フォト

« 加圧スタジオトゥルーの場所(銀座) | トップページ | ダイエットの話し »

2008年10月13日 (月)

『やせるには??』

これはいつものコトですが、『やせるには?どうしたらいいでうすか?』という質問を多くの方からされることがあります。もちろん、ダイエットなど希望されるお客様を指導することが以前から多いのであたりまえですがmobaqbirthday   このときに必ず最初にお答えするのが『「やせる」の定義はどんな定義ですか?』とお伺いするようにしています。   そうすると大体のお客様が『???』となってしまいますsign02   つまり、「やせたい!」「ダイエットしたい!」「減量したい!」と考えている方は沢山いるのですが、どうなったら『やせた!』と言えるのかがイメージできていないケースだと思います。   一般的な評価は「体重が減る」というもので多くの方が体重が減ったと喜ぶのだと思いますが、ここに大きな落とし穴が・・・。  つまり、体重が減ってもその減った内容が筋肉や骨量から減ったのではむしろ不健康になり体力レベルが落ち疲労しやすくなったりします。(免疫力が低下したり)  体重が減ってもその内容が「体脂肪のみ」で減ったというのが理想とする減量の内容です。  ただ、ダイエット中は食事のコントロール(サプリメント含む)も重要だったりするので、食事内容を制限していくと、筋肉の元になるたんぱく質も減ってしまう場合が多く見受けられます。そのため、高たんぱく低脂肪の食事を心がけ、さらに筋肉の量を維持することができるレベルの筋力トレーニングを一定頻度で行うことがセットで必要になりますsportsfish   また、体重が仮に同じ2名の方がいたとして、Aさんは体脂肪率15%、一方Bさんは体脂肪率30%、同じ体重のこの2名ですが見た目のプロポーションは全然違います。同じ量でも筋肉と脂肪では大きさが約1.5倍脂肪の方が大きいといわれています。ですので、同じ体重でも体脂肪率が少ない方のほうがカラダが引き締まっていてサイズも細いわけです。ダイエットされる方は、短期間での体重の増減に惑わされず、体脂肪率の増減に着目して、ある程度の中期(2~3ヶ月程度)の変化で考えるようにしてみてください。run   実際に短期間で体重が減ったり増えたりすることが多くありますが、「それはまた別のお話し」  次回のお楽しみにnoodlebreadriceball delicious

« 加圧スタジオトゥルーの場所(銀座) | トップページ | ダイエットの話し »

運動・栄養・休養」カテゴリの記事

コメント

加圧トレーニング後の、理想的な食事の摂取時間はありますか??

目的にもよりますが、たんぱく質のサプリメント(プロテインなど)であれば、比較的早いタイミングで摂るのがお勧めです。(粉を水などでシェイクするもの)内容により吸収のスピードが違いますが、一般的なプロテインであれば2時間弱で吸収されますので、トレーニング後に筋肉などの合成が開始するタイミングと同じになります。(トレーニング後は複合たんぱく質サプリメントの摂取がお勧めです) 通常の食事をとるのであれば、加圧トレの1~2時間前に食べてから加圧トレーニングを行う方がお勧めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110986/24484924

この記事へのトラックバック一覧です: 『やせるには??』:

« 加圧スタジオトゥルーの場所(銀座) | トップページ | ダイエットの話し »

他のアカウント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ