フォト

« TRUE紹介③ | トップページ | ご連絡 »

2009年2月19日 (木)

加圧トレーニングの効果!

こんにちは!トレーナーの今井です。

先日、東京大学の安田講堂にて「第5回日本加圧トレーニング学会」が開かれ、参加してきました。

Dsc00013

今回のテーマは「KAATSU is Medicine 病気と闘う加圧トレーニング」。

東京大学大学院教授、各病院長、トレーナーの方々の研究発表が主な内容となり、加圧トレーニングが様々な分野にて活躍している、又、していくであろうというお話しを聞くことが出来ました。

発表内容は、メタボリック症候群、関節リウマチ、療養病床、冠動脈疾患系、インナーマッスル、軟骨炎、高齢者の加圧ウォーク、骨粗しょう症、筋肥大、適正圧、未成年者に対する効果、腹筋転移などなど

トレーナーとしての現場を考えると、全て興味深く勉強になりましたが、特に・・・

「インナーマッスル」「適制圧」「腹筋転移」「冠動脈疾患系」という話しはとても参考になりました。

また今後、医療団体とトレーナーとの関係はますます密なものになってくると思われ、一般的に医療分野と言われているものに対する勉強が必要であると感じました。

今までは、

腰痛でお医者さんに行く→フィットネスクラブでどこどこのトレーニングをしなさい→フィットネスクラブのトレーナーにマシンの使い方を聞く

といった関係が多かったと思われますが、

今後、お医者さんで骨粗しょう症と診断される→お医者さんとトレーナーで運動処方を協議する→トレーナーが運動指導を行う

といったことも増えてくるのではないかと思われます。

特に、加圧トレーニングがもたらす効果は大きいと思われますので、トレーナーは日々勉強しなければと改めて痛感させられました。

又、今回の発表のように数値化してトレーニング結果を出されると説得力がありますし、お客様自身も身体の変化を一層強く感じていくものだと思われます。

実際にTRUEで指導をさせていただいてから約1ヶ月半ですが、大半のお客様が身体に良い変化をもたらしてきております。

効果は、「数値的な面」 「感覚的な面」がありますが、

「数値的な面」は、体重、脂肪量、筋肉量、基礎代謝量、立位体前屈等があげられます。

「感覚的な面」として実際お客様の口から発していただいたものは、

身体が締まった、ズボンがゆるくなった、肩こり・腰痛が和らいだ、汗をかきやすくなった、身体があたたかい、熟睡できる、朝食を取るようになった、大食いしなくなった、間食が減った、プロテインがおいしく感じる(笑)、自転車をこいでも疲れにくくなった、顔が小さくなったと言われる、化粧のノリが良いなどです。

中には、脂肪量が減ってきた(数値的な面)が、感覚的な面ではそれほど感じられなかったのか、

「今井さんがこの体組成計コントロールしているでしょう」という叱咤激励をいただくこともあります(もっと効果を出しなさいということですよね笑)。

話しが少し脱線しましたが、加圧トレーニングの効果と他様々なトレーニングを組み合わせ、お客様にとって最適であろうと思われる指導が必要であると改めて感じることのできた学会でした。

加圧トレーニング関してはこちらまで↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

では、また次回まで・・・

今井

« TRUE紹介③ | トップページ | ご連絡 »

加圧トレーニング」カテゴリの記事

コメント

加圧を体験させていただいてから、
いろんな人に「どうだった?」って聞かれます。
「きれいになりたい」だけじゃなくて、
「KAATSU is Medicine なんですねflair
みんなに教えちゃいますup

「健康作り」というのは、人それぞれ判断が異なるとは思われますが、色々な要素に加圧トレーニングは適していると思います!また、加圧トレーニングに+αをすることが効果としてもっと重要なのではとも感じております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/28209232

この記事へのトラックバック一覧です: 加圧トレーニングの効果!:

« TRUE紹介③ | トップページ | ご連絡 »

他のアカウント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ