フォト

« 体脂肪を減らすためのトレーニング | トップページ | 効果! »

2010年2月 1日 (月)

肩関節

こんにちは!

トレーナーの今井です。。。

本日は、先週までの暖かさから一転、冷え込みますね(悲)

さて、本日は「肩の痛み・違和感」について。

よく、「四十肩・五十肩」と言われ方をしますが、腕を上げる際等、肩は痛みや違和感が非常に起こりやすい箇所です。。。

肩関節は球関節といって、稼働範囲が大きい分、痛みも起こりやすい箇所となります。

Dsc00442

図は、右の肩関節を正面から見ております。本来は、肩甲骨の前に胸の筋肉等がついております。

さて、図のように腕を横から上に上げる場合(外転)、肩の筋肉(三角筋)が腕の骨(上腕骨)を上方に引っ張り上げるように力を加えます。

それを、上腕骨から肩甲骨に付いているインナーマッスル(肩甲下筋、棘下筋、小円筋)が作用することで、上腕骨を下方に滑らせて上手く肩関節が機能しながら腕が上がります(大分難しくてすみません・・・これ以上簡単に説明できません(笑))

要は、インナーマッスルが作用していなければ上腕骨が上方に移動し、棘上筋が挟まって痛みを生じやすくなります(筋肉だけではなく、滑液胞等も傷つきます)

ということは、あまりインナーマッスルが使われていない状況で、腕を上げるような事を繰り返していると(トレーニングでも日常生活でも)痛みが生じる可能性が増加します!

(痛みが生じる前の予防が大変重要です。。。)

では、具体的にインナーマッスルをどのように鍛えるのかは次回にお話ししたいと思います。。。

加圧×パーソナルトレーニングスタジオ TRUE 新規体験ご希望の方は

こちらまで!↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

では、また次回まで!

今井

« 体脂肪を減らすためのトレーニング | トップページ | 効果! »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩関節:

« 体脂肪を減らすためのトレーニング | トップページ | 効果! »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ