フォト

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

栄養⑥

こんにちは! トレーナーの今井です。。。

本日は、大分冷え込みますね・・・

こんな日は、加圧トレーニングにて体温を上昇させたいものですね!!!

最近、山ピーが「プロテインはマッチョの為のものではない」旨のCMに出演されていますので、本日は「プロテイン」について(笑)。。。

プロテイン=たんぱく質といったところや、たんぱく質がいかに重要な栄養素かは過去のブログをご参考いただけますと幸いです。

本日は、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質についてお話しをさせていただきます。

動物性たんぱく質・・・肉・魚・卵等からのたんぱく質。腸にての吸収率が高いため、筋肉作りには大変適しております。特に、トレーニング直後に摂取されると効果は高いと思われます。 但し、食事によっては脂質の占める割合が高いものもありますので摂取の仕方、摂取量には注意が必要となります。

植物性たんぱく質・・・豆・穀物等からのたんぱく質。コレステロール低下、血圧上昇抑制、褐色脂肪細胞熱生産向上等が期待できます。コレステロール値の高い方や高血圧の方にはこちらがおススメです!

又、睡眠時に成長ホルモンの分泌が盛んになることから、寝る1時間前程度にプロテインを摂取されることも非常に効率的なのですが、吸収が非常にゆっくりなカゼインプロテインがおススメです!

とはいえ、なんだかたんぱく質の摂取は面倒くさそうだなぁ~と思われた方は、

まずは1日に、体重1kgあたり約1gの摂取量を目標に頑張りましょう(三食しっかり食べていれば問題ないと思われます)。。。

では、また次回まで。。。

今井

2009年10月12日 (月)

姿勢③

こんばんは!トレーナーの今井です。

朝・夜の冷え込みに本格的な秋を感じる今日この頃・・・

風邪をひきにくい環境を常に意識していきたいものですね。。。

さて、今回は肩甲骨周辺の筋肉と姿勢に関して・・・

肩甲骨周辺の筋肉のバランスが崩れて(硬かったり、弱かったり)、筋肉の緊張が局所的に集まり、不快感(肩こり等)を得てしまうことは日常よくありますが、

多い例として、

Dsc00316_2

Dsc00318_2

(モデルはフロント竹内さん)

肩甲骨が外に開いて(外転)、上にあがり(挙上)、頭が反っています(頚椎伸展)。

この際、肩甲骨の上側の筋肉(僧帽筋上部・肩甲挙筋)には張力が相当かかってくるため(姿勢によってはかからない場合もあると思われますが、)疲労しやすくなってきます。

又、

Dsc00319_3

のように一見姿勢が良さそうでも(写真は全て極端に行っております・・・笑)、同様に肩甲骨上部の筋肉は張力を相当発揮しております。

肩甲骨を内側に入れる(内転)させることが、肩周りへの筋肉のアプローチには適していると思われますが、さらに下げて(下制)あげる必要も多くの場合ありそうです。

まずは、ストレッチにて肩甲骨が内側に下に動ける環境を作ります↓↓↓↓↓

Dsc00322_2

大胸筋は大きい筋肉ですからストレッチは効果的です。手のひらを上にしてあげるとより良いです。。。

又、

筋トレは↓↓↓↓↓

Dsc00325_2

腕ではなく、肩甲骨を内側に下に動くように意識して行ないます。手のひらが後ろ側に向くように行なうと効果的です。20回くらいをゆっくり行なってみてください。

寒くなるこの時期、筋肉も動きにくい環境となります。

トレーニング後の心地よさをイメージしながら楽しんで筋肉を動かしたいものですね。。。

では、また次回まで!

今井

2009年10月 1日 (木)

TRUE紹介⑫

こんばんは、トレーナーの今井です!

本日10月1日をもちまして、加圧×パーソナルスタジオ TRUEはオープン2年目を迎えることが出来ました。

まずは、TRUEまでご来館いただいております(いただいた)会員の皆様に感謝の気持ちを表したいと思います。

「いつもありがとうございます!」

又、常にセッションに集中できる環境を提供していただいているピラティスガーデン銀座社長・スタッフの皆様、激励の言葉をいただいている業界関係者、前職での先輩・後輩の方々、ご友人の皆様、

「いつもありがとうございます!」

自分自身は1月より勤務し始め、9ヶ月間セッションさせていただきましたが、実際に始めるときにはトレーナーとしての知識力・接客力・技術力に注力をしていました。

が、現在は常に自分がベストの環境(肉体的にも精神的にも)でセッションにあたられるかが、いかに重要なことか実感しております。

トレーナーとして日々ベストの環境でいることは当たり前のことのように感じておりましたが、今後も常によりよい指導が提供できるよう成長していきたく思っております。

という訳で、2年目に突入いたしましたTRUEを今後も宜しくお願い致します!

では、また次回まで。。。

今井

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

他のアカウント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ