フォト

« 健康 | トップページ | 加圧トレーニングの効果! »

2009年2月 9日 (月)

TRUE紹介③

こんにちは! トレーナーの今井です。

2月も中旬に差し掛かり、少しずつですが春の訪れを感じるようになってきましたね。(とはいえ、まだまだ寒いですが・・・)

さて、今回は「ストレッチ」についてお話をさせていただきます。

TRUEでは、ストレッチを行なうためのツールが色々とあります。皆さん、ストレッチの重要性についてはどこかで耳にしたことはあると思いますが、メリットを何点かご紹介したいと思います。

①柔軟性がアップする・・・当たり前のことに思われるかもしれませんが、筋肉が伸びる能力が高まることです。

では、筋肉が伸びる能力が高まるとどんなメリットがあるか???

→→→色々なメリットがありますが、今回は「腰痛」・「シェイプアップ」をキーワードにお話しをしたいと思います。

例えとして、もものつけねの筋肉(腸腰筋等)とももの裏側の筋肉(ハムストリングス)が硬いとします。

普段歩く時、脚を前に伸ばす時は、ももの裏側の筋肉が伸びてきます。そして、踵が地面についてから、今度はももの裏側の筋肉を縮めることにより、身体が前に運ばれてきます。逆に脚を後ろに伸ばす時は、ももの付け根の筋肉が伸びて、脚を前に伸ばすときにはももの付け根の筋肉が縮んでくるわけです。(文章では非常にイメージしにくいと思われますので、それぞれの筋肉を触りながらちょっと歩いてみてください)

極端ですが、それぞれの筋肉が硬いとどうなるか???これも皆さんのご想像通り、脚の動きが小さくなります。

それでも、身体を前に進めなければならない→→→そうすると、腰から動かそうとします。結果、腰への負担を大きくしてしまうわけです。

又、ももの付け根・ももの裏側どちらかの筋肉が硬いとします。→両筋肉とも骨盤から脚の骨に付いているため、骨盤が硬い側に傾きます。→そうなると、骨盤の上には背骨である腰の骨(腰椎)が5個載っていますから(5個積み木が載っていると考えて下さい)バランスをとろうとして本来の腰骨5個があるべき形から崩れてきます。腰骨の5個の形が崩れれば、背骨の上側の骨(胸椎=12個あります)も、更に上の首の骨(頚椎=7個)も崩れてきます。骨盤という土台が歪むことで、腰椎・胸椎・頚椎といった積み木が崩れてくるのです。

背骨の本来あるべき形(姿勢・アライメント)が崩れれば、どこかで大きな負担を伴うわけです。(積み木が崩れそうな状態は非常に不安定ながらどこか一点で支えていますよね!)その負担部分が、腰の下部だったり、首の下部だったりするわけです。!(絵が入るともっと分かりやすいのですが)・・・まだまだブログの機能を使い果たせていません、すみません(悲)

要するに、股関節周辺の筋肉(ももの付け根だったり、裏側だったり)が硬くて伸びない為に、腰痛や首痛等が起こりやすくなってきます。

②シェイプアップに効果的・・・ストレッチをすることで、筋肉が良く伸びてくれるとします。そうなると、歩いているときにも大股で歩けるようになるわけですから(上記のももの付け根・ももの裏側の例でお話をさせていただきます)、それだけ筋肉を普段から使いやすくしてくれます。筋肉を使う=カロリーを消費ですから、シェイプアップにも効果的です。

又、ストレッチを行うことで血液循環もスムーズになってきます。(筋肉が硬ければ血管を圧迫することで循環が悪くなり、必要な酸素や栄養素が行き渡りにくくなり、疲労物質が溜まりやすくなってきます)脂肪が燃焼するには酸素が必要なわけですから、ストレッチを行なうことで酸素の運搬状況が良くなることによるシェイプアップ効果は期待できます。

その他にも、怪我の予防・パフォーマンスの向上等色々メリットがあります。

話しが大分長くなりましたが、TRUEで行なっているストレッチを何点かご紹介いたしますので、お家でも取り入れれそうであれば是非実施してみてください

Dscn1139 (モデルはフロントのタケちゃんこと、竹内さん)

(ももの付け根=腸腰筋のフレックスクッションを使用したセルフストレッチ)

     Dscn1136                                               ( ミニボディブリッジを使用して、背骨周辺の筋肉をほぐし、胸をひらくことによる猫背防止のためのストレッチ)

Dscn1133 (ストレッチポールを使用して、背骨周辺の筋肉をほぐしています)

Dscn1132 (首の付け根の筋肉=僧帽筋のパートナーストレッチ)

Dscn1130 (腰の周辺の筋肉=脊柱起立筋郡のパートナーストレッチ

Dscn1126 (ももの付け根の筋肉=腸腰筋のパートナーストレッチ)

Dscn1123 (ももの裏側=ハムストリングスのパートナーストレッチ)

さて、ストレッチを行うタイミングですが、トレーニング後・夜のお風呂上りなどが良いでしょう!!筋肉は使うと縮みます。使ったら伸ばしてあげることを繰り返していくことで、柔軟性は増していきます。また、ストレッチは筋肉が温まっている状態で、15秒くらいを目安に反動をつけずにリラックスして深呼吸を繰り返しながら気持ち良いくらい範囲まで伸ばしてみてください。

最後に、加圧トレーニングによる血流促進と合わせたストレッチは、効果抜群ですよ!!

TREUのホームページはこちら↓↓↓↓↓

www.kaatsu-true.jp

では、また次回まで!

今井

« 健康 | トップページ | 加圧トレーニングの効果! »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

骨は、積み木みたいになってるんですね
土台が歪んでいると、どこかに負担がかかっちゃうんですね。
ストレッチ、今日から再チャレンジします!
ずっと続けていたのに、
忙しくなって怠けちゃったんです
今日は寒いですし、お風呂を沸かして、
温まってからゆっくりストレッチします

ストレッチもトレーニングと同様継続することが重要です。
1日1分間で良いので、ストレッチの時間を確保するだけで、大分変化があらわれてきますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRUE紹介③:

« 健康 | トップページ | 加圧トレーニングの効果! »

他のアカウント

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ