フォト

« TRUE紹介⑦ | トップページ | 栄養③ »

2009年4月17日 (金)

TRUE紹介⑧

こんにちは!トレーナーの今井です。

朝、起きる時にふとんから出るのが億劫ではなくなってきましたね!

筋温も上がりやすく、代謝があがりやすい季節でもありシェイプアップには最適です。

朝、起きてから少しストレッチを行うだけでも一日の代謝があがってくると思われます。

さて、今回は前回の続きを・・・

側面から観た、姿勢アプローチです。

理想的なアライメント(姿勢)は、

①足外くるぶし(外果)のやや前方

②膝のやや前方

③太もも側面のでっぱり(大転子)

④肩の中心

⑤耳

が上から下まで一直線になっているのが、理想となります。

Dsc00155

(モデルはフロント竹内さん・・・竹内さんは姿勢が非常に素晴らしいです!)

生活習慣、過去のスポーツ特性等により、筋肉の緊張、弱化、靭帯の緩み、骨の退化、軟骨の退化等が起こると姿勢が崩れてきます。

肩こり、腰痛、首痛、背中痛、膝痛、股関節痛等は姿勢の崩れから負担がかかることにより、発症しやすくなります。

その為、腰痛が足首の過去の捻挫から起こることもありますし、肩こりがももの裏の筋肉が硬いことからくることもあります。(その部位だけをアプローチするというよりは、すべての姿勢を整える努力が必要ということですね)

Dsc00157

(骨盤前傾による、姿勢の崩れ・・・竹内さん姿勢が良い為、悪い見本を作るのにだいぶ苦労しています・・・笑)

Dsc00156

(骨盤後傾による、姿勢の崩れ)

筋力アップ・体力アップ・シェイプアップ・姿勢改善等による機能向上・アンチエイジング等はバラバラに考える必要はないと思います。

加圧×パーソナルトレーニングスタジオ TRUE 内容はこちらまで↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

Dsc00158

(股関節前側の筋肉の硬さのテスト)

Dsc00159

(ももの裏側の筋力テスト)

Dsc00160

(股関節周辺の筋肉神経系のトレーニング)

筋力アップ=体力アップ=シェイプアップ=機能向上=アンチエイジングという形で考えながらトレーニングを行っていきたいものです。

では、又次回まで・・・!

今井

« TRUE紹介⑦ | トップページ | 栄養③ »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRUE紹介⑧:

« TRUE紹介⑦ | トップページ | 栄養③ »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ