フォト

« ゴールデンウィーク 営業について | トップページ | 睡眠 »

2010年4月20日 (火)

足関節

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

さて、本日は「足関節」についてです。

アメリカでは足専門の医師(DPM・足病医)が存在しているように、足の関節はとても緻密であり重要な身体部位であることが言えます。

足の関節から膝関節・股関節・腰椎・胸椎・頚椎までが積み木のように連動されるため(その逆もしかりです・・・)に、腰痛・肩こり等が足関節の機能不全等から起こっていることも考えられます。

では、女性に多いパターンをご紹介させていただきます。。。

Photo_2 Photo_3

最も一般的といわれる、後足部の内反(踵が内側に反っております)が起こっております。

これでは、歩くとき・立位等で不便なため、↓↓↓

Photo_4

のように、外反して代償します。が代償が大きいと↓↓↓

Photo_5

股関節の過内旋(右足の膝が内側に向いております)を招きやすく(一概には言えません)、

又、股関節の内旋は↓↓↓

Photo_6

骨盤の前傾(反り腰)を招きやすくなります(これも一概には言えません・・・笑)

上記のような方は臀部の筋肉が弱化しやすく、↓↓↓Photo_7

股関節外旋のトレーニングにおいても差が出ます(右の膝が外を向きにくい)。。。

膝が内側を向きやすいと、内側側副靭帯(膝の内側の靭帯)が伸びやすくそこから内側半月を痛めやすくなったり、アーチも低下しやすくなることで、アキレス腱・ふくらはぎの筋肉にも負担が大きくなりやすくなります。↓↓↓

Photo_8 Photo_9

書いている本人も読むのが面倒くさくなりそうな長い記事になってしまいましたが(すみません・・・)、普段注力しづらい、足関節の重要性が少しでも伝わりますと幸いです。(もっと分りやすくセッション内でお伝えさせていただきます)

加圧×パーソナルトレーニングスタジオ 銀座 TRUE ですので、もちろん加圧を使用したセッションを行なっておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

新規体験ご希望の方は↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

最後に、足のモデルは 「ピラティスガーデン銀座」 マスターインストラクターのsakiさんでした」(ご協力ありがとうございました)sakiさんブログ→http://ameblo.jp/sapila/

Saki

※実際のセッション時には加圧ベルトは肌に直接巻いておりません。。。(笑)

では、また次回まで。。。

今井

« ゴールデンウィーク 営業について | トップページ | 睡眠 »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足関節:

« ゴールデンウィーク 営業について | トップページ | 睡眠 »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ