フォト

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

TRUE紹介②

こんにちは! 今井です。

1月もそろそろ終わりを迎え、私もTRUEに来てから1ヶ月が経過しようとしています。

この1ヶ月間は、多くのお客様にトレーニングを実践していただいた感謝の気持ちでいっぱいです。

今後ますます指導内容を充実させて、色々な意味でもっともっと効果を感じてもらえるよう頑張っていきます。

さて、今回は TRUE 紹介 第2弾!!

「筋力トレーニング」です。

筋力トレーニングすることの目的は、当たり前のことかも知れませんが筋肉をつけることです。(筋肉にはいろいろありますが、今回は主に胸や太ももといった大きい筋肉のことを取り上げます)

では、筋肉をつけると何が良いか??

⇒⇒色々とメリットはありますが、一番関心の高い「シェイプアップ効果」に焦点を絞ります。

シェイプアップというと、ウォーキングやジョキングなどの有酸素運動を長時間行うと効果があることが広く知られています。確かに有酸素運動を行うことでカロリーを消費しているため、シェイプアップにはもってこいですよね。

ただ、中には日々忙しくどうししても定期的に長時間の有酸素運動をすることが困難な方もいらっしゃいます。

⇒⇒筋肉をつけるとどうなるか??

・・・筋肉を1kgつけると、1日約60~80kcalの基礎代謝量がアップします。基礎代謝量とはとくに何もしていなくても(例えば座っているだけでも)、消費するカロリー量と考えてください。筋力トレーニングを頑張って2kg筋肉をつけたとします。そうすると今までより120~160kcalが座っているだけでも消費されるのです。(これは50分~70分のウォーキングで消費されるカロリー量と同等です)

どうでしょう??また、有酸素運動を継続されている方でも、筋肉をつけてからウォーキング等を行ったほうがはるかに消費カロリー量は多いです(それだけ多くの筋肉を使うようになるのですから当然ですよね・・・)

期間を限定して筋肉作りに励み、自分の目標とする体型に到達したら「その筋肉を維持する程度のトレーニングを継続する」という考え方でも良いのではないかなと思います。

もちろん、加圧トレーニングがもたらす成長ホルモン分泌によっても筋肉は強化されます。又、筋力トレーニングと組み合わせることでさらなる相乗効果も期待できます。

加圧トレーニングについての詳細は、http://www.kaatsu-true.jpまで!!

Dscn1106_6 Dscn1105_3 Dscn1101_3

 

(モデルはフロントのマッチャンこと松澤さん)

(トレーニング部位はそれぞれ、上から●広背筋=背中 ●大腿四頭筋、大臀筋=太もも、おしり ●大胸筋=胸 となります。)

さて、筋肉作りに欠かせないのがたんぱく質の摂取。何故なら筋肉はたんぱく質で出来ているため、十分に摂取をしないと、どんなにトレーニングしても逆効果となります。

たんぱく質=プロテインに関しては又、別の機会にお話ししたいと思いますが、トレーニング直後・睡眠1時間前くらいにプロテインを摂取すると筋肉合成のタイミングにぴったりですので、お勧めします。食事でもたんぱく質を摂取して、その上プロテインを取ったら過剰摂取ではないかと気にされる方もいらっしゃるとは思いますが、大多数の女性は食事からのたんぱく質摂取量が少ないと思われます。

Dscn1111_3 Dscn1112_3

では、また次回まで・・・

今井

2009年1月22日 (木)

「本物」

石野田です。

先日、あの河口正史さんが打合せのためたずねてきてくれました。Photo_2 河口さんといえばアメフトの世界では知らない人はいないスーパー

スター。

初めてお会したので、私自身「どんな人かな~?」と少し緊張して

いました。鍛え抜かれたガタイに日焼けした肌、ただものではない

雰囲気。新しいトレーニングアイテムやそのメソッドについての打

合せだったのですが、第一印象からは想像もできないくらい気さく

な方で、笑顔の素敵な「ナイスガイ」!!(「この男、本物だな!!」といった印象)

話が進むにつれて互いに本物のトレーニングやリハビリ、一般の方

のコンディショニングなどなど、話しが盛り上がり、最後に「やっぱり

本物のトレーナーの方にはすぐに解っていただける!」と言ってい

ただきました。

この新しいメソッドは、簡単にいうと、

皮下にある様々なセンサー(固有受容器)に働きかけ

神経伝達を活性化させ、筋肉の収縮や様々な身体機能に

働きかけるもの。使い方も人それぞれに合わせた使い方が

可能で、筋力トレーニングやバランストレーニングにプラス

することでより効果を増幅させることができるものです。

チャンスがあればTRUEのお客様にもぜひ

試していただければと思います。

トレーニング指導・栄養・コンディショニング、

本物もあればすぐに消えてしまう偽者もある世の中です。

お客様に本物を提供し続けることができるよう、

日々精進していこうと改めて思った1日でした!

河口さん、ありがとうございました!!

河口正史氏のオフィシャルブログはこちら

http://blog.livedoor.jp/masa_52/

加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUE

http://www.kaatsu-true.jp

2009年1月15日 (木)

TRUE紹介①

こんばんは!トレーナーの今井です。

今回より、TRUEのちょっとした紹介をテーマに、ブログ更新していきたいと思います。

TRUEではお客様の効果を最大限に引き出すために、様々なツールを使ってトレーニング提供をしております。

①加圧マスター・・・お客様にとってのDscn1096 適正圧を機械が調整してくれるため、安全で効果的な加圧トレーニングが実施できます。

②ダンベル・・・●左右均等の負荷をかけることで、バランスの良い身体作りに適しています。●動きの自由度が大きく、関節角度によって筋肉に対する刺激が変わり、トレーニングバリエーションが豊富。(写真は、「上腕二頭筋=力こぶ」のトレーニングです)

Dscn1084 (モデルはフロントスタッフの「シマちゃん」こと嶋田さん)

③チューブ・・・●ダンベル同様動きの自由度が大きくトレーニングバリエーションが豊富。●初動に負荷がないため(動きが大きくなるにしたがって張力=負荷がかかってくる)、安全性が高く怪我・故障あけの方には最適。(左側写真は「三角筋=肩の筋肉」のトレーニング⇒初動は手首への負荷がそれ程ありません、そこから徐々に負荷がかかります)●普段鍛えづらい深層部の筋肉(インナーマッスル)を鍛えるのに適しています。(右側写真はDscn1088 肩甲骨についている深層の筋肉」のトレーニング⇒肩痛予防等に効果的)Dscn1091

④自体重・・・●自分の体重を負荷にして、主に足のトレーニングを行います。(自分の体重を支えられるような筋力・筋肉量をつけていきます)●複合的に大きな筋肉をつけるのに適しています。(写真は「大腿四頭筋=ももの側」、「大臀筋=おしり」のトレーニング)

Dscn1093

今回は、加圧トレーニングをメインにお話させていただきました。加圧トレーニングについての詳細は、http://www.kaatsu-true.jpまで!!

※休日に銀座・築地・月島を食べ歩き(運動・栄養)+映画鑑賞(休養)して、大分こじつけですが「運動・栄養・休養」を実践しました(笑)

Dscn1080 Dscn1082

(ベタですが、寿司・もんじゃです)

今井

2009年1月 9日 (金)

TRUE 新トレーナーの今井です!

新年明けましておめでとうございます。

1月よりTRUEにて、皆様の健康をサポートさせていただきますトレーナーの今井です。

Img_8394

石野田トレーナーと共に、お客様の効果を出せるよう楽しく質の高いパーソナルサービスを提供いたします。皆様とお会いできる事を楽しみにしております。宜しくお願い致します。

今井

Dscn1070 Dscn1072

(実家小田原からの富士山&小田原城)

2009年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます! 2008年、多くの方との出会いに支えられ無事に新年を迎えました。お世話になった皆様、ありがとうございました。2009年が、皆様にとって素晴らしい1年となるようお祈り申し上げます。 加圧×パーソナルトレーニングスタジオTRUEも、よりお客様に喜んでいただけるサービスをご提供できるよう、全力で皆様の健康をサポートさせていただきます。本年度もよろしくお願い致します! 石野田

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ