フォト

« 2010年も宜しくお願い致します。 | トップページ | 肥満 »

2010年1月13日 (水)

腰椎

こんばんは! トレーナーの今井です。。。

昨日・今日は大分冷え込みましたね。

身体を冷やさないように心がけたいものです!

さて、今回は腰部のアライメントについて!!!

元々、腰部は前湾といって少し反った(表現が適正ではないかもしれません・・・)状態です。

Dsc00402

この腰部(腰椎)の下に仙骨(仙椎)があり、仙骨を挟み込むように腸骨(骨盤といわれるもの)がついております。

その為、骨盤の周りの筋肉の硬さや弱さによって、腰部の姿勢が変化してくることが多いのです。(イメージしづらい方はすみません・・・)

では、上の絵よりも腰部が前湾もしくは後湾しているとどうなるのか・・・

→もちろん、それぞれ腰痛と言われているものになりやすくなります。。。

Dsc00400 Dsc00401

上の図では、腰部が反った状態ですが、脊柱管(神経を入れているもの)が狭くなっているのが分かります。

それによって、ひどい場合には神経症状が出たりすることもあります。

又、もう少し下の腰部になると脊椎分離すべり症と言って、骨折を伴う場合もあります。

下の図はでは、腰部の骨(椎体)の間の椎間板の前部が圧迫され中の髄核が後方に移動しております。これが神経に触れてしまうのが椎間板ヘルニアと呼ばれるものです。

又、棘間靭帯も伸びているのが分かります。。。

上記以外にもそれぞれ、周囲の筋肉が硬くなったり肉離れ的な痛みや、靭帯が伸びるといったように腰部の姿勢が崩れることでの痛みの要素は様々です。。。

腰部が崩れれば(崩れているということは)、胸椎(背中上部)や頚椎(首)も崩れていることがほとんどです。

又、股関節はもちろん膝関節・足関節にも不具合を生じることが多いです。

腰部の姿勢をバランスよく出来るように意識しながらトレーニングすることは、痛みの予防・機能的な身体つくりのためには大変重要になってきます。

シェイプアップ・筋力アップと同時に、身体を少しでも機能的にしていきたいものですね!!!

では、また次回まで。。。

今井

« 2010年も宜しくお願い致します。 | トップページ | 肥満 »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰椎:

« 2010年も宜しくお願い致します。 | トップページ | 肥満 »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ