フォト

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

栄養③

こんばんは! トレーナーの今井です。

いよいよG.Wとなりましたが、皆様ご予定はいかがでしょうか?

加圧×パーソナルトレーニングスタジオ TRUEは5月1,2,3日とお休みをいただき、4日から通常営業を開始いたします。

5月からの営業時間は、

月~金:10:00~22:00 

土:10:00~17:00 

日:休館日となりますので、宜しくお願い致します。

今回は、久々・・・栄養についてです!!

生活に欠かせない、三大栄養素は・・・たんぱく質、脂質、糖質ですが、

それぞれ重要な役割がある為しっかり摂取する必要があります。

しかし、消費カロリーに対して摂取カロリーが日々オーバーしてしまうと、見た目が悪くなるのはもちろんのこと、生活習慣病等にも発展してしまう可能性があります。

摂取カロリーと消費カロリーに関しては、又別の機会にということで、今日はその三大栄養素の摂取バランスについてです。

あくまで目安となりますが、

たんぱく質・・・12%

脂質・・・23%

糖質・・・65%

程度となります。

ちなみに、  たんぱく質・糖質が1g=4kcal    脂質が1g=9kcalとなりますので、

1日、2000kcalを摂取すると仮定すると・・・

たんぱく質・・・60g=240kcal

脂質・・・51g=460kcal

糖質・・・325g=1300kcal

となります。

普段、三食バランスよく食事をされていればそれ程気する必要はありませんが、

朝食を抜いて午前中お腹がすいて、

Dsc00179 Dsc00180

チョコやスナック菓子だけで済ませようとすると、これだけで脂質が約30g。。。(ちなみにスナック菓子は小さいサイズのものです)

画像のチョコの栄養バランスは・・・たんぱく質:4% 脂質:61% 糖質:34%となります。

とは言っても、おいしいものには間違いないですからチョコッと食べるように心がけたいですね!(笑)

まずは、3食しっかり食事を楽しむことをおススメいたします。。。

では、また次回まで!

今井    

2009年4月17日 (金)

TRUE紹介⑧

こんにちは!トレーナーの今井です。

朝、起きる時にふとんから出るのが億劫ではなくなってきましたね!

筋温も上がりやすく、代謝があがりやすい季節でもありシェイプアップには最適です。

朝、起きてから少しストレッチを行うだけでも一日の代謝があがってくると思われます。

さて、今回は前回の続きを・・・

側面から観た、姿勢アプローチです。

理想的なアライメント(姿勢)は、

①足外くるぶし(外果)のやや前方

②膝のやや前方

③太もも側面のでっぱり(大転子)

④肩の中心

⑤耳

が上から下まで一直線になっているのが、理想となります。

Dsc00155

(モデルはフロント竹内さん・・・竹内さんは姿勢が非常に素晴らしいです!)

生活習慣、過去のスポーツ特性等により、筋肉の緊張、弱化、靭帯の緩み、骨の退化、軟骨の退化等が起こると姿勢が崩れてきます。

肩こり、腰痛、首痛、背中痛、膝痛、股関節痛等は姿勢の崩れから負担がかかることにより、発症しやすくなります。

その為、腰痛が足首の過去の捻挫から起こることもありますし、肩こりがももの裏の筋肉が硬いことからくることもあります。(その部位だけをアプローチするというよりは、すべての姿勢を整える努力が必要ということですね)

Dsc00157

(骨盤前傾による、姿勢の崩れ・・・竹内さん姿勢が良い為、悪い見本を作るのにだいぶ苦労しています・・・笑)

Dsc00156

(骨盤後傾による、姿勢の崩れ)

筋力アップ・体力アップ・シェイプアップ・姿勢改善等による機能向上・アンチエイジング等はバラバラに考える必要はないと思います。

加圧×パーソナルトレーニングスタジオ TRUE 内容はこちらまで↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

Dsc00158

(股関節前側の筋肉の硬さのテスト)

Dsc00159

(ももの裏側の筋力テスト)

Dsc00160

(股関節周辺の筋肉神経系のトレーニング)

筋力アップ=体力アップ=シェイプアップ=機能向上=アンチエイジングという形で考えながらトレーニングを行っていきたいものです。

では、又次回まで・・・!

今井

2009年4月 6日 (月)

TRUE紹介⑦

こんにちは!トレーナーの今井です。

本格的な春を迎え、気持ちの良い日が続いていますね。。。

本日は、「HOPS」について・・・

HOPSとは、痛みや違和感がある部位に対して様々なテストやチェック方法を用いて細かく原因を追究していくトレーナーの技術です。

詳細は、↓↓↓↓↓

http://homepage1.nifty.com/trainer/NihonAthleticIkagakuAs.htm

今回は、姿勢のチェックに関して簡単に説明します。

姿勢の観察方法として、縦軸・横軸・矢状軸がありますが、左右差・前後差・回旋状態を観ていきます。今日は、左右差をチェック!

Dsc00119

(モデルはフロントの松澤さん)(写真だと、右の肩が落ちて、右の骨盤が上がっています)

加圧トレーニングというと、シェイプアップ・筋力アップ等の目的で来られるお客様が大半ですが、トレーニング前のカウンセリング等にて身体のバランスの評価をさせていただくこともあります。又、トレーニング中のフォームチェックや会話等の中からも色々とお客様の筋バランス等をチェックさせていただいております。

もちろん、お客様の目的を達成できるようにトレーニングを実施するのですが、弱い筋肉を強めて、硬い筋肉を伸ばして、又無意識の状態でも筋肉が使えるようバランスの良い状態にしていくことで、健康的な身体が作られると思われます。(実際は筋肉だけではなく、関節周りの非収縮組織・神経等も加味していきます)

肩こりの原因が、右足首の動きが原因といった事もあります。お客様にご自分の身体を理解していただくことが、健康な身体作りのベースとなってきます。

Dsc00122

(体幹の側部の筋肉のテスト・・・腰方形筋等)

Dsc00121

(股関節の外側の筋肉のテスト・・・大腿筋膜張筋)

Dsc00123

(骨盤が高い側の臀部の筋肉アプローチ)

腰痛・肩こり・膝痛等は日常生活において、生活の楽しみを減少させてしまいます。

加圧トレーニングは、低負荷でのトレーニングが可能なため、痛みでお困りの方等にも非常に適しています。「HOPS」と組合せることで痛み・違和感の原因を追究しながら、シェイプアップ・筋力アップすることも可能です。

加圧トレーニングに関しては↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jpまで

では、また次回まで。

今井

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

他のアカウント

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ