フォト

« 栄養③ | トップページ | ホルモン② »

2009年5月11日 (月)

ホルモン①

皆さん、こんにちは!

トレーナーの今井です。

昨日は休日ということで、野外(代々木公園)で過ごしたのですが、気温も非常に高く、暑さにやられそうな感じでした(笑)。。。そろそろ、熱中症に対する注意が必要です!

さて、今回はホルモンに関して。。。

ホルモンというと、加圧トレーニングでは「成長ホルモン」が有名ですが、そもそもホルモンとは・・・

「体内の器官で合成・分泌をされ、血液によって循環され効果を発揮する体内活性物質」

といった感じでしょうか??(分かりづらいですかね)

身体に何か作用を起こす物質と考えてください。。。

本日は「コルチゾール」というホルモンについて・・・

コルチゾールはストレスを感じたときに分泌される副腎皮質ホルモンですが、作用としては、

①抗ストレス系

②免疫系

③たんぱく質・糖質・脂質代謝制御系

といった感じですが、メリットもデメリットもあります。

①、②に関してはメリットが多いですが、③に関してはストレスを多く感じて、大量のコルチゾールが分泌されると、

脂肪を多く蓄えてしまいます(特に、腹部・顔等)

又、筋肉を脂肪に変換させようとして、結果、手や足が痩せ細っていきます。

筋肉が減少して、脂肪がついてしまうという恐ろしい状況に向かっていくことになります。。。

ストレス⇒筋肉量減、脂肪量増⇒ストレス⇒運動しない⇒ますます筋肉量減、脂肪量増⇒ストレス

といった悪循環にならないためにも、ストレス対策は重要です!

という訳で、次回は「ストレスと運動」の関係について・・・

では、又次回まで!

今井

« 栄養③ | トップページ | ホルモン② »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン①:

« 栄養③ | トップページ | ホルモン② »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ