5月28日 (金)

仕事とトレーニング

こんにちは。トレーナーの細田です。

本日は、iPad が発売されたということで銀座のアップルストアの前は大変人が多かったですsweat01

どなたか購入された方はいらっしゃるでしょうか?

私は購入しておりませんcoldsweats01

iPadではなく、セッションで使える新しいダンベルを買おうかと思っています(笑)

さて、話は変わりますが先日、 『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』(山本ケイイチ著) という本を読みました。

トレーニングに関する専門書というわけではないですが非常に面白い本でしたshine

簡単に言ってしまえばタイトル通り、仕事ができる方はやはりトレーニングをされているのですsign03

忙しい中でも少しでも時間を作り、身体を動かす。

元気で長く働くにも健康な身体があってこそですsign03

既にされている方は共感していただけると思いますが、筋トレすると身体が強くなるだけでなく精神的にも強くなりますし、気持ちも明るくなりますよねhappy02

 

さて、なぜ仕事ができる=筋トレができるということになるかというと

(ここから本からの引用になります)

トレーニングの目的を明確にする

        ↓

有効で現実的な目標を、期限と数値で設定する

        ↓

目標達成のためにするべきことを具体的な行動に落とし込む

        ↓

行動を継続するための仕組みをつくる

        ↓

実行する

(引用終わり)

というトレーニングの成果をあげる流れがビジネスにも共通しているからだということですflair

これを読んでなるほどなーと思いましたup

そういえばTRUEに通われている方にもバリバリと仕事をされている方が多い気がしますhappy02

気になる方はぜひこの本を読んでみてはいかがでしょうかsign02

さて、加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEでは新規ご体験の方を募集しておりますup

加圧トレーニングだけにとどまらず姿勢を改善することにより身体の違和感や痛みに対してもアプローチいておりますので一歩進んだトレーニングを提供できると思いますshine

ぜひ一度ご体験にお越しくださいsign01

体験ご希望の方はコチラまで↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

では、また次回まで。

細田

2010年5月20日 (木)

加圧講習

こんにちは。トレーナーの細田です。

いつも加圧×パーソナルスタジオTRUEをご利用頂きありがとうございます。

私事ですが先日、加圧インストラクターの資格の更新講習に行ってまいりましたpaper

加圧指導資格取得から今回の更新もお世話になったのは所沢スポーツケアセンターの井口哲也さんです。

井口さんは『加圧トレーニングの理論と実践』にも執筆されている有名な方ですshine

所沢スポーツケアセンターについてはこちら↓↓↓↓↓

http://www004.upp.so-net.ne.jp/tokospo

腕・脚のベルトの巻き方や圧の設定などの基本的な確認と加圧ベルトを巻いての簡単なエクササイズの確認を行ったあとは加圧についてや通常のトレーニングについていろいろと教えて頂きました。

特に「腹圧」について教えて頂き、今後の自分のセッションの中で活かしていこうと思いますup

また、トレーニングに関して、いわゆる一般的に良いと言われるフォームが必ずしもクライアントに合っているとは言えなかったり、日常生活に活かせるような使い方の重要性についても教えて頂き、改めてクライアントそれぞれにあったトレーニングの大切さを痛感しました。

やはり、単に教科書的なトレーニングをする(フォームなどを知っている、実践できる)ということは最低限のレベルでそれを踏まえて一歩進んだトレーニングを提供できることが大切だと思いますsign03

加圧×パーソナルスタジオTRUEではそれぞれのお客様に合ったトレーニングを考え、提供できるように努めております。

ぜひ一度お越し頂いて体験いただければと思いますhappy02

体験ご希望の方はコチラ↓↓↓↓↓

www.kaatu-true.jp

では、また次回までpaper

細田

2010年5月17日 (月)

TRUE紹介

こんにちは!トレーナーの今井です。。。

今年は、春らしさを感じることもないまま 夏に突入していきそうですね。。。

さて、今回は当スタジオの紹介をさせていただきます。

ホームページの施設写真の変更を怠っていたためか、どのような施設なのかの問い合わせが増えてきております(ホームページは現在改良中です・・・すみません)

まずは、

加圧マシン

Photo

そして、ウェイトマシン

Photo_2

バランス・ファンクショナル系ツール

Photo_3

ストレッチ・関節アプローチ系

Photo_4

カウンセリング・休憩スペース

Dsc00544

全体図

Photo_5

以上 加圧×パーソナルトレーニングスタジオ TRUE のスタジオ紹介となります。

このスペース内にて、マンツーマンにて60分間のセッションを行なわせていただいております。(内容に関しましては、お客様に合わせたプログラムをご提供させていただいております)

担当トレーナーの紹介は、www.kaatsu-true.jp

参照していただけますと幸いです。

本日は、スタジオ内の簡単な紹介をさせていただきました(ホームページをもう少し、分りやすく編集させていただきます・・・お問合せいただきました方々にはお手数おかけいたしました)

では、また次回まで。。。

今井

2010年5月12日 (水)

HOPS

こんにちは! トレーナーの今井です。

サッカーワールドカップの発表も終わり、いよいよ本番まであと数日となり、興奮度が増してきております(笑)。GKの川口選手は同い年のため、非常に嬉しいメンバー発表となりました。

さて、本日は「HOPS」について・・・

当スタジオのホームページにも記載されている筋骨格評価「HOPS」とは何かをよく聞かれますが、

H・・・historry (問診)

O・・・observation(視診)

P・・・palpation(触診)

S・・・specialtest(テスト)

の頭文字となります。ちなみに、トレーナーは医師ではない為、診断ではなく評価となります。

上記の内容を確認しながら、トレーニング指導を行います。ただ単に全面的にトレーニングを行い、ストレッチを行い、バランス・機能向上トレーニングを行なうのではなく、

又お客様の目的に合わせながらやるのはもちろんですが、ご自分の身体を理解していただきながら行なっております。

シェイプアップ・筋力アップはもちろんのこと、肩こり・腰痛・膝痛等身体の違和感の軽減・予防、何故その箇所が痛みやすいのか等を説明したり、組合せながらの60分のセッションをさせていただいております。

私は、過去に日本アスレティック医科学協会の「HOPS」の資格を取得させていただきましたが、先日、仕事の打合せにて会長の原田さんとお会いさせていただきました。

昔にも同じ事を言われましたが、「本や文献・セミナーはあくまで参照ということで、自分自身でその人にあったトレーニングを見出すことが最重要」「本物を目指してください」と言うことを改めておっしゃられ、このパターンの方はこう、と決めつけやすい普段の自分のセッションに対して初心に戻ることができるひと言をいただきました(打合せにも関わらず、色々と質問させていただきまして、いつもありがとうございます)。

日本アスレティック医科学協会

http://www.athletic-medical-science.com/

原田会長

http://support.kaats.biz/adviser/harada.php

また、本日 先日セミナーを受講させていただきました矢野史也先生がスタジオに遊びに来てくださりました(といっても仕事がお忙しい為、ほんの10分程度でしたが)。先日のセミナーで私から一方的に名刺交換をさせていただいたのですが、突然の登場でしたのでびっくりするとともに、非常に嬉しかったです。(お忙しい中、本当にありがとうございました)

矢野先生

http://www.sportsfield.co.jp/column.html#no5

私も細田も、まだまだトレーナーとしての人間性・知識・技術・経験等が足らないところが多々ありますが、軸をぶらさず一人一人のセッションを行なわせていただきますので、今後とも「加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TRUE」宜しくお願い致します。

新規体験ご希望の方は、

info@kaatsu-true.jp

では、また次回まで。。。

今井

2010年5月 7日 (金)

脂質

こんにちは。トレーナーの細田です。

本日は久しぶりの雨ですねrain

たまには雨もいいですが、私は今日傘を持って来ませんでしたwobblysweat02

帰りまでに雨が上がると良いのですが・・・

さて、今回は『脂質』についてお話し致します。

以前たんぱく質のお話しをしたときにも説明しましたが、脂質も五大栄養素の一つですflair

五大栄養素とは 炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル の5つでしたねsign01

脂肪というと敬遠されがちですが、身体にとってなくてはならない栄養素です。

脂質がどんなふうに身体で使われているかと言うと、

①エネルギー源として使われる。

②人の身体を構成する約60兆個の細胞の原材料となる。

③ホルモンの材料となる。

④体温を保つ

⑤クッションとして身体を守る

などの役割があります。

脂肪は1gあたり9kcalもっています。因みに糖質とたんぱく質は1gあたり4kcalのカロリーを持っています。

糖質やたんぱく質と比べると同じ量でも2倍以上のエネルギーを持っているのが脂肪なのですsign03

そのため過剰摂取となりやすく、余ったエネルギーは体脂肪になってしまいますsweat01

(このことは逆に考えれば少ない量でたくさんのエネルギーをもっていることであり、非常に効率の良いエネルギー源であるとも言えます。)

糖質・脂質・たんぱく質の1日の適切な摂取バランスは

糖質 60~68%

脂質 20~25%

たんぱく質 12~15%

と言われています。

体重を減らそうとカロリーをある程度抑えることは大事ですが、脂肪をまるまるカットするなどの極端な食事制限は身体にとってマイナスとなります。

(もちろん、そのことは脂肪に限らず糖質・たんぱく質にも言えることですsign03

ただし、何も気にしないでいると脂質の摂取バランスが30%を超えてしまうということはよくあることなので摂取量にはやはり気をつけた方が良さそうですねflair

脂肪摂取のポイントとして量もそうですが種類にも少し注意をしてみて下さい。

脂肪は動物性脂系の飽和脂肪酸と植物性脂系・魚系の不飽和脂肪酸に大まかに分けられます。

どちらも身体にとっては必要ですがバランス的には不飽和脂肪酸を多めにとるような意識をしてみて下さいsign01

使用する油をオリーブオイルなどの植物油に変えてみたり、肉を食べる機会を減らし代わりに鰯や鯖などの青魚を食べるようにしたりなどちょっとした工夫が大事かと思いますflair

少しの工夫でも長い目でみると非常に大きな変化となって現れます。

ストレスにならない範囲で気をつけていきたいものですねhappy01

それでも付いてしまった体脂肪は加圧トレーニングを取り入れて効率よく減らしていきましょうup

体験ご希望の方はコチラまで↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

では、また次回まで。

細田

2010年5月 6日 (木)

筋肉

こんにちは。トレーナーの細田です。

GWは皆さん楽しめたでしょうかsign02

今年は連休中珍しくずっと天気が良く、夏が来たような暑さでしたねsun

だんだんと薄着になってきてプロポーションが気になる方も多いと思いますsweat01

さて、今回は筋肉がどのくらいで付いてくるかについてお話し致します。

細かい状態の変化などを抜きに考えれば筋肉がしっかりと付いてくるのは3ヶ月くらいはかかると言われています。

加圧トレーニングは効果の高いトレーニングですがそれでもやはり確実に筋肉の量が増えてくるには2~3ヶ月くらいは時間がかかります。

もちろんこれには個人差があり、早く付く人もいればなかなか付かない人もいます。

性別や体質などの先天的な要素もありますがトレーニング内容や栄養補給などによって効果の出方はだいぶ変わってくると思います。

私のお客様で筋肉を付けて身体を大きくしたい男性の方が何人かいらっしゃいますが、見た目の体つきがなんとなく変わって来たのは1ヶ月ほどと早いですが具体的な数字となって変化が現れたのはやはり2~3ヶ月経ってからでしたflair

そして、筋肉がついて基礎代謝が上がってからは体脂肪率・体重が減っていきましたshine

『加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUE』では、女性の方だけでなく男性の方にもご利用いただけますpaper

夏までにガッチリとした身体を作りたいとお考えの男性の方、ぜひ一度お店にお越しくださいup

もちろん、夏までに痩せたい、シェイプアップしたいという方(男女問わず)もお待ちしておりますsign01

夏までまだ3ヶ月あります。まだ間に合いますよbleah

まずは一度ご体験にお越しくださいsign03

体験ご希望の方はコチラまで↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

ではまた次回まで。

細田

2010年5月 4日 (火)

新ツール

こんにちは! トレーナーの今井です。。。

本日も良い天気で本格的な薄着の季節到来です!

一年中夏でも良いくらいの私には、嬉しい限りです!!!

昨日は、時間が出来たため、フィットネスセッションという名のセミナーに参加してきました。

Photo

受講内容は、

①矢野史也さん(株式会社スポーツフィールド代表取締役/早稲田大学大学院非常勤講師)の「ゆるみ筋&こわばり筋のコンディショニング 〜動作性向上を求めてⅡ〜」

②大久保進哉さん(フィットネスプロダクト代表/フィットネス研究会会長)の 「レッグランジバリエーション!! 〜 体幹と安定性を考慮したレッグランジ 〜」

です。

こういったセミナーは、普段自分がセッションをしているなかで考えていることとの相違や、新たな発見を与えてくれる為、非常に有意義です。又、昔一緒に仕事をしていた仲間と上方交換が出来、色々なものがプラスになってきます。

セミナー講師の長年培ってきたものを体感でき、非常に有難い時間でした。今後も時間を作って、参加していきたいと思います。。。(ありがとうございました!)

さて、タイトルにもありますように、加圧×パーソナルトレーニングスタジオ TRUEでは新ツールを導入いたしました。

新ツールといっても、今まで使用していたパーテーションにバンドを巻いただけですが(笑)、

Photo_2

姿勢チェックツールです。足関節を赤のバンドの中心に入れて、立ってもらっています。

大分、重心が左に寄っているのが分ります。(肩・頭部が真ん中から左に寄っています)

骨盤は、左が上がって、肩が左に下がっております。(股関節右外転・左内転、腰方形筋左短縮・右伸張といった感じだと思われます)

これをトレーニング&ストレッチ等にて修正すると、

Photo_3

のようになります。(まだ、やや左よりですかね・・・笑)

手作り感一杯ですが・・・この軸を確認しながら、

Photo_4

Photo_5

様々なセッションに活かしていきたいと思います!

まだ矢状面(縦軸)のみですが、今後工夫をして水平面(横軸)も観れるようにしていきます。

加圧スタジオにも関わらず、いつも加圧に関する内容が無いブログとなりますが、セッション内ではメインで使用しておりますので、宜しくお願い致します。

Photo_6

新規体験ご希望の方は、

www.kaatsu-true.jp  まで お願い致します。

では、また次回まで。。。

今井

2010年5月 3日 (月)

柔軟性

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

本日も大分暑くなり、水分補給を積極的に摂取していきたいものですね。

水分も同じ種類のものを摂取し続けることで、栄養素的に害がないかを考慮したいものです。(例えばお茶の摂りすぎによる鉄欠乏等・・・)

さて、今回は筋肉の柔軟性についてです。。。

柔軟性の対義語は、筋肉が硬い・伸びないなどと言われますが、

硬い筋肉が背中(腰部)の筋肉だとすると、その部分は伸びにくい訳ですから反り腰のような形になります。その際に、腹筋は伸びている状態になりやすいです。(腹筋も硬い場合もありますが、表の筋肉が縮むと裏の筋肉は伸びやすくなります)

そのような姿勢で生活をしていると、腰部への負担が大きくなり、腰の痛みが出たり、椎骨自体へのストレスも加わり、ひどい場合には腰部の神経へのストレスも加わります。

実際にどのように筋肉が硬くなっていくのかは・・・

①ある部分の筋肉の短縮状態が続く(姿勢等にて)

②筋節(筋肉の細かい一切れ)の減少

③今まで筋細胞があった場所にコラーゲン繊維が癒着してくる。

④コラーゲン繊維はそれほど伸びない

といったようなことが起きてきます。

実際、②筋節が減少している状態で、ストレッチを繰り返しかけると筋節は増加してきます。

硬くなりすぎた筋肉は筋力の発揮も弱まります。

硬くなっている筋肉・逆に伸張されている筋肉は、普段の姿勢・動作等によるものが非常に大きく関与してきます。

寝ている向きによっても変わってきます。

という訳で、筋肉を伸ばすストレッチは非常に重要です。

夜は、筋肉の収縮をたくさん繰り返した状態ですので、お風呂あがりにでもリラックスしながら、30秒くらい伸ばされると良いかと思われます。また、ストレッチ後は副交感神経になりやすいため、快眠促進にもなりそうです。。。

では、本日も夜分になりましたので、ストレッチをして寝る準備にかかりたいと思います(笑)

Photo_5

Dsc00374_2

Dsc00377_2

Dsc00379_2

新規体験ご希望の方は、↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp  までお願いいたします!

また、次回まで!!!

今井

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

他のアカウント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ